トップ >  関東・甲信越 > 山梨・富士山 > 

水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」

バスのまんまで湖へ。山中湖の上からとっておきの富士山ビュー

1台のバスで山中湖畔のドライブと湖上クルーズ、2つの遊びが体験できる水陸両用バス。陸と水中の両方で生活するカバをモチーフに工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がデザインを手掛け、山中湖の新名物になっている。陸上ではバスとして、湖では船として航行。「KABA」の名前どおり、シートに腰かけたまま、ゆったり2つの観光が堪能できる仕掛けになっている。エンターテインメントあふれる乗り物だ。

水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」
水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」
水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」

水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」

住所
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296山中湖旭日丘バスターミナル
交通
富士急行河口湖線富士山駅から富士急バス御殿場駅行きで30分、山中湖旭日丘下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:15~16:00、時期により変動あり
休業日
不定休
料金
通常大人=2300円、小人(4歳~小学生)1150円、幼児(0~3歳、座席なし)400円/(第1種障がい者手帳持参で本人と介護者1名半額)

山梨県立リニア見学センター

時速500kmの世界が体感できる

超電導リニアの走行試験を間近で見学できる日本唯一の施設。時速581kmを記録した試験車両の展示や磁力による浮上走行が体験できる全長20mのミニリニア、そしてリニアシアターは、時速500kmの走行を映像と振動で体感できる。リニアオリジナルグッズの販売や山梨の観光情報を紹介する「わくわくやまなし館」もあるので、旅のプランニングに立ち寄るにもピッタリ。

山梨県立リニア見学センター
山梨県立リニア見学センター
山梨県立リニア見学センター
山梨県立リニア見学センター

山梨県立リニア見学センター

住所
山梨県都留市山梨県都留市小形山2381
交通
中央自動車道大月ICから約15分 / JR中央線大月駅からリニア見学センター行路線バスで約15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日/火曜日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日(祝日の翌日が金、土、日曜の場合は開館)
料金
どきどきリニア館=大人420円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料/わくわくやまなし館=無料/

名物ほうとう不動 東恋路店

目を引くおしゃれな外観のほうとう店

雲をモチーフにした純白の外観がユニークな「ほうとう不動」の4号店。ほうとうメニューは1種類のみ。野菜の旨みが凝縮されたスープは絶品で、身体の芯からあたたまる。

名物ほうとう不動 東恋路店
名物ほうとう不動 東恋路店

名物ほうとう不動 東恋路店

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町船津東恋路2458
交通
富士急行河口湖線河口湖駅からタクシーで8分

みうらうどん

味わいすっきりのスープが人気

辛味を初めて用意するなど、吉田のうどんのパイオニア的な存在。醤油と味噌を合わせ、さっぱりと仕上げたつゆと、のどごしのよい中太麺を求め、連日多くの人が訪れる。

みうらうどん

みうらうどん

住所
山梨県富士吉田市下吉田1丁目22-5
交通
富士急行大月線下吉田駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~14:00(閉店)
休業日
水曜、祝日の場合は営業
料金
肉うどん=450円/つけうどん(温・冷)=350円/肉つけうどん=450円/わかめうどん=350円/

オルソンさんのいちご

一年を通じて楽しめるイチゴメニューに舌つづみ

河口湖木ノ花美術館に併設された、メルヘンチックな建物が迎えるお店。カフェメニューだけでなく、上質な肉を使った「和牛のハンバーグステーキ」など食事も充実。

オルソンさんのいちご
オルソンさんのいちご
オルソンさんのいちご
オルソンさんのいちご

オルソンさんのいちご

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町河口3026-1河口湖木ノ花美術館内
交通
富士急行河口湖線河口湖駅から富士急山梨バス河口湖周遊バス自然生活館行きで20分、猿まわし劇場・木の花美術館すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉店)、12~翌2月は~15:30(閉店)
休業日
不定休
料金
オルソンさんのケーキセット=972円/いちごのフローズンパフェ=864円/いちごのパフェ=864円/和牛ハンバーグステーキ(ライスもしくはパン、サラダ付)=1490円/

②清里 小淵沢・白州

八ヶ岳山麓の高原リゾートを満喫

牧歌的な風景が楽しめるまきば公園をはじめ、清泉寮や星野リゾートなどのリゾート施設も充実。ひまわりが咲き誇る明野や、八ヶ岳・南アルプスの山々がはぐくむ名水地など、豊かな自然が楽しめる。

まきば公園

見渡す限りの牧草地でのんびりお散歩

清里と小淵沢を結ぶ八ヶ岳高原ライン沿いに広がるまきば公園。ここは、八ヶ岳南麓の高原に位置する県立八ヶ岳牧場の一部を開放したもの。秩父山系や南アルプスの山々、天気の良い日は富士山まで見渡せ、緑の牧草地ではヒツジやヤギ、ポニーなどとふれあえる。園内には遊歩道や休憩所なども整備されている。思いきり遊んだあとは、地元の素材を使ったオリジナルのメニューやおみやげも豊富に揃う「まきばレストラン」へ。

まきば公園
まきば公園
まきば公園

山梨県立まきば公園

住所
山梨県北杜市山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
交通
小淵沢ICから車で約30分
営業期間
4月20日~11月10日
営業時間
9:00~17:00
休業日
月曜日
料金
無料
1 2 3 4 5 6 7 8

山梨・富士山の新着記事

記事の一覧を見る

関連するタグ

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!