>  >  >  >  >  > 

【村上・瀬波温泉】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月16日

この記事をシェアしよう!

【村上・瀬波温泉】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

城下町の歴史と日本海の恵み

ACCESS

●鉄道
新潟駅→JR白新線・羽越本線特急(所要時間/50分)→村上駅

●車
村上瀬波温泉IC→286号線(所要時間/10分)→村上駅

イヨボヤ会館

鮭を紹介する村上ならではの博物館
イヨボヤは村上の言葉で鮭。鮭の名産地として知られる村上にある日本で最初の鮭の博物館で、三面川の鮭に関する歴史や文化、鮭の生態などを学べる。ショップでは鮭グッズを販売。【見る】【村上】

イヨボヤ会館

大きな水槽では飼育する鮭の稚魚が見られる

イヨボヤ会館

飼育する稚魚のほか、三面川の水中も見られる

イヨボヤ会館

鮭の生態について詳しくなれる

イヨボヤ会館

住所
新潟県村上市塩町13-34
交通
JR羽越本線村上駅から新潟交通観光バス大須戸行きで5分、小助島下車、徒歩3分
料金
大人600円、小・中・高校生300円(障がい者手帳持参で半額)

村上城跡

臥牛山の城跡は村上市民の憩いの場
「お城山」と親しまれる標高135mの臥牛山に築かれた村上藩の城の跡。天守閣などの遺構は現存せず石垣などが残っているだけだが、山頂への道は整備されていて20分ほどで登れる。【見る】【村上】

村上城跡

今も残る石垣が、城郭の規模を物語っている

村上城跡

山頂からは市内一帯を見渡せる

村上城跡

住所
新潟県村上市本町臥牛山986-1
交通
JR羽越本線村上駅からタクシーで8分
料金
情報なし

町屋ギャラリー やまきち

築150年以上の建物も必見
伝統工芸から現代物まで工芸品を展示・販売する。かつては鮭漁網元の家で、母屋と土蔵は、国の有形登録文化財。建物内を細部まで見学できる。【見る】【村上】

町屋ギャラリー やまきち

店舗部分と居住部分を分ける「嫁隠し」と呼ばれる仕切り柵があるのが特徴

町屋のギャラリーやまきち

住所
新潟県村上市肴町8-4
交通
JR羽越本線村上駅から徒歩15分
料金
塩引き鮭のパッチワーク=3000円~/

山上染物店

老舗紺屋で染物体験を
360年以上続く染物屋。村上茶で染めたストールや、注染手ぬぐいがそろう。オリジナルのコースターやハンカチの茶染め体験もできる(要予約)。【遊ぶ】【村上】

山上染物店

典型的な「座売り」のスペースがあり、奥に通り土間が延びる

山上染物店

住所
新潟県村上市肴町2-17
交通
JR羽越本線村上駅から徒歩15分
料金
切り絵ポストカード=108円/北限の茶染こりこりタオル=1080円/注染手ぬぐい=864円~/

旧嵩岡家住宅

村上藩士の暮らしに思いを馳せる
皇太子妃殿下の実家、小和田家の祖先の武家屋敷をまいづる公園内に移築復原したもの。村上市の有形文化財にも指定されている。公園内ではほかに2棟の武家屋敷も公開する。【見る】【村上】

旧嵩岡家住宅

まいづる公園に3棟の武家屋敷を移築復原

旧嵩岡家住宅

住所
新潟県村上市庄内町堀片地まいづる公園内
交通
JR羽越本線村上駅から新潟交通観光バス片町経由塩野町車庫前行きで7分、秋葉神社前下車、徒歩4分
料金
無料

はらこ茶屋

村上特産の鮭料理を堪能
醤油とだしで漬け込んだはらこ(イクラ)を炊きたてのご飯にかけて食べる「はらこごはん」が名物。1尾をまるごとミキサーにかけた鮭とろ丼やせいろごはんセットなども人気がある。【食べる】【村上】

はらこ茶屋

風味豊かでとろける食感の鮭とろ丼 1190円

はらこ茶屋

住所
新潟県村上市塩町13-34サーモンハウス 2階
交通
JR羽越本線村上駅から徒歩15分
料金
鮭のとろ丼=1190円/鮭御膳=2160円/はらこご飯セット=1680円/日本海まるごと丼=1790円/せいろごはんセット=1350円/
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください