おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  お金をかけずに楽しむ!大人も子供も1日遊べる魅力的な公園に行こう

お金をかけずに楽しむ!大人も子供も1日遊べる魅力的な公園に行こう

お金をかけずに楽しむ!大人も子供も1日遊べる魅力的な公園に行こう

by mapple_travel_guide

更新日:2019年4月23日

新緑が眩しい季節になりました。ゴールデンウィークもすぐそこです。

長い10連休、おでかけの行き先がまだ決まっていない方や、お金をかけずに1日楽しめる場所がないか?と悩んでいる方も多いでしょう。

旅行やちょっと良い場所での食事も良いけれど、お金をかけずにGWを楽しむ方法はたくさんあります。

今回は、入園無料もしくは格安の入園料で1日楽しめる、魅力的な公園をテーマに分けてご紹介。
GW期間中に行われるイベントや、おすすめのポイントも記載しました。

のんびりピクニックをしたり、アスレチックで体を動かしたり、大人も子供も思い思いに過ごしましょう。

目次

1.【乳児~幼児が喜ぶ】キッズ向けの遊び場が充実している公園

2.【幼児~小学生が喜ぶ】親子で一緒に楽しめる、アスレチックや巨大迷路がある公園

3.【小学生~大人が楽しい】格安で、ちょっと変わったアクティビティ・体験のできる公園

4.【大人ものんびり】素敵な空間がある公園

5.【大人も楽しい】美しい花に癒される、庭園やフラワーガーデンがある公園

1.【乳児~幼児が喜ぶ】キッズ向けの遊び場が充実している公園

せっかく公園にお出かけしても、(うちの子には、まだ少しここの遊具は早いかな…。)とあきらめてしまうような事になっては残念です。
幼児が楽しく遊べて、親も安心して見守ることができる。そんな公園をご紹介します。

 

モリリン加瀬沼公園(宮城県)

各種の運動施設を持つ都市公園

多賀城政庁跡の北に位置する県立都市公園。野球場、サッカー場、複合遊具、健康遊具などの施設があり、花見や芋煮会のシーズンは大勢の人で賑わう。隣接の加瀬沼は冬の渡鳥の飛来地として有名。広い芝生では、簡易テントを持ち込んでのピクニックもOKなので、1日家族でのんびり過ごせる

【おすすめポイント】
幼児用遊具の広場あり、遊具が数カ所に分かれているので、週末でもあまりごみごみせずに遊ぶ事ができる。

【料金】無料

【住所】宮城県利府町加瀬新堤下7-1

【駐車場台数】420台

【電車アクセス】JR東北本線陸前山王駅から徒歩20分

モリリン加瀬沼公園の詳細情報


住所
宮城県利府町加瀬新堤下7-1
交通
JR東北本線陸前山王駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(10~翌3月は~17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休12月29日~翌1月3日休

上尾丸山公園(埼玉県)

カラフルで大きなコンビネーション遊具が、遊び応えあり!

「水と緑の調和」をテーマに、昭和53年に開園した総合公園。小動物コーナー、児童遊園地、バーベキュー場、自然学習館、大池などが訪れる人々を楽しませてくれる。桜や紅葉、「あげお花しょうぶ祭り」の舞台となる花菖蒲田が、四季折々に楽しませてくれる。

【おすすめポイント】
幼児向けの大型のコンビネーション遊具あり、小動物園ではモルモットとふれあえる。
また、滝&じゃぶじゃふ川は浅いので、小さい子でも思いっきり水遊びができる。

【料金】無料

【住所】埼玉県上尾市平方3326

【駐車場台数】502台

【電車アクセス】JR高崎線上尾駅から上尾ぐるっとくんバスリハビリセンター行きで30分、丸山公園南口下車すぐ

上尾丸山公園の詳細情報


住所
埼玉県上尾市平方3326
交通
JR高崎線上尾駅から上尾ぐるっとくんバスリハビリセンター行きで30分、丸山公園南口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由(小動物園は9:00~16:00<閉園>、春・夏休み期間中は~16:30<閉園>)
休業日
無休、小動物園は火曜、祝日の場合は翌日休

ふなばしアンデルセン公園(千葉県)

アスレチックや自然体験などさまざまな施設がある公園

36.4haの広大な敷地の公園。アンデルセンの童話をモチーフにした施設がある「メルヘンの丘」、アスレチックがある「ワンパク王国」、創作活動が楽しめる「子ども美術館」、緑豊かな「自然体験」、授乳室、休憩所がある「花の城」の5つのゾーンがある。

【おすすめポイント】
ワンパク王国ゾーンにある複合遊具「じゅえむタワー」と「わんぱく城の大滑り台」は、小さな子どもに大人気。
また、大型のボールネット遊具「わんぱくボール島」は、どんな子でも夢中で上に乗って飛び跳ねる人気のアトラクション。
変形自転車は、子どもと一緒に乗ることができるので、親子で楽しめる。

【料金】入園料=大人900円、高校生600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円/年間パスポート=大人3000円、高校生2000円、小・中学生1000円、4歳以上500円/

【住所】千葉県船橋市金堀町525

【駐車場台数】1100台

【電車アクセス】新京成電鉄三咲駅から船橋新京成バスセコメディック病院行きで15分、アンデルセン公園下車すぐ

ふなばしアンデルセン公園の詳細情報


住所
千葉県船橋市金堀町525
交通
新京成電鉄三咲駅から船橋新京成バスセコメディック病院行きで15分、アンデルセン公園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉園、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日の場合は営業春・夏・冬休みは無休

