>  >  >  >  >  >  【那覇】散策途中のひと休憩に♪国際通り周辺のおしゃれなカフェ5選

【那覇】散策途中のひと休憩に♪国際通り周辺のおしゃれなカフェ5選

【那覇】散策途中のひと休憩に♪国際通り周辺のおしゃれなカフェ5選

散策やショッピングに疲れたら、おしゃれなカフェでひと休み。ホッとひと息つける“街なかのオアシス”へご案内。

ひばり屋

大人の秘密基地のような珈琲屋台
路地裏にひっそりとたたずむ屋台で、ここちよい風を感じながら飲むコーヒーは格別。休みは天気によって左右されるため、事前にTwitterをチェックしよう。

ひばり屋

緑に囲まれた空間が広がる

ひばり屋

店名にちなんだ鳥は店のシンボル

ひばり屋

ラズベリー入りで甘酸っぱい、初恋オレ 480円

珈琲屋台 ひばり屋

住所
沖縄県那覇市牧志3丁目9-26
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:30~19:00(閉店)
休業日
不定休、荒天時
料金
ハンドドリップ珈琲=400円/カフェニコ(アイス)=480円/ひばり屋アイスコーヒー=350円/

たそかれ珈琲

ゆっくりと時間が流れる川沿いのカフェ
手回し焙煎機で手間ひまかけて煎った豆を使う。ほどよい苦みとまろやかな口あたりが絶妙なバランス。天然酵母パンのサンドイッチなど食事メニューも豊富だ。

たそかれ珈琲

久茂地川のほとりに建つ

たそかれ珈琲

豆のペーストとトマトのサンドイッチとコーヒー 950円

たそかれ珈琲

住所
沖縄県那覇市牧志1丁目14-3
交通
ゆいレール美栄橋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:30(閉店19:00)
休業日
毎月1日・10~11日・20~21日・30~31日
料金
豆のペーストとトマトのサンドイッチ=500円/手作りのあんこバタートースト=400円/自家焙煎のコーヒー=450円/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):500円

Cafeプラヌラ

本格的な紅茶を堪能できる癒しの空間
店内はレトロな喫茶店風で、地元女子からも人気。スリランカやインドから直輸入した紅茶をはじめ、やんばる産のスパイスを効かせたチャイもおすすめ。

Cafeプラヌラ

店主がセレクトした本が並ぶ

Cafeプラヌラ

純生ロールケーキ 450円、マサラチャイ 500円

cafe プラヌラ

住所
沖縄県那覇市壺屋1丁目7-20
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
13:00~20:30(閉店21:00)
休業日
火・水曜(年末年始休)
料金
純生ロールケーキ=450円/やんばるスパイスのチャイ(アイス)=550円/純生ロールケーキ=450円/やんばるスパイスのチャイ=500円/紅茶各種=550円~/日替わりデザート=300円~/軽食=400円~/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):1300円

Cinnamon Café

居ごこち抜群のレトロでアットホームな隠れ家
ニューパラダイス通りに建つ、おしゃれカフェの先駆け。ガトーショコラなどの自家製ケーキやスムージー、数十種類のスパイスを使うカレーなどがそろう。

Cinnamon Café

モロッコ風の温かみのある空間

Cinnamon Café

ガトーショコラ 450円、ストロベリーヨーグルトのスムージー 750円

Cinnamon Cafe

住所
沖縄県那覇市牧志1丁目4-59 石川ビル 1階
交通
ゆいレール美栄橋駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:00(閉店23:00)
休業日
不定休
料金
ガトーショコラ=450円/ストロベリーヨーグルト=600円/野菜とクリームチーズカリー=800円/ツナと梅肉のクリームパスタ=800円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS

緻密に調整された豆の香りを楽しむ
南城市玉城にある工房で焙煎した豆を使うコーヒー専門店。好みを聞いて、ていねいに1杯ずつドリップする。対話から引き出される味わいを堪能したい。

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS

小さいながらも明るい店内

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS

ブリュッセルワッフル 300円、アイスコーヒー 450円

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目19-39
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00(L.O.)
休業日
火・金曜
料金
アイスコーヒー=450円/ホットコーヒー=400円/スパークリンゴーヒー=480円/ 平均予算(昼):500円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる沖縄'19」です。掲載した内容は、2017年11月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×