コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  鎌倉【長谷・由比ヶ浜】フォトジェニクスポットを探して♪

鎌倉【長谷・由比ヶ浜】フォトジェニクスポットを探して♪

by mapple

更新日:2018年6月22日

名所をおさえつつ、ちょっと地元の人らしい気分に浸れるスポットへ。思わず写真を撮りたくなるすてきな風景も探してみよう。

こんなコースに行ってきました

スタート JR鎌倉駅 東口

⇩ 江ノ電5分+徒歩3分

①長谷寺

四季の花々に包まれたお寺さんで観音様にごあいさつ
まずは圧倒的な存在感の金色観音様にごあいさつ。境内で花を楽しみ、海と街並みを見渡せる散策路をまわったり、見晴らし台で海と街並みを一望していこう。

フォトPoint
6月に見ごろを迎えるアジサイをはじめ、春は桜、秋は紅葉のライトアップなど、お花見スポットが多彩

高さ9.18mと木造仏として日本最大級の大きさを誇る金色観音像

触って御利益!境内の人気の神様 さわり大黒天
鎌倉・江の島七福神のひとつ。出世や開運などの福運を授けてくれるという。

おなかをやさしく触ってみよう

⇩ 徒歩7分

②高徳院

慈悲深い表情をした美男の大仏様とご対面
鎌倉を代表する大仏といえば、与謝野晶子が“美男”と称した鎌倉唯一の国宝仏。背後の山の緑や青空と、大仏様の青銅色の調和は、思わずため息が出るほどの美しさ。やさしいお顔に癒されたら胎内を拝見(20円)。高度な鋳造技法を見学しよう。

フォトPoint
鎮座する姿を正面から撮るのもいいけれど、青空と青銅の姿が溶け合うカットもおすすめ

by pixta

季節の花と大仏様の共演も
春には桜が咲き誇り、大仏様がピンクの衣をまとったような姿を見ることができる

⇩ 徒歩11分

③てぬぐいカフェ一花屋

昭和を感じる鎌倉きっての古民家カフェ
茶室として使われていた広々とした畳敷き和室で、ゆったりとできるカフェ。映画のセットに出てきそうな昔ながらの雰囲気で、非日常的な時間を過ごそう。15時までは「おむすびのお昼ごはん」1080円もあるので、昼食も楽しめる。

フォトPoint
縁側がある庭は昔懐かしい風情を感じられる。ちゃぶ台やインテリアなどレトロな小物も見どころ

かわいい手ぬぐいも販売。お気に入りを見つけよう

酒粕レモンケーキ(右奥)単品540円 セット972円
酒粕の甘い香りとレモンのさわやかな風味でさっぱりした味わい

⇩ 徒歩5分

④由比ヶ浜

潮風を浴びてサンセットにうっとり
記憶に新しい怪獣作品など、映画やドラマのロケ地として登場する海岸。夏は海水浴客でにぎわい、海の家が建ち並ぶ。

フォトPoint
富士山は見えないが、岬にかかる淡い夕日に照らされた海は、ロマンティックな雰囲気

⇩ バス10分

⑤コケーシカ鎌倉

由比ヶ浜大通りで見つけたかわいい雑貨店
一歩店内に入ると独特の雰囲気に魅了されてしまう、こけしとマトリョーシカの専門店。手描きならではの温かみのある表情をしたこけしたちが整然と並ぶさまはとても美しい。お気に入りを探してみよう。

フォトPoint
カラフルなこけしとマトリョーシカが整然と並ぶさまに、不思議と見入ってしまう

通信こけし 1080円
こけしを封筒代わりに郵便で送れる楽しいセット。旅の思い出を投函してみよう

⇩ 徒歩9分

⑥立呑処まごころ

地元の人たちに通称〝した心〟と呼ばれる海を望む立ち飲み屋
由比ヶ浜が目の前に広がる居酒屋。ガレージを改装した店は、地元住民や、周辺のゲストハウスに宿泊する外国人が、思い思いに酒を楽しむ不思議な空間。アーティストによる音楽ライブが開催されることも。

フォトPoint
鎌倉の海と赤ちょうちんという不思議な組み合わせに、思わずシャッターを切ってしまう

テーブル席もある

気さくでダンディーな店主との会話も楽しい

サンセットと赤いトマトがベストマッチ
アジフライ(手前)300円
トマト酎ハイ600円
気取らず楽しめる居酒屋メニューがずらり。アツアツのフライとキンキンの酎ハイは最高!

筆者:mapple

まっぷる鎌倉 江の島’19

発売日:2018年02月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×