トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 

東京の超強力なパワースポット15選!おすすめの神社や寺院、その他を紹介♪

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2023年12月6日

この記事をシェアしよう!

東京の超強力なパワースポット15選!おすすめの神社や寺院、その他を紹介♪

今回は、東京で特に有名なパワースポットを15箇所ご紹介します!
近年メディアでよく取り上げられる「パワースポット」。せっかくなら運気を授かりに行ってみたい!と思う人も多いかもしれませんね。

パワースポットとは、その土地のエネルギーが高かったり、人々を癒すとされる木々や水などがあったりする場所のことです。また、神様や仏様などへの信仰心により寺社や山自体を指すこともあります。

「最近調子が悪いな」「良縁が欲しいな」などと思ったら、自分の運気や気持ちをアップさせてくれるパワースポットに行ってみませんか?

この記事の目次

東京のお伊勢さんは強力なパワースポット!東京大神宮【東京都千代田区】

東京のお伊勢さんは強力なパワースポット!東京大神宮【東京都千代田区】
東京大神宮(東京都千代田区)

JR、東京メトロ飯田橋駅より徒歩約5分、都心の喧騒の中に鎮座する東京大神宮。「東京のお伊勢さん」として多くの人に親しまれています。

三重県の伊勢神宮は「日本の総氏神」で、古くから「お伊勢参り」として全国から多くの人が参詣してきた歴史があります。ですが三重まで参拝することが叶わない人のために、明治時代に東京に勧請(かんじょう)されました。

そんな東京大神宮は、日本随一のパワースポット伊勢神宮のご利益が期待大!

オールマイティのお伊勢さんですが、東京大神宮で特におすすめしたいのが、恋愛や結婚の縁結びです。

東京大神宮は初めての神前結婚式を行なった神社であることから、近年は特に全国から多くの女性が参拝するとても有名なパワースポットですよ。

東京のお伊勢さんは強力なパワースポット!東京大神宮【東京都千代田区】

多くの女性が参拝するパワースポット!

東京大神宮

住所
東京都千代田区富士見2丁目4-1
交通
JR中央線飯田橋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~21:00(閉門)、授与は8:00~19:00
休業日
無休
料金
縁結び鈴蘭守り=700円/

江戸城を鎮護した確かなパワースポット!日枝神社【東京都千代田区】

江戸城を鎮護した確かなパワースポット!日枝神社【東京都千代田区】
日枝神社(東京都千代田区)

ビルが建ち並ぶ赤坂エリアに鎮座する都会的な日枝神社。東京メトロ溜池山王駅より徒歩3分、オフィスや国会議事堂にも近く、会社員や政治家もよく参拝する神社です。山王権現と称され、徳川将軍家の産土神(うぶすながみ)として崇敬されてきました。

 

初めて参拝する人は驚いてしまうかもしれませんが、社殿まではなんと長いエスカレーターが設置されています!社殿が丘の上にあり階段を上るのが大変なので、体の不自由な方やご年配の方にも配慮がなされています。このような近代的な造りであるのは、先進的な徳川家の意志を継いでいるからかもしれませんね。

江戸城を鎮護した確かなパワースポット!日枝神社【東京都千代田区】

赤坂エリアの都会的な神社です

日枝神社

住所
東京都千代田区永田町2丁目10-5
交通
地下鉄溜池山王駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~17:00(閉門、時期により異なる)、社務所受付は9:00~16:30
休業日
無休
料金
無料

日本のために尽くした英霊が眠るパワースポット!靖国神社【東京都千代田区】

日本のために尽くした英霊が眠るパワースポット!靖国神社【東京都千代田区】
靖国神社(東京都千代田区)

東京メトロ九段下駅より徒歩1分、広大な敷地に人々が吸い込まれていくかのような、ひときわ神聖で厳かな雰囲気の靖国神社。毎年500万人もの人が参拝に訪れるそう。

青銅製の巨大な鳥居は日本で一番の大きさであり、思わず息を飲んでしまいます。

創建は明治天皇によるもので、「国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社」(靖国神社HPより)です。

第二次大戦の戦没者を祀っていることで有名ですが、実は幕末、明治維新の頃の功績者である吉田松陰や坂本龍馬などの志士たちも祀られていますよ。

日本のために身を尽くし、強固な志を持った英霊たちが眠るため、パワースポットとしても人気があります。

日本のために尽くした英霊が眠るパワースポット!靖国神社【東京都千代田区】

青銅製の巨大な鳥居

靖国神社

住所
東京都千代田区九段北3丁目1-1
交通
地下鉄九段下駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~18:00(閉門、11~翌2月は~17:00<閉門>)、遊就館は9:00~16:00(閉館16:30)
休業日
無休
料金
「遊就館」拝観料=大人1000円、大学生500円、中・高校生300円、小学生以下無料/(障がい者手帳持参で遊就館無料)

関東のお伊勢さんは強運にあやかれるパワースポット!芝大神宮【東京都港区】

関東のお伊勢さんは強運にあやかれるパワースポット!芝大神宮【東京都港区】
芝大神宮(東京都港区)

都営地下鉄大門駅より徒歩1分、増上寺や東京タワーのそばに鎮座する芝大神宮。

オフィス街にあって都会的な雰囲気ですが、創建は平安時代の寛弘2年(1005年)と歴史が古く、ご祭神は伊勢神宮と同じ天照皇大御神・豊受大御神(とようけおおみかみ)のほか、多くの神様を祀っています。

江戸時代には徳川家の保護も篤く、「関東のお伊勢さん」として、多くの信仰を集めた由緒があるので、強力なパワースポットで間違いありませんね。

日本の総氏神であるお伊勢さんではオールマイティなご利益を頂けますが、芝大神宮で特に人気があるのは「強運御守」です。

「きょううん」ではなく「ごううん」と読み、その年の男女別のラッキーカラーで作られたお守りで、毎年授与して頂く人も多いよう。毎年12月から、翌年の頒布が終了するまでの数量限定なので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

また、芝大神宮は宝くじ発祥の地であるため金運にご利益のあるパワースポットとしても有名です。

金運上昇の神様のご利益だけでなく、西銀座チャンスセンターの宝くじ当選祈願を行っているので、宝くじを買ったら参拝してみてはいかがでしょうか。

 

芝大神宮

住所
東京都港区芝大門1丁目12-7
交通
JR山手線浜松町駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~19:00(閉門)、受付は9:00~17:00
休業日
無休
料金
無料

仕事運大上昇のパワースポット!愛宕神社【東京都港区】

出世を願うビジネスマン・ウーマン御用達の愛宕神社。「出世の石段」がとても有名な神社ですが、標高約26mの小高い愛宕山の山頂に社殿があります。

そのため傾斜約40度、86段もの急な石段を登る必要があるので、参拝は少々大変ですが、その分ご利益が期待できそうですよね。

東京メトロ神谷町駅、虎ノ門ヒルズ駅から徒歩5分の都心に鎮座するも、鬱蒼とした木々の中に上り立つと、都会でありながらオアシスに来たような心地よさが感じられます。

愛宕神社の創建は慶長8年(1603年)で、パワースポットとして名高い「出世の石段」のいわれは、徳川家光と丸亀藩の家臣曲垣平九郎(まがきへいくろう)によっています。

家光が愛宕山の梅を、馬に乗って取りに行くよう家臣に命じるも、一歩間違うと命を落としかねない危険な挑戦に誰も名乗り出る者がいませんでした。

そこで曲垣平九郎が颯爽と馬で石段を駆け上り、梅を家光へ献上。感服した家光は、無名であった曲垣平九郎を「日本一の馬術の名人」と讃え、1日にして全国にその名を轟かせたそう。

このことから江戸初期から令和の今日まで「出世の石段」として多くの人に崇敬されているパワースポットなのですね。

なお、この急な石段を本当に馬で上り下りできるのかと思われがちですが、江戸時代以降も実際に挑戦して成功している人がいます!成功した実際の絵や写真は神社にあるそうですよ。

詳しくは公式インスタグラムでご確認ください♪

愛宕神社

住所
東京都港区愛宕1丁目5-3
交通
地下鉄神谷町駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(社務所は9:00~17:00)
休業日
情報なし
料金
情報なし

徳川の菩提寺は東京のパワースポット!増上寺【東京都港区】

徳川の菩提寺は東京のパワースポット!増上寺【東京都港区】
増上寺(東京都港区)

次にご紹介するパワースポットは、芝大神宮から徒歩6分、東京タワーを背景にしつつも荘厳で堂々たる様相の増上寺。

浄土宗の大本山で徳川家の菩提寺であるため、家康の葬儀が執り行われ、歴代将軍のうち6人の墓所があります。

家康が安土桃山時代に関東を治めるようになり、陰陽道の観点から、千代田にあった増上寺を芝へと移転。日枝神社とともに江戸城の裏鬼門に結界を張った形となります。

江戸を日本の確かな中心地と成した徳川代々将軍が眠る、超強力なパワースポットであることは間違いありませんね。

徳川の菩提寺は東京のパワースポット!増上寺【東京都港区】

東京タワーのお膝元

増上寺

住所
東京都港区芝公園4丁目7-35
交通
地下鉄御成門駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門)
休業日
無休
料金
宝物展示室入館料=700円/徳川将軍家墓所拝観料=500円/宝物展示室、徳川将軍家墓所共通券=1000円/

東京のパワースポットへ行くなら!おすすめの御朱印帖をご紹介「ことりっぷ 御朱印帖」【PR】

東京のパワースポットへ行くなら!おすすめの御朱印帖をご紹介「ことりっぷ 御朱印帖」【PR】
ことりっぷオンラインストア

ことりっぷ御朱印帖」はコンパクトな大きさなので、旅にもっていくときもバックの中にすっぽりおさまるうれしいサイズです。

表紙柄は寺社めぐりしたくなる「金沢」と「松江・出雲」をイメージしたデザイン。(現在発売中のことりっぷ書籍の表紙とはデザインが異なります)

お寺をめぐるときは「金沢」柄、神社をめぐるときは「松江・出雲」柄と使い分けをするのもいいですね。

また御朱印帖として使用する以外に、旅先のスタンプ、チケットや写真を貼るなど「思い出ノート」として使うのもおすすめです。

ことりっぷ御朱印帖
各1,650円(税込)

ことりっぷ 御朱印帖 金沢柄

ことりっぷオンラインストア
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

ことりっぷ 御朱印帖 松江・出雲柄

ことりっぷオンラインストア
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。
1 2 3

東京の新着記事

東京都内のビアガーデンおすすめ13選!2024年も暑い夏を楽しもう!

記録的な猛暑が予想される2024年夏。どんなに茹だるような暑さでも、私たちは日々乗り越えていかなくてはなりません。 そこで今回は、毎日がんばって仕事をしている人たちのために、暑気払いにおすすめの...

どこよりも詳しい新宿駅「みどりの窓口の行き方」ガイド!複雑な駅構内を徹底解説

日本一のターミナル駅で、乗降客数は世界で最も多いといわれる新宿駅。 そんな新宿駅にある「みどりの窓口」は全部で2か所。ただし、複雑な駅構内で窓口を探し出すのは大変ですよね。 今回は、新宿駅のみ...

どこよりも詳しい「新宿駅から池袋駅」への行き方ガイド!電車やバス、徒歩など4通りのアクセス方法を徹底解説

新宿駅と池袋駅。どちらも東京を代表する繁華街にある駅ですよね。 実は新宿駅のある新宿区と、池袋駅のある豊島区は隣接した区。 地図を見ながら、新宿でお買い物や食事を楽しんだ後は池袋へ!という予定...

どこよりも詳しい「新宿駅からバスタ新宿までの行き方」ガイド!わかりやすい最短ルートを徹底解説

東京屈指のターミナル駅である新宿駅。すぐ近くには日本最大級のバスターミナル「バスタ新宿」があり、新宿は交通の要衝となっています。 いくつもの鉄道路線が乗り入れる新宿駅はまるで迷宮。 新宿駅から...

どこよりも詳しいアニメイト池袋本店への行き方ガイド!池袋駅からの最短ルートを徹底解説

アニメ・漫画の街として注目を集める池袋。 そんな池袋にある「アニメイト池袋本店」には、国内外からたくさんのアニメや漫画、ゲーム作品のファンが訪れています。 今回はアニメイト池袋本店までの最短ル...

どこよりも詳しい池袋駅東口への行き方ガイド!各路線ホームから東口に迷わず行ける!

多くの路線が乗り入れる池袋駅の中でも、東口はとくに多くの人で賑わうスポット。 観光の出発点や待ち合わせなどでよく使う場所ですが、駅構内が複雑なので何度訪れても迷ってしまいますよね。 この記事で...

どこよりも詳しい池袋駅西口への行き方ガイド!各路線ホームからの最短ルートを徹底解説

池袋駅は東京北部エリアの中でも特に大きな主要駅。合計4社、8つの路線が乗り入れている東京屈指のターミナル駅です。 そんな池袋駅の出口は東口と西口の2つ。 この記事では、池袋駅の各路線ホームから...

東京駅構内でおすすめのランチスポット!ジャンル別に使える店をご紹介

首都東京の玄関口であり毎日100万人以上の人が利用すると言われる、世界有数の規模を誇る東京駅。 東京駅構内でおすすめのランチスポットを、気になるジャンルに分けてご紹介します! 今回は200以上...

どこよりも詳しい「東京駅から羽田空港までの行き方」ガイド!おすすめルートや料金を徹底解説

東京駅を経由して羽田空港まで行きたいけれど、バス、タクシー、電車、どの交通機関を利用すればいいのか迷ってしまいますよね。 この記事では東京駅から羽田空港までの移動手段と、それぞれの特徴を詳しく解...

【下北沢駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、下北沢駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 ショップ併設のおしゃれカフェで...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 

この記事に関連するタグ