トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 銚子・九十九里 > 

千葉【銚子】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年7月11日

この記事をシェアしよう!

千葉【銚子】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

ここにも行きたい!

アクセス
鉄道
東京駅(とうきょう)→銚子駅(ちょうし)
JR特急しおさい
約1時間45〜55分/4130円

バス
東京駅八重洲口前(とうきょうえきやえすぐちまえ)→銚子駅(ちょうし)
高速バス京成バス/千葉交通
約2時間20〜40分/2550円


横芝光IC(よこしばひかり)→銚子駅(ちょうし)
国道126号
約1時間/約36㎞

銚子海洋研究所 

イルカやクジラに出会えるクルーズへ 遊ぶ
銚子沖に回遊してくるイルカやクジラなどの姿を、ウォッチング船から観察。沿岸でもスナメリなどを通年見ることができる。

銚子海洋研究所 

イルカは好奇心旺盛で、船に添って泳ぐなど人なつっこい

銚子海洋研究所

住所
千葉県銚子市潮見町15-9
交通
JR総武本線銚子駅から千葉交通バス千葉科学大学本部前行きで11分、千葉科学大学マリーナ前下車すぐ
料金
沖合イルカウォッチング(4・5月、10歳未満は乗船不可)=大人6500円、小・中学生5000円/沿岸イルカウォッチング(6~10月、3歳未満乗船不可)=大人3500円、小人2500円、幼児1500円/沖合クジラウォッチング(11~翌1月、10歳未満乗船不可)=大人7000円、小人5500円/

屏風ケ浦 

「東洋のドーバー」と呼ばれる名勝 見る
長年の海水の浸食によって形成された自然地形。銚子市から旭市飯岡刑部岬(ぎょうぶみさき)まで海抜約50mの断崖絶壁が約10㎞にわたって続く。銚子マリーナから延びる遊歩道がビュースポット。

屏風ケ浦 

海岸沿いに連なる断崖絶壁にくっきりとした地層が重なる

屏風ケ浦

住所
千葉県銚子市潮見町
交通
JR総武本線銚子駅から千葉交通千葉科学大学本部前行きバスで11分、千葉科学大学マリーナ前下車、徒歩3分
料金
情報なし

犬吠埼観音 満願寺 

初日の出を拝める 見る
本尊の十一面観世音菩薩は、その年の願いを1つ叶えてくれるといわれ、全国から参拝者が訪れる。金色の大塔の上層からは、犬吠埼灯台と太平洋が望める。

犬吠埼観音 満願寺 

満願堂には西国、坂東、秩父、四国の百八十八霊場のご本尊を祀る

犬吠埼観音 満願寺

住所
千葉県銚子市天王台9822-1
交通
銚子電鉄犬吠駅から徒歩5分
料金
無料

妙見宮 妙福寺 

妙見信仰で知られる藤の名所 見る
700年ほど前に創建された日蓮宗の古刹で、開運の守護神とされる妙見菩薩を祀る。藤の花が咲く5月上旬(時期はHP要確認)には多くの花見客で賑わう。月1回瀧行を行なっている。

妙見宮 妙福寺 

北極星を神格化した妙見様(北辰妙見大菩薩)を祀る聖地

妙見宮 妙福寺

住所
千葉県銚子市妙見町1465
交通
JR総武本線銚子駅から徒歩5分
料金
情報なし

飯岡刑部岬展望館〜光と風〜 

九十九里の絶景ポイント 見る
屏風ケ浦の西端、高さ約60mの断崖絶壁に建つ展望館から「日本の夕陽・朝日百選」に認定された絶景が楽しめる。遠くに富士山が見えることもある。

飯岡刑部岬展望館〜光と風〜 

太平洋と九十九里浜の湾曲した長い海岸線を一望

飯岡刑部岬展望館~光と風~

住所
千葉県旭市上永井1309-1
交通
JR総武本線旭駅から千葉交通銚子駅行きバスで20分、飯岡灯台入口下車、徒歩10分
料金
無料

銚子ポートタワー 

太平洋を一望するツインタワー 見る
銚子港近くに位置。ガラス張りで、4階の展望室からは利根川河口や漁港、広大な太平洋が望める。

銚子ポートタワー 

展望室からは銚子漁港に漁船が出入りする風景も見渡せる

銚子ポートタワー

住所
千葉県銚子市千葉県銚子市川口町2丁目6385-267
交通
JR総武本線銚子駅からちばこうバスポートセンター行きで14分、終点下車すぐ
料金
入館料=大人420円、小・中学生200円(65歳以上360円、障がい者手帳提示で無料、団体割引きあり)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください