おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア|マップルトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

×

 >  >  お金をかけずに楽しむ!大人も子供も1日遊べる魅力的な公園に行こう

お金をかけずに楽しむ!大人も子供も1日遊べる魅力的な公園に行こう

お金をかけずに楽しむ!大人も子供も1日遊べる魅力的な公園に行こう

by mapple_travel_guide

更新日:2019年4月23日

新緑が眩しい季節になりました。ゴールデンウィークもすぐそこです。

長い10連休、おでかけの行き先がまだ決まっていない方や、お金をかけずに1日楽しめる場所がないか?と悩んでいる方も多いでしょう。

旅行やちょっと良い場所での食事も良いけれど、お金をかけずにGWを楽しむ方法はたくさんあります。

今回は、入園無料もしくは格安の入園料で1日楽しめる、魅力的な公園をテーマに分けてご紹介。
GW期間中に行われるイベントや、おすすめのポイントも記載しました。

のんびりピクニックをしたり、アスレチックで体を動かしたり、大人も子供も思い思いに過ごしましょう。

目次

1.【乳児~幼児が喜ぶ】キッズ向けの遊び場が充実している公園

2.【幼児~小学生が喜ぶ】親子で一緒に楽しめる、アスレチックや巨大迷路がある公園

3.【小学生~大人が楽しい】格安で、ちょっと変わったアクティビティ・体験のできる公園

4.【大人ものんびり】素敵な空間がある公園

5.【大人も楽しい】美しい花に癒される、庭園やフラワーガーデンがある公園

1.【乳児~幼児が喜ぶ】キッズ向けの遊び場が充実している公園

せっかく公園にお出かけしても、(うちの子には、まだ少しここの遊具は早いかな…。)とあきらめてしまうような事になっては残念です。
幼児が楽しく遊べて、親も安心して見守ることができる。そんな公園をご紹介します。

 

モリリン加瀬沼公園(宮城県)

各種の運動施設を持つ都市公園

多賀城政庁跡の北に位置する県立都市公園。野球場、サッカー場、複合遊具、健康遊具などの施設があり、花見や芋煮会のシーズンは大勢の人で賑わう。隣接の加瀬沼は冬の渡鳥の飛来地として有名。広い芝生では、簡易テントを持ち込んでのピクニックもOKなので、1日家族でのんびり過ごせる

【おすすめポイント】
幼児用遊具の広場あり、遊具が数カ所に分かれているので、週末でもあまりごみごみせずに遊ぶ事ができる。

【料金】無料

【住所】宮城県利府町加瀬新堤下7-1

【駐車場台数】420台

【電車アクセス】JR東北本線陸前山王駅から徒歩20分

上尾丸山公園(埼玉県)

カラフルで大きなコンビネーション遊具が、遊び応えあり!

「水と緑の調和」をテーマに、昭和53年に開園した総合公園。小動物コーナー、児童遊園地、バーベキュー場、自然学習館、大池などが訪れる人々を楽しませてくれる。桜や紅葉、「あげお花しょうぶ祭り」の舞台となる花菖蒲田が、四季折々に楽しませてくれる。

【おすすめポイント】
幼児向けの大型のコンビネーション遊具あり、小動物園ではモルモットとふれあえる。
また、滝&じゃぶじゃふ川は浅いので、小さい子でも思いっきり水遊びができる。

【料金】無料

【住所】埼玉県上尾市平方3326

【駐車場台数】502台

【電車アクセス】JR高崎線上尾駅から上尾ぐるっとくんバスリハビリセンター行きで30分、丸山公園南口下車すぐ

ふなばしアンデルセン公園(千葉県)

アスレチックや自然体験などさまざまな施設がある公園

36.4haの広大な敷地の公園。アンデルセンの童話をモチーフにした施設がある「メルヘンの丘」、アスレチックがある「ワンパク王国」、創作活動が楽しめる「子ども美術館」、緑豊かな「自然体験」、授乳室、休憩所がある「花の城」の5つのゾーンがある。

【おすすめポイント】
ワンパク王国ゾーンにある複合遊具「じゅえむタワー」と「わんぱく城の大滑り台」は、小さな子どもに大人気。
また、大型のボールネット遊具「わんぱくボール島」は、どんな子でも夢中で上に乗って飛び跳ねる人気のアトラクション。
変形自転車は、子どもと一緒に乗ることができるので、親子で楽しめる。

【料金】入園料=大人900円、高校生600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円/年間パスポート=大人3000円、高校生2000円、小・中学生1000円、4歳以上500円/

【住所】千葉県船橋市金堀町525

【駐車場台数】1100台

【電車アクセス】新京成電鉄三咲駅から船橋新京成バスセコメディック病院行きで15分、アンデルセン公園下車すぐ

こどもの国(神奈川県)

季節が感じられる自然豊かなレジャーランド

緑に覆われた約100haの広大な敷地に遊具が点在。湖や牧場もある。サイクリングやバーベキューなども楽しむことができる。夏場は、プールや水遊び場もできる。ミニSLは、途中踏切やトンネルを抜け、約5分でまわる。親子連れに人気だ。

【GWのおすすめポイント】
5月1、2、6日は竹馬・フラフープ・なわとびなどの遊具を無料貸し出しあり。
5月3~5日開催のこどもの国春まつりでは、ヒーローショーや自然スタンプビンゴ、けん玉教室など楽しいイベントが盛りだくさん。

【料金】高校生以上600円、小学生以上200円、3歳以上100円

【住所】神奈川県横浜市青葉区奈良町700

【駐車場台数】1700台

【電車アクセス】横浜高速鉄道こどもの国線こどもの国駅からすぐ

大阪府営大泉緑地(大阪府)

豊富な遊具と広大な芝生で遊び&の~んびり

大阪でも有数の規模を誇る広大な森林公園。樹のみちや思わず駆け回りたくなる大芝生広場、大きなすべり台やアスレチック遊具のある広場、各種スポーツ施設、BBQのできる野外炉などがある。

【おすすめポイント】
わんぱくランド、冒険ランド、海遊ランドの3か所の大型遊具公園があり、わんぱくランドと冒険ランドには、幼児向け複合遊具が設置されている。
また、幼児向けの小さな滑り台・ブランコ・砂場もあり幼児を飽きさせない。

【料金】無料、スポーツ施設利用は有料

【住所】大阪府堺市北区金岡町128

【駐車場台数】787台

【電車アクセス】地下鉄新金岡駅から徒歩15分

2.【幼児~小学生が喜ぶ】親子で一緒に楽しめる、アスレチックや巨大迷路がある公園

この休みは、子どもと一緒にアスレチックに挑戦してみませんか。頭と体をたくさん使ってクリアできれば、心地よい達成感が味わえます。
子どもの成長を実感できる、良い機会にもなるでしょう。

 

万葉クリエートパーク(宮城県)

自然いっぱいの森でアクティブな休日を

森林公園「昭和万葉の森」に隣接する文化創造拠点施設。広大な敷地に、アスレチック遊具を備える「わんぱくランド」やパークゴルフ、ピクニック気分で過ごせる「ふれあい広場」などがある。

【料金】無料

【おすすめポイント】
パーク北側の既存森林を活かして造られたわんぱくランドは、面積が約2.4ヘクタールあるアスレチックランド。
ロッククライミングやつり橋などのアスレチック遊具17基のほか、115mある県内一長いローラーすべり台がある。

【住所】宮城県大衡村大衡大日向50-1

【駐車場台数】250台

【電車アクセス】JR仙台駅からミヤコーバス加美行きで50分、トヨタ自動車東日本本社前下車、徒歩10分

清水公園(千葉県)

桜にツツジ、花の名所としても有名な公園

明治27(1894)年に開園した自然公園。花の名所として知られ、2000本のソメイヨシノ、2万株のつつじが咲き乱れる。色とりどりの700種の花々が咲くエリア「花ファンタジア」は春期と秋期に開場。ほかに、フィールドアスレチックやポニー牧場もある。

【GWのおすすめポイント】
フィールドアスレチックは国内最大級。コースも分かれていて、小さい子から小学生まで楽しめる。
また、立体巨大迷路アクアベンチャーは、親子でそれぞれ何分でゴールに行けるか、競争するのも面白い。

【料金】入園料=無料/フィールドアスレチック=大人(中学生以上)1000円、小学生700円、幼児(4歳以上)200円/アクアベンチャー=大人(中学生以上)650円、幼児(4歳以上)550円、4歳未満無料/

【住所】千葉県野田市清水906

【駐車場台数】1100台

【電車アクセス】東武アーバンパークライン清水公園駅から徒歩10分

伊豆ぐらんぱる公園(静岡県)

広大な敷地の中で体験型アトラクションを楽しもう

22万平方メートルの敷地内にはスケールの大きいアスレチックコース、往復400mのワイヤーロープアトラクション、船型立体迷路、ウォーターバルーンなど遊具やアトラクションが盛りだくさん。ファミリーもカップルも友達同士でも、子どもから大人まで楽しく健康的なレジャーを満喫できる。

【GWのおすすめポイント】
国内初の本格船型立体迷路KAiZOKUは、新たにコースをリニューアルし、リピーターでも楽しめるようになった。
上下左右、縦横無尽に動き、ゴールした時の達成感は他では味わうことができない。親子で挑戦しよう。

【料金】入園料=大人(中学生以上)1200円、小学生600円、幼児(4歳以上)400円/船型立体迷路~KAiZOKU~=4歳以上400円/

【住所】静岡県伊東市富戸1090

【駐車場台数】400台

【電車アクセス】伊豆急行伊豆高原駅から東海バスぐらんぱる公園経由シャボテン公園行きで20分、ぐらんぱる公園下車すぐ

新城総合公園(愛知県)

「城攻め」をテーマにした巨大なアスレチックは小学生に大人気

豊かな自然に囲まれた広大な敷地に、城攻めアスレチックや、わんぱく広場を一望できる展望塔、のんびりと過ごせる芝生広場、各種スポーツ施設(有料)などが点在している。公園内を散歩しながら四季折々の風景を楽しむことができる。

【GWのおすすめポイント】
5月3~6日に新城総合公園 春まつりを開催。缶バッジづくりやあぶりだし絵などの工作体験ができる。五平餅やアイスクリームなどなど、飲食ブースの出店もあり。

【料金】無料、スポーツ施設利用は有料

【住所】愛知県新城市浅谷ヒヨイタ40

【駐車場台数】545台

【電車アクセス】JR飯田線大海駅から徒歩20分

アクトパル宇治(京都府)

アウトドア派もインドア派も楽しめる

宇治の豊かな自然を生かした野外活動施設。広大な敷地内に、宿泊棟や体育館、キャンプ場、フィールドアスレチック、グラウンド・ゴルフ場など多彩な施設がそろう。さつまいも掘りもできる。

【おすすめポイント】
冒険とりでは、広々とした自然と融合したアスレチックで、気分も爽快。長いローラースライダーもあり、大人も楽しい。 丸太やネットなどを駆使したアスレチック遊具は、全身を使って遊べる。傾斜がきつい所や高所もあるので、子どもの運動能力に合わせて無理せずにチャレンジしよう。

【料金】冒険とりでは無料、各施設利用は有料
【住所】京都府宇治市西笠取辻出川西1

【駐車場台数】150台

【電車アクセス】京阪宇治線宇治駅からタクシーで20分

3.【小学生~大人が楽しい】格安で、ちょっと変わったアクティビティ・体験のできる公園

公園でのんびりもいいけれど、何か物足りない感じがする。そんな時は、少し変わったアクティビティが体験できる公園へ出かけてみましょう。新しい世界が開けるかもしれませんよ。

 

国営滝野すずらん丘陵公園(北海道)

北海道唯一の大規模な国営公園

約400haの敷地内は4つのゾーンに分かれ、各所で季節の草花を観賞できる。さまざまな自然遊びやクラフト体験などができ、アクティビティも満載。

【おすすめポイント】
パークゴルフ場があり、カントリーハウスでは用具の無料貸出を行っている。手ぶらでも家族全員で楽しめる。

【料金】入園料=中心ゾーン(滝野の森ゾーン)大人450円、小人(小・中学生)無料/パークゴルフ無料

【住所】北海道札幌市南区滝野247

【駐車場台数】2000台

【電車アクセス】地下鉄真駒内駅から北海道中央バスすずらん公園東口行きで35分、終点下車すぐ

国営昭和記念公園(東京都)

広くて楽しくて1日じゃ遊び足りない

東京ドーム39個分の広い敷地がある緑あふれる国営公園。四季折々の花が大パノラマで楽しめるほか、バーベキューやサイクリング、ボート遊び、夏には首都圏最大級のプールなども楽しめる。

【料金】入園料=大人450円、小人(中学生以下)無料/スポーツエリア料金は用具の貸し出しにより異なる/

【おすすめポイント】
スポーツエリアでは、フットサルのほか、ディスクゴルフ、ペタンク、クロッケー、ローンボウルスなどの日本ではまだ一般的ではないスポーツを体験できる。100円~から道具をレンタルしているので、気軽に挑戦したい。

【住所】東京都立川市緑町3173

【駐車場台数】2531台

【電車アクセス】JR青梅線西立川駅からすぐ

新横浜公園(神奈川県)

無料で遊べる都市型運動公園

「日産スタジアム」を擁する横浜市最大の運動公園。「日産ウォーターパーク」や「遊具広場」、「草地広場」、テニスコートなど遊びスポットが満載。

【おすすめポイント】
園内に県下最大級のスケートボードパークがあり、スケートボード・インラインスケート・BMXが無料で利用できる。キッズスケーターも多く、家族で楽しめる。

【料金】スケボー広場は無料、他施設により有料

【住所】神奈川県横浜市港北区小机町3300

【駐車場台数】663台

【電車アクセス】JR横浜線小机駅から徒歩7分

富士川クラフトパーク(山梨県)

広大な公園で一日中遊べる

豊かな自然に囲まれた広大な敷地に、レストランや美術館、道の駅が集まる大規模公園。1500平方メートルのバラ園では、香りの良いイングリッシュローズなど約130種2900株を楽しめる。

【料金】公園(野外)入園=無料/カヌー=(施設使用料)一般220円、高校生100円、中学生以下50円、(器具使用料)ポロカヌー1時間230円、カナディアンカヌー1時間350円/

【おすすめポイント】
カヌー体験は、ポロカヌー(1人乗り)とカナディアンカヌー(3人乗り)の2種類がある。小学生がポロカヌーを利用する場合は、1時間280円。大人2人と小学生1人でカナディアンカヌーを利用する場合は、全員合わせて1時間840円。格安で利用できる。みんなで初カヌーに挑戦しよう。

【住所】山梨県身延町下山1597

【駐車場台数】567台

【電車アクセス】JR身延線下部温泉駅からタクシーで5分

大阪府民の森ほしだ園地(大阪府)

大阪府民の森ほしだ園地

雑木林の四季の移ろいを空中散歩気分で眺められる

全長約280mの吊り橋「星のブランコ」や、吊り橋と周辺の大パノラマを楽しめる展望台が人気。高さ約16.5mのロッククライミング用人工壁(講習会受講者の同伴が必要)や初心者用のゾーンもある。

【おすすめポイント】
格安で気軽にクライミングを体験することができまる。初心者を対象とした体験講習会も行っており、子ども達にも挑戦できる初心者向けのミニ体験ゾーンもあるので、親子で気軽に挑戦できる。

【料金】入園料=無料/クライミングウォール(要予約)=大人700円、中・高校生300円/

【住所】大阪府交野市星田5019-1

【駐車場台数】88台

【電車アクセス】京阪電鉄私市駅からハイキングコース(環状自然歩道、かわぞいの道)で徒歩40分

4.【大人ものんびり】素敵な空間がある公園

たまには望遠鏡をのぞいて宇宙に心をはせたい、あるいはバードウォッチング、海釣りを楽しみたい、電車や飛行機を無心に眺めていたい、などなど。
大人には、誰にも邪魔されない空間で、好きなことに没頭していたい時があります。そんな願いをかなえる公園のご紹介です。

 

中島公園(北海道)

自然と文化を満喫できる憩いの場

大通公園と並ぶ札幌市民憩いの場。音楽ホールKitaraなど、北国の文化に触れられる施設のほか体育センター、テニスコートなどの運動施設も充実している。

【おすすめポイント】
園内に日本で一番小さな公立の天文台がある。学芸員の説明を聞きながら、昼は太陽を、夜は季節の星座を無料で観察できる。夜の公開は月に数回なので、ホームページで確認が必要。

【料金】入園無料、有料施設あり、天文台は無料

【住所】北海道札幌市中央区中島公園

【駐車場台数】なし

【電車アクセス】地下鉄中島公園駅からすぐ

飛鳥山公園(東京都)

将軍吉宗にも愛された桜の名所

江戸時代中期に8代将軍徳川吉宗が、庶民の憩いの場にと桜を植えた由緒ある公園。園内には約600本の桜や約1500株のツツジのほか、飛鳥山博物館や渋沢史料館などの施設がある。

【おすすめポイント】
蒸気機関車「D51853」と都電荒川線が展示されていて、中にも入れる。また、公園内から、JRの在来線や新幹線、都電荒川線が見えるスポットが複数あり、鉄道好きにはたまらない。

【料金】入園無料、有料施設あり、展示電車は無料

【住所】東京都北区王子1丁目1-3

【駐車場台数】23台

【電車アクセス】JR京浜東北線王子駅からすぐ

【TEL】03-3908-9275

弁天島海浜公園(静岡県)

南国ムード漂う海浜公園

弁天島温泉街の目の前に広がるレジャースポット。夏は海水浴や釣りが楽しめる。冬至の前後一ヵ月は海にそびえる赤い大鳥居の中に夕日が沈む絶景を見ることができる。デートスポットとしても人気がある。

【おすすめポイント】
広大な砂浜に、赤鳥居が湖面に映え、美しい景観の中での釣りは気分も最高。シロギス、カレイ、セイゴ、クロダイ、ハゼ、コチなどが釣れる。例年3月後半になると15㎝前後のシロギスが釣れ始め、4月中旬には20㎝の良型を含む20~30尾の数釣りが楽しめる。

【料金】無料

【住所】静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2

【駐車場台数】500台

【電車アクセス】JR東海道本線弁天島駅からすぐ

大阪城公園(大阪府)

天守閣をぐるりと囲む公園

天守閣を中心に、堀と緑に囲まれた公園。園内には13棟の重要文化財や歴史的遺構が残り、間近で見学ができる。また、梅や桜の名所でもあり、シーズンには多くの人で賑わう。

【おすすめポイント】
大阪城公園は、渡り鳥の飛来が多いことで有名な野鳥スポット。
春にはコマドリ、コルリ、オオルリ、秋にはノゴマ、マミチャジナイ、ムギマキなどの、バードウォッチャーに人気のある野鳥が毎年のように飛来する。
園内に探鳥ポイントが散らばってるので、鳥の声に耳を澄まして探し、見つけたら双眼鏡でじっくり観察しよう。

【料金】入園無料、有料施設あり

【住所】大阪府大阪市中央区大阪城

【駐車場台数】269台

【電車アクセス】JR大阪環状線大阪城公園駅からすぐ

伊丹スカイパーク(兵庫県)

飛行機の離着陸を公園全域から見ることができ、楽しめる

丘の上から飛行機の離着陸が見られる公園。ライトの演出で坂道が美しく浮かび上がる「星空の丘」や、航空機の大きさを実感できる「翼の丘」など、ファミリーからカップルまで楽しめる場所だ。

【おすすめポイント】
離着陸の飛行機が多く、滑走路に電灯がつき始める夕暮れ時が綺麗でおすすめ。
立体迷路や、乳幼児むけのちょっとした遊具などが滑走路沿いにあるので、子どもを遊ばせながら飛行機の離着陸を眺めることができる。

【料金】無料

【住所】兵庫県伊丹市森本7丁目1-1

【駐車場台数】340台

【電車アクセス】JR宝塚線伊丹駅から伊丹市営バス岩屋循環で15分、伊丹スカイパーク上須古下車すぐ

5.【大人も楽しい】美しい花に癒される、庭園やフラワーガーデンがある公園

心癒される美しい花や庭を見に行きませんか。樹木や花壇が美しい日本庭園や洋風庭園、四季折々の鮮やかな花々が咲くバラ園、フラワーパークなどのガーデンをご紹介します。

 

茨城県フラワーパーク(茨城県)

バラをはじめ、一年中花が楽しめる

約30haという広大な敷地内は、ボタン、アジサイ、シャガ、ダリア、ヤマユリなど一年を通してさまざまな種類の花であふれる。初夏と秋にはバラまつりが開催され、世界各国の約800品種3万株のバラが美しさを競い合う。また園内には、花のすべり台やアスレチックなどの遊具や、レストラン、駐車場には直売所もありファミリーでも楽しめる。

【GWのおすすめポイント】
4月13日~5月12日まで開催されるフラワーフェスティバルでは、シャガ、ボタン、ツツジ、シャクヤクが見頃。

【料金】入園料=大人740円、小人370円/入園料(冬期)=大人370円、小人190円/花のすべり台=大人400円、小人300円/

【住所】茨城県石岡市下青柳200

【駐車場台数】900台

【電車アクセス】JR常磐線石岡駅から関鉄グリーンバスフラワーパーク経由柿岡車庫行きで27分、フラワーパーク前下車すぐ

小石川後楽園(東京都)

華麗な桜や紅葉で有名な庭園

寛永6(1629)年、水戸徳川家初代の頼房が造営を開始し、2代藩主の光圀が完成させた回遊式築山泉水庭園。日本各地と中国の景勝が巧みに配され調和をみせる江戸期を代表する大名庭園。

【GWのおすすめポイント】
期間中は丸屋周辺や通天橋周辺では、イロハモミジの新緑が綺麗。
ゴールデンウィークに、思わず深呼吸をしたくなる、新緑の小道の散策をしてみては。ボタン、フジ、ヒメウツギ、白ツツジ、カキツバタなど、豪華な花から楚々とした花まで、さまざまな花も楽しめる。
5月5日の「こどもの日」に、「竹細工教室」を開催。
新緑が広がる庭園で、親子一緒に竹細工にチャレンジしてみては。

【料金】大人(中学生以上)300円、小学生以下無料

【住所】東京都文京区後楽1丁目6-6

【駐車場台数】なし

【電車アクセス】地下鉄飯田橋駅から徒歩3分

国営越後丘陵公園(新潟県)

四季折々の自然とふれあえる

丘陵地帯に広がる面積約400haの国営公園。ばら園やカタクリ・雪割草・チューリップなど季節の花々、26種類の木製遊具、ふわふわドームもあり、一日中楽しめる。

【GWのおすすめポイント】
5月6日には春のバードウォッチングを開催。キビタキやオオルリなど、春に見られる鳥を早朝ウォッチングする。
また、期間中、チューリップまつりを開催。131品種16万球の色とりどりのチューリップが出迎えてくれる。

【料金】入園料(12~翌3月)=無料/入園料=大人(15歳以上)410円、小人(小・中学生)80円、未就学児無料/年間パスポート=大人2600円、小人500円/

【住所】新潟県長岡市宮本東方町三ツ又1950-1

【駐車場台数】2000台

【電車アクセス】JR上越新幹線長岡駅から越後交通ニュータウン・越後丘陵公園行きバスで40分、越後丘陵公園入口下車すぐ

天王寺公園(大阪府)

動物園だけじゃない。見どころ満載の広大な公園

総面積約26万平方メートルもの広さを誇る広大な公園。明治42(1909)年に開園して以来、長い間、市民から親しまれている。園内には動物園、純日本庭園の慶沢園、大阪冬の陣、大阪夏の陣の舞台となった茶臼山、芝生広場「てんしば」や美術館があり、1日中楽しむことができる。

【おすすめポイント】
天王寺公園内にある純日本風の庭園・慶沢園は、江戸時代からの豪商・住友家から大阪市へ寄贈されたもの。落ち着いた雰囲気の茶室「長生庵」もあり、お茶会や句会、記念撮影などに利用できる。

【料金】無料

【住所】大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

【駐車場台数】570台

【電車アクセス】JR大阪環状線天王寺駅から徒歩5分

神戸市立須磨離宮公園(兵庫県)

花緑と歴史と眺望のオアシス

かつての皇室の別荘「武庫離宮」跡に造成された都市公園。大阪湾が一望できる欧風噴水庭園にある「王侯貴族のバラ園」では約180種4000株のバラが咲き誇る。梅園・花しょうぶ園・和庭園・もみじ滝などのほか、アスレチックもあり、子供から大人まで四季を通じて楽しめる。

【GWのおすすめポイント】
5月1日に、公園職員が園内の武庫離宮の遺構各所をガイドする「武庫離宮ガイド」を開催。5月4日には、自然散策イベント「四季の植物と見どころ散歩」が開かれ、園内の四季折々の草木の見どころをボランティア講師と散策できる。

【料金】大人(15歳以上)400円、小・中学生200円

【住所】兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1

【駐車場台数】300台

【電車アクセス】山陽電鉄本線月見山駅から徒歩10分

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 

×