>  >  >  >  >  > 

【那覇】国際通り周辺のおしゃれカフェ♪ 散策途中の休憩におすすめ!

まっぷるマガジン

更新日:2020年8月27日

この記事をシェアしよう!

【那覇】国際通り周辺のおしゃれカフェ♪ 散策途中の休憩におすすめ!

国際通りの散策やショッピングに疲れたら、おしゃれなカフェでひと休みしましょう。
本格コーヒーやこだわりのスイーツでホッとひと息。
“街なかのオアシス”へご案内します。

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS

客の好みに合わせて淹れてくれる一杯

店主が焙煎したコーヒー豆を使い、香りや味わいなど、客の好みを聞いたうえで一杯ずつドリップ。フルーティーなコーヒーなど、珍しい味も楽しめる。

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS

(左)ブリュッセルワッフル 300円
(右)アイスコーヒー 450円
アイスコーヒーは一杯ずつ氷の上に直接ドリップする。浅煎りや深煎りなどが選べ、香り高く繊細な味わい

Cafeプラヌラ

本格的な紅茶を堪能できる癒やしの空間

店内はレトロな喫茶店風で地元女子からも人気。スリランカやインドから直輸入した紅茶をはじめ、やんばる産のスパイスを効かせたチャイもおすすめ。

Cafeプラヌラ

(上)純生ロールケーキ 450円
(下)やんばるスパイスチャイ 550円
動物性生クリームを使ったケーキと、県内産スパイスをメインに調合したチャイ

Cafeプラヌラ

店主がセレクトした本が並ぶ

たそかれ珈琲

ゆっくりと時間が流れる川沿いのカフェ

手回し焙煎機で手間ひまかけて煎った豆で淹れるコーヒーは、ほどよい苦みでまろやかな味わい。天然酵母パンのサンドイッチなど、食事メニューも充実したラインナップをそろえる。

たそかれ珈琲

豆のペーストとトマトのサンドイッチとコーヒー 1000円
一杯ずつネルドリップでていねいに淹れるコーヒー。パンに合わせる具材は手作り

たそかれ珈琲

明るく開放感のある店内

ひばリ屋

大人の秘密基地のような珈琲屋台

路地裏にひっそりとたたずむ屋台で、ここちよい風を感じながら飲むコーヒーは格別。営業は天気に左右されるため、事前にツイッターをチェックしよう。

ひばリ屋

初恋オレ 500円
ラズベリーの甘酸っぱさとコーヒーのほろ苦さが、まさに初恋の味

ひばリ屋

緑に囲まれた空間が広がる

BALL DONUT PARK

シックでおしゃれなドーナツカフェ

注文が入ってから揚げるコロンと丸い一口ドーナツは、外はサクッ、中はフワッモチッの絶妙な食感。ドーナツはスイーツ系から食事系まで、さまざまな種類が楽しめる。

BALL DONUT PARK

(上)酵素ソーダ 500円
(下)トロピカル(6個) 650円
県産の旬野菜や果物で作る酵素ソーダと、フルーツをトッピングしたドーナツ

BALL DONUT PARK

タイ人のイラストレーターが手がけた店内

O'CREPE

ステキな空間で優しい味のクレープを

100%米粉を使ったクレープの専門店。モッチリした食感のクレープは、ランチメニューも含め約10種類がスタンバイ。沖縄県産食材をたっぷり使っている。

O'CREPE

シークヮ―サールビーのクレープ 896円
クレープの器にシークヮーサーシャーベットなどを盛った、酸味と香りが爽やかな一品

O'CREPE

女子好みのかわいい店内

トックリキワタ珈琲店

沖縄の手仕事が光る大人カフェ

厳選したコーヒー豆を使い、好みの抽出方法で淹れるコーヒーに定評がある。自家製スイーツは常時7~8種類がラインナップ。沖縄の手作り作家が手がけた空間や器も店の魅力になっている。

トックリキワタ珈琲店

(上)コーヒー 450円~
(下)ホワイトチョコの抹茶ケーキ 450円
ホワイトの生チョコと京都産宇治抹茶入りのケーキはコーヒーとの相性抜群

トックリキワタ珈琲店

第3火曜は夜カフェ使いもOK

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください