トップ >  関西 > 南紀 > 白浜・熊野古道 > 白浜 > 白浜温泉 > 

【おすすめ離島】一度は行ってみたい!見てみたい!日本のおすすめ離島7選をご紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2023年5月16日

この記事をシェアしよう!

【おすすめ離島】一度は行ってみたい!見てみたい!日本のおすすめ離島7選をご紹介

日本にあるたくさんの離島。
海に囲まれた離島は遠くから見てもとても美しく癒されますが、訪れてみるとまた一味違った一面が見えることもあります。

今回は日本にある離島の中から、一度は訪れてほしいおすすめの離島6選をご紹介します。

アクセスしやすい離島もありますので、ぜひ次のお休みの行先の候補にしてみてはいかがですか?

【一度は行きたい離島おすすめ1】久高島(沖縄県・南部)

【一度は行きたい離島おすすめ1】久高島(沖縄県・南部)

神様に一番近い南城市の離島

太平洋に浮かぶアマミキヨゆかりのスポット。神話にまつわる場所が数多く残り、今も伝統的な祭祀が年に30ほど行なわれています。周囲8kmの平坦な島は、自転車で一周するのがおすすめです。

【一度は行きたい離島おすすめ1】久高島(沖縄県・南部)

久高島

住所
沖縄県南城市知念久高
交通
安座真港から久高海運高速船で15分、徳仁港下船
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(10~翌3月は~17:00)
休業日
情報なし
料金
乗船料(往復)=1460円(大人)、750円(6歳~小学生)/

【一度は行きたい離島おすすめ2】軍艦島(長崎県)

【一度は行きたい離島おすすめ2】軍艦島(長崎県)

滅びゆく海上産業都市に「学ぶべきもの」を探る

「端島炭坑」で栄えた廃墟の島。島の形が軍艦土佐に似ていたため、軍艦島と呼ばれています。ツアーガイドの解説で島の一部を見学する上陸ツアーが人気です。平成27(2015)年に世界文化遺産に登録されました。

【一度は行きたい離島おすすめ2】軍艦島(長崎県)

軍艦島

住所
長崎県長崎市高島町端島
交通
長崎港から各社軍艦島上陸ツアー船(予約制)で30分ほか、軍艦島下船すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【一度は行きたい離島おすすめ3】答志島(三重県・鳥羽)

【一度は行きたい離島おすすめ3】答志島(三重県・鳥羽)

鳥羽湾内最大の島へ行こう

鳥羽の沖合約10kmにあり、島は東西に長く、東から答志、和具、桃取の3つの集落と港がある。戦国から安土桃山時代にかけての武将、九鬼嘉隆終焉の地。和具漁港近くには、関ヶ原の戦に敗れこの島で自刃した嘉隆を弔う首塚と胴塚もある。「首塚はちょっと怖い」という人も、豊富な魚介には頬がゆるむはず。島内のとくに港周辺には、新鮮な魚を売りにする観光旅館や民宿が建ち並ぶ。路地を歩きながら、ゆっくり島巡りを楽しもう。

【一度は行きたい離島おすすめ3】答志島(三重県・鳥羽)
【一度は行きたい離島おすすめ3】答志島(三重県・鳥羽)

答志島

住所
三重県鳥羽市答志島
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅から徒歩7分の佐田浜(鳥羽マリンターミナル)から市営定期船答志行きで20分、和具港下船すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【一度は行きたい離島おすすめ4】神島(三重県・鳥羽)

【一度は行きたい離島おすすめ4】神島(三重県・鳥羽)

伊良湖水道に浮かぶ潮騒の島

鳥羽の沖合約14km、35分ほどの船旅で着く神島は、三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台として知られる。実際にこの島に滞在した三島も通ったという八代神社や、眺めの良い神島灯台、小説の中で重要な舞台として登場する監的哨跡など、島内は見どころが多い。島の一周は約4km、所要2時間ほどだが、歩きづらい山道が多くビギナーには向かない。ガイドさんと歩くことをおすすめする。詳細は鳥羽市観光課に問い合わせてみよう。

【一度は行きたい離島おすすめ4】神島(三重県・鳥羽)

神島

住所
三重県鳥羽市神島
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅から徒歩7分の佐田浜(鳥羽マリンターミナル)から市営定期船神島行きで35分、神島港下船
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
市営定期船乗船料(鳥羽~神島)=大人730円、小人370円/

【一度は行きたい離島おすすめ5】竹島(愛知県・蒲郡)

【一度は行きたい離島おすすめ5】竹島(愛知県・蒲郡)

蒲郡のシンボルであり天然記念物

387mの橋で陸と結ばれた島全体が天然記念物。238種もの暖地性植物が生息しており、島中央には縁結びの神様、八百富神社が鎮座しています。遊歩道が整備され、30分ほどで島を一周できます。

【一度は行きたい離島おすすめ5】竹島(愛知県・蒲郡)

竹島

住所
愛知県蒲郡市竹島町
交通
JR東海道本線蒲郡駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【一度は行きたい離島おすすめ6】雄島(福井県・東尋坊)

【一度は行きたい離島おすすめ6】雄島(福井県・東尋坊)

海の神秘が宿る神の島

安島漁港の沖に浮かぶ小島で、朱塗りの雄島橋を歩いて渡ることができます。断崖には柱状節理が見られ、地区の漁民の信仰を集める大湊神社があります。散策コースにもおすすめです。

【一度は行きたい離島おすすめ6】雄島(福井県・東尋坊)

雄島

住所
福井県坂井市三国町安島
交通
えちぜん鉄道三国芦原線三国駅から京福バス東尋坊線芦原温泉行きで14分、雄島下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【一度は行きたい離島おすすめ7】江の島(江の島)

【一度は行きたい離島おすすめ7】江の島(江の島)

小山のような島を歩け、歩け

湘南でも定番の観光スポット。長い歴史を誇る江島神社をはじめ、江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル、恋人の丘、海蝕洞窟の江の島岩屋など、見どころがいっぱいです。

【一度は行きたい離島おすすめ7】江の島(江の島)

江の島

住所
神奈川県藤沢市江の島
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
1 2

南紀の新着記事

【紀伊田辺駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット6選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、紀伊田辺駅周辺(徒歩20...

【海南駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、海南駅周辺(徒歩20分圏...

【湯浅駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、湯浅駅周辺(徒歩20分圏...

【大人編】白浜の遊ぶところ2024 とっておきスポット10選!

温泉と石英砂のビーチが有名な和歌山県にあるリゾートタウン白浜。そんな白浜には白浜ならではの絶景を堪能できるスポットや、伊勢エビをリーズナブルな価格で楽しめるお店など魅力たっぷりなスポットがたくさんあり...

和歌山県の桜の名所・お花見スポットおすすめ10選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【大人編】和歌山の遊ぶところ2024 とっておきスポット11選!

マグロやミカンで有名な和歌山県。自然の恵みが豊かな和歌山には自慢の大自然を生かした温泉や、日本で一番たくさんのパンダに会えるスポットなど魅力的な場所がたくさんあります。 今回は和歌山県の魅力的なスポ...

【和歌山・ディナー】和歌山で夜を楽しめるとっておきのお店9選!和歌山でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに和歌山で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、和歌山でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 熟成され...

【関西・いちご狩り】たくさんの品種があるいちご!自分好みのいちごはどれかしら?関西でおすすめのいちご狩りスポット15選

いちご狩りのベストシーズンがやってきました! いちごは冬~GW頃まで長く収穫できますが、1月半ばから3月頃までが一番おいしい時期なのです。 今回は関西で楽しめるいちご狩りについての基本情報...

【関西・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!関西の初詣スポットおすすめ37選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、関西のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷っ...

和歌山の神社・お寺ランキングTOP30【2024年版】人気の神社・お寺を発表!

今回は、和歌山県の神社とお寺をランキング形式でご紹介します。 神社とお寺の順位は、地図&ガイドブックの昭文社・公式アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に行きたい神...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!