>  >  10連休の予定はもう決まった?芝桜&つつじまつりに陶器市、グルメイベントなど、GWに開催される注目イベント!

10連休の予定はもう決まった?芝桜&つつじまつりに陶器市、グルメイベントなど、GWに開催される注目イベント!

目次

●博多どんたく(福岡県)

福岡市全域で行われる一大イベント

県内外から延べ観客数を200万人を動員する日本有数の祭り。平安時代の「博多松ばやし」から、800年以上続く伝統行事。地元民や地方からの広報団体など、様々なグループによる「どんたく隊」が趣向を凝らしたパレードを行う。市内約30カ所に設置される舞台では、演舞や華やかな装飾カーによる花自動車パレードなどで賑わう。

【2019年の日程】5月3・4日
【交通アクセス】地下鉄中洲川端駅からすぐ
【住所】福岡県福岡市中央区博多区ほか市内一円

このスポットの詳細を見る

 

今だけの花の名所に行こう!さくらまつりやつつじまつり

●松前さくらまつり(北海道)

早咲き・中咲き・遅咲きの桜が一か月に渡り咲き誇る

「日本さくら名所100選」に選定された松前城近くの松前公園は、約250種類約1万本の桜が植えられ、その約8割が八重咲き。品種が多いので、約1ヶ月間お花見を楽しめる。公園では、早咲き・中咲き・遅咲きの桜の開花にあわせて「さくらまつり」が開催され、武者軍団パレードをはじめ、お茶会、松前神楽、物産まつり、郷土芸能の披露、山車巡行などが繰り広げられ、多くの人で賑わう。

【2019年の日程】4月27日~5月15日
【交通アクセス】JR北海道新幹線木古内駅から函館バス松前行きで1時間30分、松城下車、徒歩5分
【住所】北海道松前町松城松前公園ほか

このスポットの詳細を見る

 

●弘前さくらまつり(青森県)

満開の桜に包まれる弘前公園が美しい

弘前公園内が満開の桜に包まれ、大勢の人が花見を楽しむ。天守閣のある本丸はもちろん、西濠の桜のトンネルやライトアップされた夜桜など、見どころ満載。
また、弘前公園の桜は散り際も美しい。
花びらが濠の水面を流れていく「花筏(はないかだ)」、花びらで濠を埋め尽くすほどの「桜の絨毯」も人々を魅了する

【2019年の日程】4月20日~5月6日
【交通アクセス】JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで15分、市役所前下車、徒歩10分
【住所】青森県弘前市下白銀町1 弘前公園

このスポットの詳細を見る

 

●角館の桜まつり(秋田)

枝垂桜と桜並木が競演する桜まつり

「日本さくら名所100選」にも選ばれている武家屋敷と桧木内川堤は、見逃せないお花見スポット。武家屋敷通り「岩橋家」付近の樹齢300年以上のしだれ桜は角館を象徴する桜だ。この通りにはおよそ400本のしだれ桜が咲き誇り、言葉を失うほど美しい。
また、約2kmのソメイヨシノの桜並木も見もの。
桜と一緒に、「みちのくの小京都」と呼ばれる角館の歴史ある街並みや風情を観光するなら、今がおすすめのシーズンだ。

【2019年の日程】4月20日~5月31日
【交通アクセス】JR秋田新幹線角館駅から徒歩20分
【住所】秋田県仙北市角館町 檜木内川堤・武家屋敷通り

このスポットの詳細を見る

 

●笠間つつじまつり(茨城県)

赤・白・ピンク・紫と約8500株の色鮮やかなツツジが咲き誇る

期間中に咲くツツジは多種、約8500株。赤・白・ピンク・紫と色鮮やかなツツジが咲き誇り、山全体を埋め尽くす。山頂からツツジ越しに眺める景色は、格別の趣だ。

【2019年の日程】4月13日~5月6日
【交通アクセス】JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで15分、笠間日動美術館前下車、徒歩7分
【住所】茨城県笠間市笠間616-7 笠間つつじ公園

このスポットの詳細を見る

 

●足利フラワーパーク 大藤まつり(栃木県)

500畳分の藤棚や長さ80mある白藤のトンネルなど華麗で美景

樹齢140年、500畳分の藤棚を持つ大藤が、見頃を迎える時期に毎年行われる。長さ80mもある白藤のトンネルも見事。夜にはライトアップも行われる。

【2019年の日程】4月13日~5月19日
【交通アクセス】JR両毛線あしかがフラワーパーク駅からすぐ
【住所】栃木県足利市迫間町607

このスポットの詳細を見る

 

筆者:まっぷるトラベルガイド

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×