>  >  >  >  >  > 

④小豆島と瀬戸内の島々エリア

瀬戸内海の島リゾートで深呼吸

オリーブの栽培や映画『二十四の瞳』などで知られる小豆島をはじめ、「現代アートの島」として世界的に脚光を浴びている瀬戸内の島々。のどかな島風景を楽しみながらゆっくり観光したい。

エンジェルロード(天使の散歩道)

小豆島

1日に数時間だけ現れるロマンチックスポット

弁天島から中余島、小余島を介して大余島まで、1日2回、引き潮のときにだけ現れる砂の道。このとき大切な人と手をつないで渡ると、天使が舞い降りて願いが叶うという。隣接する約束の丘展望台からは、エンジェルロードが見渡せる

エンジェルロード(天使の散歩道)
エンジェルロード(天使の散歩道)
エンジェルロード(天使の散歩道)
エンジェルロード(天使の散歩道)

寒霞溪

小豆島

ダイナミックな渓谷美に感動。四季折々の山の表情も魅力

日本三大渓谷のひとつと称される、小豆島を代表する景勝地。1300万年以上前の火山活動で形成され、約200万年にわたって浸食された渓谷は、春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪景色と四季を通じて楽しめる。

寒霞溪
寒霞溪
寒霞溪
寒霞溪

二十四の瞳映画村

小豆島

『二十四の瞳』の舞台で昭和時代にタイムスリップ

小豆島出身の作家、壺井栄の小説『二十四の瞳』を映画化した際のセット。ロケ地として使われた木造校舎や壺井栄文学館、1950年代の日本映画の名作を紹介するキネマの庵などがあり、昭和のノスタルジーを感じる。

二十四の瞳映画村
二十四の瞳映画村
二十四の瞳映画村
二十四の瞳映画村

小豆島オリーブ園

小豆島

自然のままを大切にしたオリーブの農園

オリーブの栽培から採油までが行なわれる広大なオリーブ農園。3haの敷地には約2000本のオリーブが茂り、オリジナルのオリーブオイルや化粧品を販売するショップや、レストランを併設する。イサム・ノグチの遊具彫刻や美術館も見どころ。

小豆島オリーブ園
小豆島オリーブ園
小豆島オリーブ園
小豆島オリーブ園

道の駅 小豆島オリーブ公園

小豆島

ギリシャのような風景や天然温泉が楽しめる施設

海を見下ろす小高い丘に広がる園内にはオリーブの木やハーブが植えられ、ギリシャ風の建物が建つ。テニスやハーブクラフトを楽しんだり、温泉でのんびりできる。

道の駅 小豆島オリーブ公園
道の駅 小豆島オリーブ公園
道の駅 小豆島オリーブ公園
道の駅 小豆島オリーブ公園

ヤマロク醤油

小豆島

伝統の技法と150年前からの木桶仕込みで醸す

創業当初から受け継がれてきた大きな杉桶で仕込む、ていねいな醤油造りを続ける。明治初期に建てられたもろみ蔵の梁や柱、壁、杉桶には、もろみの発酵を助ける酵母がびっしりつき、歴史を感じさせる。

ヤマロク醤油
ヤマロク醤油
1 2 3 4 5 6 7

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください