>  >  >  >  > 

羽田の新スポット!羽田イノベーションシティってどんなところ?見所や注目ショップを紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年1月28日

この記事をシェアしよう!

羽田の新スポット!羽田イノベーションシティってどんなところ?見所や注目ショップを紹介

2020年夏、羽田エリアに待望の新施設「羽田イノベーションシティ」が開業。
「天空橋」駅に直結する大型の複合施設で、オフィスやホテル、研究開発施設、イベント施設のほか、グルメショップなども順次オープンし、人々を集めています。

イノベーションの名のとおり、先端産業と文化産業を融合させた「羽田イノベーションシティ」。この記事では見所やグルメショップなどをご紹介します!

※各ショップの営業時間など変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

羽田イノベーションシティってどんなところ?

羽田イノベーションシティってどんなところ?
屋上から見る羽田イノベーションシティ

羽田イノベーションシティは敷地面積が5.9haと、東京ドームの4.7haと比較してもとても広く、空港そばの開放感のあるエリアに誕生した地上11階建ての大規模複合施設。

ライブホール「Zepp Haneda(TOKYO)」、多機能ホール「コングレスクエア羽田」、ホテル「京急 EXイン 羽田イノベーションシティ」、デジタル体験型商業施設「羽田出島 | DEJIMA by 1→10」など様々な施設が充実。グルメショップは2021年1月現在で9店舗で、今後は和食のフードストリート「羽田昔ばなし横丁」などもオープン予定です。

B1〜3階までのフロアに各テナントが入っており、屋上も楽しむことができます!

羽田空港が間近に望める

また敷地自体が羽田エリアの特性を生かした開放的な土地であるため、飛行機を眺めながらのんびりしたい人にとてもおすすめです。

ピンクと水色が可愛いバスは自動運転

施設内は自律走行(水素)バスが運行しています。1時間に1〜2本と本数は少ないのですが、自由に乗ることができるので、運よく見かけた人は乗車してみてはいかがでしょうか。

■HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)
住所:東京都大田区羽田空港1-1-4
公式サイトはこちら

羽田イノベーションシティへのアクセス

羽田イノベーションシティへのアクセス
天空橋駅

羽田イノベーションシティは、京浜急行鉄道線と東京モノレールの「天空橋」駅に直結。天空橋駅に案内が出ているので、迷うことはないでしょう。

天空橋駅より直結

天空橋駅は羽田空港第3ターミナル駅の隣(約2分)なので、地方からのアクセスも抜群です。他に蒲田や大森、新宿エリアから京浜急行バスやリムジンバスを利用することも可能。自転車やバイク、車の場合は施設に24時間利用可能の駐車場があります。

<駐車場料金:HICity P1(東側駐車場)>
7時間まで150円/30分、24時間以降300円/60分、最大料金2,100円/日
入庫から30分無料
対象施設の利用で追加30分無料(会計時にサービス券が発行されます)

<駐輪場料金>
入庫後24時間毎100円

<バイク駐輪場料金>
1時間毎100円(入庫後24時間最大700円)

羽田イノベーションシティのフロア構成

羽田イノベーションシティのフロア構成
フロアマップ

羽田イノベーションシティは、各フロアA〜Lまでのゾーンに分かれ、テナントごとに「アルファベット・階数・番号」が割り振られています。例えば、コンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」に行く場合は「K2-1」と記されているので、2階にあるKエリアの1番へ行くことになります。

なお地下から3Fまでの移動は、各所にある階段やエスカレーター、エレベーターを利用するのですが、場所によっては、地下や 3Fへ行けなかったり、オフィスエリアのため入れなかったりするので、それぞれ「1〜2F」「2〜3F」など移動できる階数の表記を確認して利用しましょう。

エスカレーターやエレベーターの移動できる階数をチェック

羽田イノベーションシティのおすすめスポット

羽田イノベーションシティのおすすめスポット
画像上側左右:LUXURY FLIGHT 画像下側左右:足湯スカイデッキ

羽田イノベーションシティのおすすめスポットをご紹介します。特におすすめのスポットを厳選して紹介しているので、訪れる際の参考にしてみてください。

羽田イノベーションシティのおすすめスポット1.LUXURY FLIGHT(J2-5)

羽田イノベーションシティのおすすめスポット1.LUXURY FLIGHT(J2-5)
ホテル京急EXインのフロントそばにある入り口

羽田空港に隣接する施設だからこそおすすめしたい注目スポット「LUXURY FLIGHT(ラグジュアリー・フライト)」。フライトシミュレーションを体験できる施設です。

フライトシミュレーションとは、航空機や戦闘機のコックピット(操縦席)での操縦を体験できるもので、羽田イノベーションシティの店舗では戦闘機(F-16、F/A-18、F-35の3機)のフライトシミュレーションの体験が可能です。

圧巻のスクリーンとコックピットにある数多くのボタンに驚愕(F/A-18)

今回筆者はフライトシミュレーションに初挑戦。ドキドキしながら体験場所へと移動すると、目の前に現れる大きなスクリーン!感嘆の声を上げつつ、操縦席のボタンの多さに「本当に初心者でも大丈夫なの?」と心底不安に。

そんな筆者のような初心者でも楽しめるように、元航空自衛官のパイロットを務めたアドバイザーが最新鋭のF-35をお勧めしてくれました。

上の写真のようなスイッチ沢山の操縦席と比べ、最新戦闘機F-35はボタンの数も少なくスタイリッシュなデザインです。真ん中にある大型のディスプレイは、なんとタッチパネル!最新の技術がふんだんに盛り込まれている操縦席でした。

中央の大画面に必要な情報がぎゅっと集合している最先端のコックピット(F-35)<画像:LUXURY FLIGHT>

アドバイザーの人は数名いて、丁寧に操縦方法を教えてくれるので安心。気軽に体験できるのがフライトシミュレーターの魅力です。

戦闘機らしく空中旋回も可能(F-35)

そして憧れの空中で一回転をし世界が逆さに!ほんの一瞬のことでしたが、確かにできました。

今回のフライトルートは横田基地(東京の西部)などを中心に、東京都心や関東近郊でしたが、メンバー制度へと登録※すると、自分の出身地や地元は勿論、世界中のどこへでもフライトできるようになるそう。さらにメンバー料金で体験ができるなどメリットが沢山あるので、詳しくは確認してみてくださいね。

※メンバー登録には年会費がかかります。

スクリーンには遮るものがないため、滑走路が広く感じる(F-35)<画像:LUXURY FLIGHT>

そしていよいよ着陸。アドバイザーの的確なアドバイスのおかげで、問題なく1回で着陸成功!ホッとしました。

今回は30分のフライトでしたが、本当にあっという間に終了。終わってみると「別のルートももっと飛んでみたいな」と思い、好きな人はとことんハマるのがわかります。LUXURY FLIGHTの予約方法は電話とメールです。当日でも空いていれば予約なしでも可能とのこと。

操縦もコックピットに座ることも普段ではできない体験なので、気になる人はぜひチャレンジして下さいね!もちろん「操縦は怖いから見ていたい」という人も付き添いで一緒に入れるので、見学だけでもとても楽しめますよ。

■LUXURY FLIGHT HighCity Fighter店
営業時間 10:00-20:00
電話番号 03-5579-7980
公式サイトはこちら

羽田イノベーションシティのおすすめスポット2.足湯スカイデッキ(E_屋上)

羽田イノベーションシティのおすすめスポット2.足湯スカイデッキ(E_屋上)
ウッドデッキがくつろげる足湯スカイデッキ

訪れたら絶対に寄って欲しいスポット「足湯スカイデッキ」。無料で誰でも利用できる足湯施設です。3階のEゾーンから階段で屋上へ上がるとウッドデッキが広がっています。

デッキでは羽田空港の滑走路を望むことができ、休息スポットとしても人気です。離発着する飛行機を見ることができるので、お子さんだけでなく、大人でも楽しめること間違いなし!

スカイデッキから眺める飛行機

足湯に浸からなくても、ウッドデッキに腰を掛けて飛行機を間近に眺めるだけでも十分に楽しめます。運が良ければ、頭上を飛行機が通ることもあるそう。

また、羽田空港の新たな撮影スポットとして話題を集め、多くの航空ファンが飛行機の撮影のために、ここでカメラを構えています。利用可能時間は5:30から23:30。早朝や深夜フライトの飛行機を静かに眺めるのも良いですね。

羽田イノベーションシティのグルメスポット

羽田イノベーションシティのグルメスポット
画像:HANEDA SKY BREWING、フリスビーフライングピッツァ天空橋画像左側上下:HANEDA SKY BREWING 画像右側上下:フリスビーフライングピッツァ天空橋

羽田イノベーションシティのおすすめグルメスポットをご紹介します。

羽田イノベーションシティのグルメスポット.1 HANEDA SKY BREWING (D2-1)

羽田イノベーションシティのグルメスポット.1 HANEDA SKY BREWING (D2-1)
画像:HANEDA SKY BREWING2時間飲み放題付きコースは4500円〜

店内で醸造したクラフトビールと日本各地の地場産品にこだわった料理を提供する「HANEDA SKY BREWING(ハネダスカイブルーイング)」。

地元大田区の野菜や厳選した食材を使ったメニューのほか、国産黒毛和牛の肉などを楽しめるので、お酒と食事の両方にこだわりたい人におすすめです。

おしゃれなグラスに色とりどりの美しいクラフトビール<画像:HANEDA SKY BREWING>

そして自慢のクラフトビールは、香り、苦味のバランスのいい物から爽やかなラガービールなど常時8種類もあり、ビール好きにはたまりません。普段ビールを飲まない人でも挑戦してみたくなってしまうのではないでしょうか。

カウンター席からは醸造所の様子を眺められる<画像:HANEDA SKY BREWING>

クラフトビールは日野市にある石川酒造、北区のレッツビアワークス、杉並区のアンドビールなど東京にあるビール醸造所で作られています。これらの他に、オリジナルビールを店内にある醸造所で作っているので、ビール好きの1人飲みやデートにもぴったりですね!

店内への入り口と開放感のあるテラス席<画像:HANEDA SKY BREWING>

■HANEDA SKY BREWING
営業時間 8:00~21:30 (閉店22:00)、土・日曜、祝日は11:00~21:30 (閉店22:00)
休業日 不定休
電話番号 03-5579-7350
公式サイトはこちら

羽田イノベーションシティのグルメスポット.2 フリスビーフライングピッツァ天空橋(L_アーティストビレッジ)

羽田イノベーションシティのグルメスポット.2 フリスビーフライングピッツァ天空橋(L_アーティストビレッジ)
画像:フリスビーフライングピッツァ天空橋幟がはためき、キッチンカーから漂うピザの匂いに引き寄せられる

続いてのおすすめグルメは、1階エリアの一番端に位置するため少し歩いて移動します。ゾーンLのアーティストビレッジという広々とした芝生のある広場に、キッチンカーにて出店されている「フリスビー フライング ピッツァ 天空橋」。

このキッチンカーはなんと、大阪市内を走る赤バスと呼ばれた市民バスを改造されたもの。車内にはバスとして走っていた頃の名残で降車ボタンが…!車体の真ん中に薪の石窯、後方に生ビールを注ぐことのできるビールタップがあり、つい中を覗いてしまいます。

石窯は薪を焚べることで400度ほどに。約1分半で熱々のピッツァが完成<画像:フリスビーフライングピッツァ天空橋>

王道のマルゲリータ、特製バジルソースを使ったジェノベーゼ、蜂蜜をかけていただく4種のチーズピッツァ・クワトロフォルマッジ、乳製品アレルギーなどの方にもおすすめのマリナーラなどのほか、季節限定のピッツァも。ぜひ焼き手であるピッツァヨーロに限定のピザの内容を聞いてみてください!

季節限定のサーモンピッツァ<画像:フリスビーフライングピッツァ天空橋>

また、ピッツァ以外にもパニーニや、チョコレートとジャムの二層ソースにディップして食べるチーズバケッタなどサイドメニューやドリンクも豊富です。

■フリスビーフライングピッツァ天空橋
営業時間 11:00~17:30(閉店18:00)
電話番号 03-6459-9661

羽田イノベーションシティで、進化を続ける羽田の革新の風を感じよう

羽田イノベーションシティで、進化を続ける羽田の革新の風を感じよう
東京湾につながる河川も望める

その昔はのんびりとした漁師の町でありながら、最新の技術であった⾶⾏機が空を飛んでいた羽田の町。

長く⽇本の⽞関⼝として活躍してきた歴史がありますが、今後もさらに異なる文化や価値が⾏き交い、交錯することで、新たな革新が⽣まれることを、羽田イノベーションシティで感じてみてください。

近隣の人は飛行機をそばに感じながらワクワクとリラックスのために、遠方の人は羽田空港で乗り継ぎ時間を待つ時に訪れてみてはいかがでしょうか。

取材・撮影・文:やくしじ 紫

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください