「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  家族でのおでかけに!おすすめの遊園地・テーマパークをタイプ別に紹介

家族でのおでかけに!おすすめの遊園地・テーマパークをタイプ別に紹介

志摩スペイン村パルケエスパーニャ(三重県)

志摩スペイン村パルケエスパーニャ(三重県)

情熱的なスペインムードあふれるテーマパーク

テーマパーク、ホテル、温泉がそろう複合リゾート施設「志摩スペイン村」。テーマパーク「パルケエスパーニャ」はスペインをテーマにしたエンターテインメントアミューズメントパークで、絶叫系からファンタジー系、スペインの文化に出会える施設まで個性あふれるアトラクションや参加型のエンターテインメントが楽しめる。

【おすすめポイント】
「インバーテッドコースター ピレネー」は、ピレネー山脈をモチーフにしており、曲がりくねったレールを時速100㎞メートルで駆け抜ける。垂直ループするシーンもかなりの恐ろしさ。(身長130cm~、10歳~)

【住所】三重県志摩市磯部町坂崎
【アクセス】近鉄志摩線鵜方駅から直通バス志摩スペイン村行きで13分、終点下車すぐ
【料金】パスポート大人5300円・中高生4300円・小人(3歳以上)3500円・シニア(60歳以上)3500円、ムーンライトパスポート(GW・夏期ナイター営業日限定16:00~)大人3200円・中高生2600円・小人2100円・シニア2100円※2歳以下は大人1名につき2名まで無料

志摩スペイン村パルケエスパーニャの詳細情報


住所
三重県志摩市磯部町坂崎
交通
近鉄志摩線鵜方駅から三重交通志摩スペイン村行きバスで13分、終点下車すぐ
営業期間
2月上旬~6月下旬、7月上旬~翌1月上旬
営業時間
9:30~17:00(閉園、時期により異なる)
休業日
期間中不定休

姫路セントラルパーク(兵庫県)

サファリと遊園地が合体したテーマパークで一日遊ぼう!

野生動物を放し飼いにしたサファリパークでは、広々とした園内に暮らすチーター、ライオン、トラなどを車中から間近に見ることができる。「ウォーキングアベニュー」のホワイトタイガーやホワイトライオンは要チェックだ。キリンやホワイトライオンなどへの餌やりや、ポニーの乗馬などを楽しめるふれあい体験も開催。遊園地では絶叫マシン「ディアブロ」などが人気だ。

【おすすめポイント】
「ディアブロ」は、日本初の足場が存在しないコースター。スタートすると、休む間もないひねりで、あらゆる方向から重力がかけられっぱなし状態になる。(身長140cm~、10歳~)

【住所】兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
【アクセス】JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス姫路セントラルパーク行きで30分、終点下車すぐ
【料金】入園料大人3500円・小学生2000円・幼児(3歳以上)1200円、乗り物フリーパス(入園料別)大人3000円・小学生2700円・幼児1200円、サファリバス乗車券(往復)800円

姫路セントラルパークの詳細情報


住所
兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス姫路セントラルパーク行きで30分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉園17:30、時期により異なる)
休業日
水曜不定休、8~11月は無休GW・年末年始は無休、12月中旬は臨時休あり

3.【ファミリー向け】入園無料で楽しめる遊園地

お金がかからないって素晴らしい。入園料が無料なのに十分遊べて満足できる、子育て世代にぜひ立ち寄ってほしい、テーマパークのご紹介です。

とちのきファミリーランド(栃木県)

「はやぶさ型」ジェットコースターが人気の遊園地

宇都宮市南部にあるファミリー向け遊園地。日本でココだけの東北新幹線「はやぶさ型」ジェットコースター(4歳~)や大観覧車、ボートなど13機種の乗り物が揃う。週末には大道芸やショーなどイベントも楽しめる。

【おすすめポイント】
駐車場も入場も無料なのが魅力。乗り物も、子供なら100円か200円、付き添う大人も高くて300円とリーズナブル。乗り物券は期限なしなので、次回にまた使える。高コスパな遊園地で、乳幼児等の子ども連れの家族が1日楽しむのにおすすめ。

【住所】栃木県宇都宮市西川田4丁目1-1 栃木県総合運動公園内
【アクセス】東武宇都宮線西川田駅から徒歩15分
【料金】入園料=無料/1DAYパス=大人2100円、3歳~中学生1600円/乗り物券(1回)=大人200~300円、小人100~200円/ボート=500円(1隻30分)/

とちのきファミリーランドの詳細情報


住所
栃木県宇都宮市西川田4丁目1-1
交通
東武宇都宮線西川田駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(11~翌2月は10:00~16:30)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休、3月20日~5月、7月20日~8月、10月は無休、12~翌2月は水曜、荒天時冬休み期間は無休、12月29日~翌1月1日休

大慶園遊園地(千葉県)

ゲーム機やカートレース、ビリヤードなど多彩な遊びが充実

3.3万平方メートルの広大な敷地を持つ総合アミューズメントパーク。カートレースやビリヤード、バッティングのほか、数百台のゲーム機など設備の充実ぶりは圧巻。

【おすすめポイント】
・スリックカートの使用カートはアメリカから直輸入した本格派。エンジンはホンダで、排気量はなんと240㏄。コースは全長120m、最大コース幅11mで、1レース1人乗りが500円、2人乗りは800円と格安で楽しめる。(身長110㎝~155cmの場合助手席のみ乗車可)
・無料のキッズゾーンには子供用室内遊具がたくさん設置されている。

【住所】千葉県市川市大町358
【アクセス】JR武蔵野線市川大野駅から市川市コミュニティバス松飛台駅行きで15分、動植物園下車すぐ
【料金】入園料=無料/ゲーム(1プレイ)=100円~/ビリヤード(1時間)=500円/ダーツ(1時間)=500円/カート(10周)=500円/

大慶園遊園地の詳細情報


住所
千葉県市川市大町358
交通
JR武蔵野線市川大野駅から市川市コミュニティバス松飛台駅行きで15分、動植物園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
24時間
休業日
無休

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×