トップ >  関東・甲信越 > 北関東 > 前橋・桐生・足利 > 前橋 > 

【ツルヤのオリジナルコーヒー⑥】軽井沢丸山珈琲 モカブレンド(ドリップバッグ)

【ツルヤのオリジナルコーヒー⑥】軽井沢丸山珈琲 モカブレンド(ドリップバッグ)

フローラルな香りのエチオピア産モカでコーヒー豆本来の酸味を味わう

日本人に人気が高いモカですが、その由来はご存じですか? モカは、イエメン産とエチオピア産のコーヒー豆のことを指しています。かつて、輸出港として栄えたイエメンの町の名前から付けられました。

中煎りのツルヤのモカブレンドは、ローストの香りはほのかで、チョコレートやパイナップルのような甘さや、グレープフルーツにも似た爽やかさなど、ほかのコーヒーより甘さやフルーティーさが強く感じられます。

コーヒーを飲んでいるにもかかわらず、甘みが抜きん出ているため紅茶寄りの感覚で、酸味も加わってまるでレモンティーのように軽やか。あと口はすっぱさが比較的長めに持続します。フレッシュな果実味があって香り高いモカは、甘さと酸味が強い豆としても知られていますが、それと同様にツルヤのモカもやはり甘酸っぱいコーヒー。とくに酸味については、ツルヤオリジナルのコーヒーのなかで最も強かったです。

モカの個性的な酸味と甘みは、フルーツの味に通じます。モカに似た甘みと酸味があるいちごやオレンジ、またシャーベットなどのさっぱりしたスイーツと相性が良さそうです。

ちなみに「モカ」と「カフェモカ」を混同している人も多いですが、まったくの別物。モカが豆の産地を指すブランドなのに対し、カフェモカはエスプレッソにミルクやチョコレートシロップなどを加えた甘いコーヒーのことをいいます。モカの香りがチョコレートに似ていることから、カフェモカと呼ばれるようになったのだそうです。

<モカブレンドコーヒーDATA>
・苦み:弱い
・酸味:強い
・あと口:すっぱみが続く

【ツルヤのオリジナルコーヒー⑦】軽井沢丸山珈琲 信州あづみのカフェインレスコーヒー(ドリップバッグ)

【ツルヤのオリジナルコーヒー⑦】軽井沢丸山珈琲 信州あづみのカフェインレスコーヒー(ドリップバッグ)

99.9%カフェインを除去したコーヒーは飲む人を選ばない!

ツルヤオリジナルのコーヒーには、カフェインレスコーヒーもラインナップ。カフェインを除去する方法はいくつかありますが、ツルヤのカフェインレスコーヒーは薬剤などを一切使用せず、水を使ってカフェインを除去するSWISS WATER®プロセスを採用しています。

見た目はほかのオリジナルコーヒーとほぼ同じで、いわれなければカフェインレスコーヒーとは気がつかないでしょう。
香りはドライフラワーやほし草のような匂いがベース。

味に関しては、そのほかのコーヒーと比べると苦みや酸味が少なく、物足りなさを否定できません。とはいえ、同じくカフェインレスコーヒーとして親しまれているタンポポコーヒーほどは薄くなく、甘みもないので“ちょっと薄めのコーヒー”として許容できる味だと思います。

コーヒーには神経を興奮させる作用があるカフェインが含まれているため、寝る前に飲むと寝つきが悪くなる、というのは広く知られているところ。それ以外にも気を付けておきたいのが、妊婦さんです。カフェインには胎児の発達を遅らせるリスクもあるといわれています。1日1、2杯程度のコーヒーなら問題ないとされていますが、カフェインレスコーヒーに切り替えれば気兼ねなく飲むことができますよ。

<信州あづみのカフェインレスコーヒーDATA>
・苦み:弱い
・酸味:弱い
・あと口:穏やか

ツルヤのオリジナルコーヒーはレベルが高い!

ツルヤのオリジナルコーヒーはレベルが高い!

飲み比べをする前はそんなに違いがあるのかなと思っていたのですが、実際に飲んでみると個性が突出しているものもあれば似通ったものもありつつ、7種それぞれの違いを感じ取ることができました。なにより、カフェやコーヒー専門店で飲むような本格的な味に感服! というのが率直な感想です。

ツルヤのコーヒーとそのほかのコーヒーで最も違いがわかりやすいのが、香りです。普段は一般メーカーのドリップコーヒーを飲んでいるのですが、ツルヤオリジナルのドリップコーヒーを淹れていると、家族が香りだけで気が付くこともありました。

また、ツルヤオリジナルのコーヒーは味が濃いものが多いので、ツルヤのコーヒーに慣れてしまうと今までとくに気にせず飲んでいたそのほかのメーカーのドリップコーヒーが少し薄く感じたのには驚きでした。

個人的には、上州ぐんまや深煎りブレンドのような苦みの強いコーヒーとチョコレートやバニラアイスクリームなどのスイーツを合わせるのが好みで、酸味が目立つコーヒーは正直苦手意識がありました。しかし、ツルヤオリジナルの酸味があるコーヒーは同時にフルーティーさも兼ね備えており、甘いものが欲しくなってしまう苦みの強いコーヒーと違って、単体で飲んでも満足感が高かった気がします。今回の飲み比べで酸味の強いモカや、苦みが弱いことで酸味の方が目立つマイルドブレンドなどのおいしさにも気づけました。

ツルヤオリジナルコーヒーのドリップタイプは5袋入りで600円台、1杯あたり100円超えと一般的なドリップコーヒーよりも割高にはなりますが、うっとりするような香り高いコーヒーを前にすれば納得できる価格。自宅でも簡単に店で飲むような極上コーヒーを淹れることができ、一度飲んだらまた飲みたくなるリピート必至のコーヒーです。お気に入りのコーヒーを見つけて、家カフェ気分に浸りましょう♪

ツルヤのオリジナルコーヒーはおみやげにもベスト!

ツルヤのオリジナルコーヒーはおみやげにもベスト!

ツルヤオリジナルのコーヒーはパッケージがおしゃれなうえに、ドリップバッグの紙フィルターもしっかりした作りで高級感があるため、おみやげにも最適。丸山珈琲の店舗はさほど多くないですがツルヤなら店舗が多く、スーパーで手に入るという手軽さも魅力です。

コーヒー以外にも、ツルヤではおみやげにしたい長野県らしいアイテムをたくさん見つけることができます。ツルヤで探すおみやげや、プチギフトにもぴったりなジャムを集めた記事もあるので、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。

人気スーパーツルヤのお買い物テーマから記事を探す

1 2

信州・清里の新着記事

記事の一覧を見る

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

【筆者】Wing

SNS

    さまざまな分野のプロがそろっており、エリアやジャンルにこだわらず、幅広い記事を書きます。
    「楽しくてわかりやすい記事」をお届けすることを目標に、日々新しいことにチャレンジしています♥

    ランキング