こどもの国(神奈川県)

季節が感じられる自然豊かなレジャーランド

緑に覆われた約100haの広大な敷地に遊具が点在。湖や牧場もある。サイクリングやバーベキューなども楽しむことができる。夏場は、プールや水遊び場もできる。ミニSLは、途中踏切やトンネルを抜け、約5分でまわる。親子連れに人気だ。

【GWのおすすめポイント】
5月1、2、6日は竹馬・フラフープ・なわとびなどの遊具を無料貸し出しあり。
5月3~5日開催のこどもの国春まつりでは、ヒーローショーや自然スタンプビンゴ、けん玉教室など楽しいイベントが盛りだくさん。

【料金】高校生以上600円、小学生以上200円、3歳以上100円

【住所】神奈川県横浜市青葉区奈良町700

【駐車場台数】1700台

【電車アクセス】横浜高速鉄道こどもの国線こどもの国駅からすぐ

こどもの国の詳細情報


住所
神奈川県横浜市青葉区奈良町700
交通
横浜高速鉄道こどもの国線こどもの国駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~15:30(閉園16:30、時期により異なる)
休業日
水曜、祝日の場合は開園12月31日~翌1月1日休

大阪府営大泉緑地(大阪府)

豊富な遊具と広大な芝生で遊び&の~んびり

大阪でも有数の規模を誇る広大な森林公園。樹のみちや思わず駆け回りたくなる大芝生広場、大きなすべり台やアスレチック遊具のある広場、各種スポーツ施設、BBQのできる野外炉などがある。

【おすすめポイント】
わんぱくランド、冒険ランド、海遊ランドの3か所の大型遊具公園があり、わんぱくランドと冒険ランドには、幼児向け複合遊具が設置されている。
また、幼児向けの小さな滑り台・ブランコ・砂場もあり幼児を飽きさせない。

【料金】無料、スポーツ施設利用は有料

【住所】大阪府堺市北区金岡町128

【駐車場台数】787台

【電車アクセス】地下鉄新金岡駅から徒歩15分

大阪府営大泉緑地の詳細情報


住所
大阪府堺市北区金岡町128
交通
地下鉄新金岡駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休、花と緑の相談所は火曜、祝日の場合は翌日休各施設は年末年始休

2.【幼児~小学生が喜ぶ】親子で一緒に楽しめる、アスレチックや巨大迷路がある公園

この休みは、子どもと一緒にアスレチックに挑戦してみませんか。頭と体をたくさん使ってクリアできれば、心地よい達成感が味わえます。
子どもの成長を実感できる、良い機会にもなるでしょう。

 

万葉クリエートパーク(宮城県)

自然いっぱいの森でアクティブな休日を

森林公園「昭和万葉の森」に隣接する文化創造拠点施設。広大な敷地に、アスレチック遊具を備える「わんぱくランド」やパークゴルフ、ピクニック気分で過ごせる「ふれあい広場」などがある。

【料金】無料

【おすすめポイント】
パーク北側の既存森林を活かして造られたわんぱくランドは、面積が約2.4ヘクタールあるアスレチックランド。
ロッククライミングやつり橋などのアスレチック遊具17基のほか、115mある県内一長いローラーすべり台がある。

【住所】宮城県大衡村大衡大日向50-1

【駐車場台数】250台

【電車アクセス】JR仙台駅からミヤコーバス加美行きで50分、トヨタ自動車東日本本社前下車、徒歩10分

万葉クリエートパークの詳細情報


住所
宮城県大衡村大衡大日向50-1
交通
JR仙台駅からミヤコーバス加美行きで50分、トヨタ自動車東日本本社前下車、徒歩10分
営業期間
通年(パークゴルフ場は3~12月)
営業時間
8:30~17:00(閉園)
休業日
無休、パークゴルフ場は期間中水曜

清水公園(千葉県)

桜にツツジ、花の名所としても有名な公園

明治27(1894)年に開園した自然公園。花の名所として知られ、2000本のソメイヨシノ、2万株のつつじが咲き乱れる。色とりどりの700種の花々が咲くエリア「花ファンタジア」は春期と秋期に開場。ほかに、フィールドアスレチックやポニー牧場もある。

【GWのおすすめポイント】
フィールドアスレチックは国内最大級。コースも分かれていて、小さい子から小学生まで楽しめる。
また、立体巨大迷路アクアベンチャーは、親子でそれぞれ何分でゴールに行けるか、競争するのも面白い。

【料金】入園料=無料/フィールドアスレチック=大人(中学生以上)1000円、小学生700円、幼児(4歳以上)200円/アクアベンチャー=大人(中学生以上)650円、幼児(4歳以上)550円、4歳未満無料/

【住所】千葉県野田市清水906

【駐車場台数】1100台

【電車アクセス】東武アーバンパークライン清水公園駅から徒歩10分

清水公園の詳細情報


住所
千葉県野田市清水906
交通
東武アーバンパークライン清水公園駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
入園自由(有料施設は施設により異なる)
休業日
無休、有料施設は施設により異なる12月30日~翌1月1日休

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 

×