トップ > 国内 > 

【呪術廻戦・オンラインで聖地巡礼】聖地&関連スポットを考察 20選 領域展開! 写真:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年4月23日

この記事をシェアしよう!

【呪術廻戦・オンラインで聖地巡礼】聖地&関連スポットを考察 20選 領域展開!

2018年に連載が始まり2020年10月にアニメ化、またたく間に人気作品となった『呪術廻戦』。

メインとなる舞台は東京都で、描き込まれた背景から「あそこだ!」と思い当たる場所も少なくありません。

東京近郊にお住まいでない方はもちろん、東京都内で生活されている方にも「さっそく聖地へ!」というのは難しいご時世ですので、今回は、可能な限りGoogleマップを使用し、おうちで巡る『呪術廻戦』の聖地へとご案内いたします。

おうちで聖地巡礼の予習をしながら時期を待ち、万全の状態でおでかけしてみてはいかがでしょうか?

※許可のない撮影をしたり無断で私有地へ入ることのないよう、現地を訪れる際にはマナーを守った散策を楽しみましょう!

この記事の目次

呪術廻戦とは

日本国内では年間10,000を超える人々が行方不明や不審な死を遂げています。
その原因の殆どは、人間の負の感情が生み出した“呪い”による被害。

2018年より『週刊少年ジャンプ』上で連載が開始された『呪術廻戦』は、具現化した呪い「呪霊」と、呪霊を倒す(祓う)ことのできる「呪術師」との戦いを描いたダークファンタジーです。

それでは早速、呪術廻戦の聖地を巡る旅へ出かけましょう!

呪術廻戦の関連スポット1.1巻 第2話(秘匿死刑)に登場「喜久水庵」

呪術廻戦の関連スポット1.1巻 第2話(秘匿死刑)に登場「喜久水庵」

宮城県仙台市の杉沢第三高校の屋上、呪霊との戦闘中に呪物「宿儺(すくな)の指」を体内に取り入れた虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)。顕現した宿儺【虎杖】の力により、呪霊は一撃で倒すことができましたが、伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)は虎杖の扱いに窮します。

そのとき「観光がてら はせ参じた」と登場する五条悟(ごじょう さとる)がぶら下げていた袋が、喜久水庵・喜久福のもの。

アニメ第2話(自分のために)では、JR仙台駅の売店と思われる場所で買い物をしている五条の姿が確認できます。五条のオススメはずんだ生クリーム味、作者・芥見下々(あくたみ げげ)先生のオススメはほうじ茶味です!

このスポットの詳細を見る

呪術廻戦の関連スポット2.1巻 第3話(自分のために)に登場「盛岡駅」

呪術廻戦の関連スポット2.1巻 第3話(自分のために)に登場「盛岡駅」

呪術高専東京校1年生・釘崎野薔薇(くぎさき のばら)の初登場シーン。
釘崎の出身地については「盛岡まで行くのに4時間かかる田舎」とだけ語られています。

スポットをGoogleストリートビューでチェック

呪術廻戦の関連スポット3.1巻 第4話(鉄骨娘)に登場「原宿駅(竹下口)~竹下通り」

呪術廻戦の関連スポット3.1巻 第4話(鉄骨娘)に登場「原宿駅(竹下口)~竹下通り」

五条・虎杖・伏黒との待ち合わせに釘崎が指定した場所。
モデルスカウトの男性に自ら声をかけ「私はどうだ」と売り込む釘崎の姿を発見。無事に合流した4人は自己紹介の後、六本木の廃ビルへと向かいます。

このスポットの詳細を見る

呪術廻戦の関連スポット4.2巻 第10話(雨後)に登場「横断歩道」

呪術廻戦の関連スポット4.2巻 第10話(雨後)に登場「横断歩道」
写真:123RF

「驚安の殿堂」と書かれた建物付近の横断歩道を渡る夏油傑(げとう すぐる)、漏瑚(じょうご)、花御(はなみ)、陀艮(だごん)。
ファミリーレストランに入り、人間と呪いの立場を逆転させるための戦略・五条悟の封印計画について話し合います。
描き込まれた背景から、このシーンは新宿区であると推察することができます。

スポットをGoogleストリートビューでチェック

呪術廻戦の関連スポット5.3巻 第17話(退屈)に登場「京都タワー」

呪術廻戦の関連スポット5.3巻 第17話(退屈)に登場「京都タワー」

呪詛師・夏油による未曾有の呪術テロ『新宿・京都 百鬼夜行』の舞台。
呪術高専京都校3年・東堂葵(とうどう あおい)と対峙した伏黒の回想シーンのなかに京都タワーが描かれています。
(百鬼夜行の詳細は単行本0巻に収録されています)

このスポットの詳細を見る

呪術廻戦の関連スポット6.3巻 第18話(底辺)に登場「キネマシネマ」

呪術廻戦の関連スポット6.3巻 第18話(底辺)に登場「キネマシネマ」
写真:123RF

2018年9月に、吉野順平(よしの じゅんぺい)が最初に真人(まひと)を見かけた場所。
この事件から一級呪術師の七海健人(ななみ けんと)が登場します。
作品内では川崎市の映画館として描かれますが、残念ながら同名の映画館は存在しないようです。

「キネマシネマ」のモデルは、外観が似ている映画館「吉祥寺プラザ」かもしれません。

スポットをGoogleストリートビューでチェック

1 2 3 4

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 国内 > 
トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください