トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 

東京駅の暇つぶしスポット16選!穴場のベンチ、カフェ、駅舎撮影までおすすめを紹介 画像:写真AC

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年5月31日

この記事をシェアしよう!

東京駅の暇つぶしスポット16選!穴場のベンチ、カフェ、駅舎撮影までおすすめを紹介

1日の利用者数が100万人を超えるターミナル駅「東京駅」。
新幹線で駅を利用する人もいれば、通勤通学、夜行バスに乗るため、買い物するため…と目的はさまざま。
常に多くの人で溢れかえっている東京駅で、時間が空いたから暇つぶしをしたいけど、どこがいいか分からない…という人もいるでしょう。

そこで今回は、東京駅周辺で暇つぶしができるスポットを紹介します!
15分〜と短時間で暇をつぶせるスポットや、1〜2時間のんびりできるスポットまでビックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

東京駅周辺の暇つぶしスポット:座って休憩がしたい人向け

新幹線や特急、夜行バスに乗るまで、少し時間が空いたなら、ベンチがあるスポットがおすすめです。

人の多さに疲れてしまったら、座って行き交う人をぼんやり眺めているのも楽しいかも…?!

ここでは、ベンチのある暇つぶしスポットを6つ紹介します。

東京駅の暇つぶしスポット①:グランルーフ 歩行者デッキ(所要時間15分〜)

東京駅の暇つぶしスポット①:グランルーフ 歩行者デッキ(所要時間15分〜)

まず紹介する東京駅の暇つぶしスポットは、「グランルーフ 歩行者デッキ」です。「グランルーフ」は八重洲口の新たなランドマークで、飲食店やアパレルショップが並ぶ商業ゾーン。八重洲地下中央口から徒歩1分ほどにあります。

そんなグランルーフで暇つぶしをしたいなら、南側のグラントウキョウサウスタワーの2Fオフィスロビーと、北側のグラントウキョウノースタワー(大丸東京店)の2Fに直結している「歩行者デッキ」がおすすめ!

「光の帆」をイメージした長さ約230mの大屋根が特徴的で、雨でも安心ですね。ベンチとテーブルがあるので、休憩や軽食にも利用することができますよ。

東京駅の暇つぶしスポット②:丸の内駅前広場(所要時間15分〜)

東京駅の暇つぶしスポット②:丸の内駅前広場(所要時間15分〜)

続いて紹介する東京駅の暇つぶしスポットは、「丸の内駅前広場」です。丸の内中央口改札を外に出た正面にあります。夜にはライトアップされる駅舎を見るために、多くの人が集まるスポットです。もちろん駅舎撮影も超おすすめ!

芝生のほか、桜や欅などの街路樹が整備されているので、バツグンの景観に緑に癒されること間違いなし。芝生エリアの両側には、ゆったりと座れるベンチがあるので、天気がよければぜひココで暇つぶしを。

東京駅の赤レンガ駅舎を見ながら、ゆったりと時間を過ごせそうです。

東京駅の暇つぶしスポット③:丸の内ブリックスクエア 一号館広場(所要時間30分〜)

東京駅の暇つぶしスポット③:丸の内ブリックスクエア 一号館広場(所要時間30分〜)

東京駅の近くで、雰囲気たっぷりの広場で暇つぶしをしたいなら、「丸の内ブリックスクエア 一号館広場(噴水前)」へ。「丸の内ブリックスクエア」は広場を囲むように、こだわりのレストランやグルメ、上質なファッション・雑貨など、多彩なショップが軒を連ねています。

三菱一号館美術館やオープンカフェに囲まれた緑あふれる空間で、数十種類のバラが咲き誇り、パブリックアートも点在。丸の内南口から徒歩5分にあり、周辺が美しい景観で散歩するだけでも心踊るエリアです。

まさに「丸の内のオアシス」と言える空間で、ぜひ優雅な暇つぶしをしましょう!

丸の内ブリックスクエア

住所
東京都千代田区丸の内2丁目6-1
交通
地下鉄二重橋前駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
ショップ11:00~21:00(閉店)、日曜、祝日~20:00(閉店)、レストランは11:00~23:00(閉店)、日曜、祝日~22:00(閉店)、店舗により異なる、要問合せ
休業日
無休(1月1日休、法定点検日休)
料金
店舗により異なる

東京駅の暇つぶしスポット④:丸の内OAZO ○○広場(所要時間30分〜)

東京駅の暇つぶしスポット④:丸の内OAZO ○○広場(所要時間30分〜)

カフェや本屋もある広場で暇つぶしをしたいなら、「丸の内OAZO(オアゾ) ○○広場(おおひろば)」がおすすめです。東京駅の丸の内北口を出て、横断歩道を渡るとすぐに「丸の内OAZO」があります。雨なら、丸の内北口地下から1分ほどなので地下通路を歩いて行きましょう。

○○広場は1Fにあり、丸の内近隣で働く人や訪れる人の憩いの場として親しまれています。広場内にはベンチがあり、スターバックスのドリンク片手に一息つけますよ。

通路を挟んだ反対側には「丸善」があるので、本屋さんで時間をつぶしたい人にも持ってこいの暇つぶしスポットです。

東京駅の暇つぶしスポット⑤:屋上庭園「KITTEガーデン」(所要時間30分〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑤:屋上庭園「KITTEガーデン」(所要時間30分〜)

続いての東京駅のおすすめ暇つぶしスポットは、丸の内南口より徒歩1分にある「KITTE」の屋上庭園「KITTE ガーデン」です。6Fにある屋上庭園は約1,500㎡と広々しており、ウッドデッキのほか、芝生が植えられている大都会の癒しの空間。

屋上からは、赤レンガの駅舎やオフィスビル街の景色を眺めることができるので、駅舎撮影のビュースポットとしても大人気。また、新幹線乗り場も見えるので、鉄道好きさんにはたまらないですね。

天気が良ければテイクアウトメニューを買って、のんびりと食べて過ごしてください!

KITTEガーデン

住所
東京都千代田区丸の内2丁目7-2JPタワー KITTE 6階
交通
JR東京駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:00、日曜、祝日は~22:00
休業日
荒天時(1月1日休、点検期間休)
料金
無料

東京駅の暇つぶしスポット⑥:和田倉噴水公園(所要時間45分〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑥:和田倉噴水公園(所要時間45分〜)

東京駅付近の公園で暇つぶしをしたいなら、丸の内口より徒歩5分にある「和田倉噴水公園」がおすすめ。皇居外苑の北側にあり、8.5mもの高さの大噴水や滝、水が循環するモニュメントを楽しめます。

大噴水を囲むようにベンチが設けられているほか、全面ガラス張りのおしゃれな無料休憩所があるので、暇つぶしにぴったり!建物内は40席、テラスは33席と十分な広さがあります。また夜はライトアップされて、幻想的な空間になりますよ。

併設のレストランでは噴水を眺めながら食事が可能です。

和田倉噴水公園

住所
東京都千代田区皇居外苑3-1
交通
地下鉄大手町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし

東京駅周辺の暇つぶしスポット:穴場カフェを知りたい人向け

東京駅で暇つぶしといっても、たくさんの人であふれる東京駅構内ではなかなかカフェに入れないことも。土日など混雑する日は特に、穴場のカフェを狙うのがおすすめです!

ここではちょっとした暇つぶしにぴったりな、厳選した2つのカフェを紹介します。

東京駅の暇つぶしスポット⑦:BOOK COMPASS Café エキュート東京店(所要時間15分〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑦:BOOK COMPASS Café  エキュート東京店(所要時間15分〜)

東京駅で暇つぶしをしながら本を読みたいなら、「BOOK COMPASS Café(ブックコンパスカフェ) エキュート東京店」がおすすめです。こちらはブックカフェで、店内の書籍を読みながらフードやドリンクメニューを楽しむことが可能。東京駅構内のサウスコート、地上1F丸の内側にある「エキュート東京」に入っていて、丸の内南口からは徒歩1分ほどで到着できます。東京駅らしく早朝7時からオープンしているのも嬉しいですね。

メインメニューは人気のカレーで、朝カレーを楽しむ人も多くいるそう。席数は多くありませんが、新幹線乗り場から遠いこともあり、意外と空いていることもある穴場カフェなので暇つぶしにいかがでしょうか。

東京駅の暇つぶしスポット⑧:5 CROSSTIES COFFEE グランスタ店(所要時間15分〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑧:5 CROSSTIES COFFEE グランスタ店(所要時間15分〜)

東京駅で暇つぶしをしながら、PC作業をしたいなら、Wi-Fi・電源のある「5 CROSSTIES COFFE(ファイブ・クロスティーズ・コーヒー)グランスタ店」がいいでしょう。改札の内外、どちらからも利用ができ、「グランスタ東京」地下1Fの、丸の内地下南口そばにあります。

豆や淹れ方にこだわった香り高いコーヒーを楽しめるほか、モンブランスムージーなどのメニューもおすすめ!朝7時からオープンしているので、お出かけや通勤前に寄るのもいいですね。

空席状況はこちらから

5CROSSTIES COFFEE グランスタ店

住所
東京都千代田区丸の内1丁目9-1JR東京駅 グランスタ丸の内 B1階
交通
JR東京駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~22:00、日曜、祝日は~21:00
休業日
無休
料金
5CCブレンド(R)=350円/ハンドドリップ‐5CCブレンド‐=400円/

東京駅周辺の暇つぶしスポット:グルメ&エンタメなら東京駅一番街へ!

東京駅のすぐそばで、グルメやエンタメ系のショッピングを楽しみたいなら、「東京駅一番街」へ向かいましょう!駅ナカ施設の中でも場所が独立していて、あまり迷うことなく辿り着けるはず。八重洲地下中央口改札を出てすぐにあります。

ここでは暇つぶしにもピッタリな、東京駅一番街の3つのエリアを紹介します。

東京駅の暇つぶしスポット⑨:東京ラーメンストリート(所要時間30分〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑨:東京ラーメンストリート(所要時間30分〜)

東京駅で暇つぶしに最適なスポットといえば「東京ラーメンストリート」。2023年10月現在、「六厘舎」や「ひるがお」など東京を代表する8つものお店が集結しています。

ラーメン好きさんはぜひ訪れたいスポットですが、人気店がゆえ、平日であっても行列ができるほど。そのため、ラーメンを食べるだけならすぐ終わってしまうところ、並ぶ時間も込みで時間をつぶすことができます。もし空いている時間なら、どのお店のラーメンにしようかじっくり考えるのも楽しいですよね。

東京駅の暇つぶしスポット⑩:東京キャラクターストリート(所要時間30分〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑩:東京キャラクターストリート(所要時間30分〜)

子どもも大人も楽しめる暇つぶしスポットとしておすすめなのが、「東京キャラクターストリート」。ポケモンや仮面ライダー、プリキュアなどのTVでおなじみのキャラ、ハローキティやミッフィー、リラックマ、ちいかわなどの人気キャラのショップが大集合しているほか、各TV局のショップもあるので、大人でも楽しめそう!

キャラクターの東京駅限定グッズも多いので、キャラクター好きさんへのお土産に喜ばれますよ。見ているだけで楽しい充実の暇つぶしスポットと言えるでしょう。

東京キャラクターストリート

住所
東京都千代田区丸の内1丁目9-1東京駅一番街 B1階
交通
JR東京駅構内(改札外)
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(店舗により異なる)
休業日
無休
料金
店舗により異なる

東京駅の暇つぶしスポット⑪:東京おかしランド(所要時間30分〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑪:東京おかしランド(所要時間30分〜)

ワクワクできる暇つぶしスポットと言えば、「東京おかしランド」で決まり!江崎グリコ、森永製菓、カルビー、亀田製菓のショップが揃っており、2022年に大幅リニューアルしました。

なかでもおすすめしたいのが、アーモンド専門店の「Glico ALMOND DAYS」。アーモンドミルクで作ったフローズンとクリームのコラボレーションがたまらないドリンクなど、アーモンドをふんだんに使ったメニューが楽しめます。

ほか、キッチンを備えた店舗では、出来立てのおかしを提供していたり、限定商品を探したりと、子どもから大人まで楽しめますよ。

東京おかしランド

住所
東京都千代田区丸の内1丁目9-1東京駅一番街 B1階
交通
JR東京駅構内(改札外)
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00
休業日
無休
料金
要問合せ

東京駅周辺の暇つぶしスポット:時間が空いたら駅舎を撮影してみよう

東京駅で暇つぶしをしたいなら、赤レンガ駅舎の撮影はいかがでしょうか。

1914年(大正3年)に創設、戦後に復元され、さらに2012年には創設当時の姿に復原された駅舎は、現在では多くの人が足を止めて見上げる美しい観光スポットとして人気ですよね。

ここでは、前述の「丸の内駅前広場」と「KITTE 屋上ガーデン」以外で、SNS映えに持ってこいのビュースポットを2箇所紹介します。

東京駅の暇つぶしスポット⑫:丸ビル5F テラス(所要時間:15分〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑫:丸ビル5F テラス(所要時間:15分〜)
画像:写真AC

駅舎撮影にぴったりなビュースポットでおすすめなのが「丸の内ビルディング(通称:丸ビル)」の5Fにあるテラス。出入りが自由で、開放時間は11~20時(日曜、祝日、連休最終日は19時まで)なので、夜景もバッチリ撮影できますよ!

5Fなのであまり高さはないものの、駅舎をほぼ正面に望めて、駅舎と同じ目線に立って撮影ができるので、迫力ある写真になることでしょう。アクセスは丸の内南口から徒歩1分、丸の内線からは直結しています。

東京駅の暇つぶしスポット⑬:新丸ビル7F テラス(所要時間:15分〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑬:新丸ビル7F テラス(所要時間:15分〜)
画像:写真AC

丸ビルの対になっている新丸ビル(新丸の内ビルディング)。こちらは丸ビルより少し高い7Fテラスから、駅舎の全景をほぼ正面で撮影が可能です。ベンチがあるので、もちろん暇つぶしもバッチリ!

テラスの開放時間は11時〜23時で、駅舎のライトアップは21時まで。遅い時間に撮影するなら、丸ビルではなく新丸ビルに行きましょう。

遅くまで空いているので、夜行バスの出発まで時間のある人にもおすすめです。アクセスは丸の内中央口より徒歩1分で、丸の内線から直結しています。

新丸ビル

住所
東京都千代田区丸の内1丁目5-1
交通
JR東京駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店)、一部店舗は6:45~、日曜、祝日は~20:00(閉店)、レストランは~23:00(閉店)、一部店舗は~翌4:00(閉店)、日曜、祝日は~22:00(閉店)、店舗により異なる
休業日
無休(1月1日休、法定点検日休)
料金
店舗により異なる

東京駅周辺の暇つぶしスポット:暇つぶしをしながらアート鑑賞を

せっかく暇つぶしをするなら、ぼんやりするだけでは勿体ないという人におすすめなのが、アート鑑賞。東京駅周辺には複数のギャラリーがあるので、おすすめを3つ紹介します!

東京駅の暇つぶしスポット⑭:東京ステーションギャラリー(所要時間:1時間〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑭:東京ステーションギャラリー(所要時間:1時間〜)

1988年に誕生した駅舎内の美術館「東京ステーションギャラリー」。丸の内北口改札を出てすぐの1Fに入り口があります。色んな企画展やイベントが開催されているので、いつ行っても楽しめます。赤レンガの質感を生かした空間で、回廊を歩きながらゆっくりとアート鑑賞ができるのも嬉しいですね。

また、東京ステーションギャラリー内の2Fにある「ミュージアムショップ TRAINIART(トレニアート)」も暇つぶしスポットとしておすすめ!駅舎をモチーフにしたグッズのほか、東京ステーションギャラリーに結びついたオリジナルアイテムも販売されています。

>>公式サイトはこちら

東京ステーションギャラリー

住所
東京都千代田区丸の内1丁目9-1JR東京駅舎内
交通
JR東京駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉館18:00)、金曜は~19:30(閉館20:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(展示替え期間休、年末年始休)
料金
入館料=企画により異なる/クリアファイル東京駅丸の内駅舎=418円(A4ブルー)、387円(A5ピンク)/マスキングテープ東京駅丸の内駅舎=357円/東京駅駅弁タオル(梅)=2200円/(障がい者手帳持参で入館料本人100円引、同伴者1名無料)

ミュージアムショップTRAINIART 東京ステーションギャラリー店

住所
東京都千代田区丸の内1丁目9-1東京ステーションギャラリー 2階
交通
JR東京駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30、金曜は~19:30
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(臨時休あり)
料金
ロルバーンノート 東京駅 L BLUE=662円/マスキングテープ東京駅丸の内駅舎ポップ=440円/(東京ステーションギャラリー入場券別)

東京駅の暇つぶしスポット⑮:相田みつを美術館(所要時間90分〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑮:相田みつを美術館(所要時間90分〜)

「美術館」と聞くと「ちょっとハードルが高い…」と思う方におすすめなのが「相田みつを美術館」です。丸の内南口より徒歩5分、東京国際フォーラムの地下1Fにあります。

詩人であり書家であった相田みつを氏は、独自の世界観と完成で多くの作品を生み出し、今なお多くの人の心を揺さぶります。暇つぶしに訪れたとしても、「パワーがもらえる」「ハッとさせられ感動する」と来場者の感想は絶賛の嵐!東京駅に来て、時間があるならぜひ訪れてみてください。有意義な暇つぶしになるでしょう。

>>公式サイトはこちら

相田みつを美術館

住所
東京都千代田区丸の内3丁目5-1東京国際フォーラム B1階
交通
JR有楽町駅国際フォーラム口から徒歩3分、または東京駅丸の内南口から徒歩5分、または地下鉄有楽町駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
月曜、祝日の場合は開館(年末年始休)
料金
大人1000円、70歳以上、中・高校生800円、小学生300円、未就学児無料(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

東京駅の暇つぶしスポット⑯:出光美術館(所要時間:1時間〜)

東京駅の暇つぶしスポット⑯:出光美術館(所要時間:1時間〜)

東京駅周辺の暇つぶしスポットとして、最後に紹介するのは「出光美術館」です。有楽町駅が最寄りですが、東京駅からは丸の内口より約10分ほどでアクセスでき、帝劇ビルの9Fにあります。美術館から皇居を眺めることができるので、抜群の景観を見るために、たくさんの椅子が窓に向かって置かれています。暇つぶしにのんびり外を眺めるのも良いですね。

展覧会のメインは日本の書画(美術)や陶磁器などで、そのほか東洋古美術が中心。とくに日本の昔の美術に興味がある人にとてもおすすめです。

>>公式サイトはこちら

出光美術館

住所
東京都千代田区丸の内3丁目1-1帝劇ビル 9階
交通
JR山手線有楽町駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
展覧会により異なる
休業日
月曜、祝日および振替休日の場合は翌日休(展示替え期間休、年末年始休)
料金
大人1200円、高・大学生800円、中学生以下無料(要保護者同伴)(障がい者手帳持参で200円引、同伴者1名無料)

暇つぶしをする前に…東京駅の基本情報を知っておこう!

東京駅全体を把握するには、まずは東の「八重洲口」と西の「丸の内口」の2大エリアをチェック。

そこから、「八重洲中央口」「八重洲南口」「八重洲地下中央口」、「丸の内南口」「丸の内中央口」といった各出口に分かれています。まずは各出口と周辺の代表的なスポットを把握しておきましょう。

<八重洲エリア>

出口名(地上/地下)おもな周辺スポット
八重洲中央口(地上)タクシー乗り場、高速バス乗り場、八重洲地下街
八重洲南口(地上)京葉線、グランルーフ、高速バス乗り場
八重洲北口(地上)大丸東京、サピアタワー、日本橋方面
八重洲地下中央口(地下)東京駅一番街、大丸東京、八重洲地下街

<丸の内エリア>

出口名(地上/地下)おもな周辺スポット
丸の内中央口(地上)赤レンガ駅舎、丸ビル・新丸ビル
丸の内南口(地上)東京ステーションホテル、KITTE、三菱一号館美術館
丸の内北口(地上)丸の内オアゾ、東京ステーションギャラリー
丸の内地下中央口(地下)丸ノ内線、丸ビル・新丸ビル、二重橋駅
丸の内地下南口(地下)KITTE、丸ビル
丸の内地下北口(地下)丸の内オアゾ、新丸ビル、大手町駅

<新幹線専用出口>

出口名(地上/地下)おもな周辺スポット・補足事項
八重洲中央南口・八重洲中央北口(地上)八重洲中央口と同じ

八重洲中央口の両端にある新幹線専用の改札口
日本橋口(地上)ホテルメトロポリタン丸の内に直結

新幹線専用の改札口で在来線に乗換え不可、駅ナカ施設の利用不可

<その他の出口>

出口名(地上/地下)おもな周辺スポット・補足事項
京葉地下八重洲口・京葉地下丸の内口(地下)東京国際フォーラム
グランスタ地下北口(地下)北地下自由通路

東京駅構内は入り組んでいていて複雑なので、常に案内板を確認して進むのがよいでしょう。また、上記の表の出口に書いていなくても、東京駅は基本的につながっているので、周辺スポットに行く場合、出口を間違えてしまっても、地図を見れば辿り着くことができます。

東京駅の暇つぶしにはコインロッカーを活用しよう

最後に、東京駅で暇つぶしをするときに荷物が多いなら、コインロッカーを利用するのがおすすめです。次の目的(乗り換え)地に近いところのロッカーに入れておくと、楽ですね。

おもなロッカーの空き状況をそれぞれチェック!
・改札内は、To Locca
・東京駅一番街は、ロッカーコンシェルジュ

その他も多数ありますが、週末だと空いていないことも多いので、空きロッカーを見つけたら、すぐに荷物を入れてしまうほうがよいかもしれません。ちなみに東京駅には、クロークサービスもあります。

1 2

東京の新着記事

どこよりも詳しい「新宿駅から池袋駅」への行き方ガイド!電車やバス、徒歩など4通りのアクセス方法を徹底解説

新宿駅と池袋駅。どちらも東京を代表する繁華街にある駅ですよね。 実は新宿駅のある新宿区と、池袋駅のある豊島区は隣接した区。 地図を見ながら、新宿でお買い物や食事を楽しんだ後は池袋へ!という予定...

どこよりも詳しい「新宿駅からバスタ新宿までの行き方」ガイド!わかりやすい最短ルートを徹底解説

東京屈指のターミナル駅である新宿駅。すぐ近くには日本最大級のバスターミナル「バスタ新宿」があり、新宿は交通の要衝となっています。 いくつもの鉄道路線が乗り入れる新宿駅はまるで迷宮。 新宿駅から...

どこよりも詳しいアニメイト池袋本店への行き方ガイド!池袋駅からの最短ルートを徹底解説

アニメ・漫画の街として注目を集める池袋。 そんな池袋にある「アニメイト池袋本店」には、国内外からたくさんのアニメや漫画、ゲーム作品のファンが訪れています。 今回はアニメイト池袋本店までの最短ル...

どこよりも詳しい池袋駅東口への行き方ガイド!各路線ホームから東口に迷わず行ける!

多くの路線が乗り入れる池袋駅の中でも、東口はとくに多くの人で賑わうスポット。 観光の出発点や待ち合わせなどでよく使う場所ですが、駅構内が複雑なので何度訪れても迷ってしまいますよね。 この記事で...

どこよりも詳しい池袋駅西口への行き方ガイド!各路線ホームからの最短ルートを徹底解説

池袋駅は東京北部エリアの中でも特に大きな主要駅。合計4社、8つの路線が乗り入れている東京屈指のターミナル駅です。 そんな池袋駅の出口は東口と西口の2つ。 この記事では、池袋駅の各路線ホームから...

東京駅構内でおすすめのランチスポット!ジャンル別に使える店をご紹介

首都東京の玄関口であり毎日100万人以上の人が利用すると言われる、世界有数の規模を誇る東京駅。 東京駅構内でおすすめのランチスポットを、気になるジャンルに分けてご紹介します! 今回は200以上...

どこよりも詳しい「東京駅から羽田空港までの行き方」ガイド!おすすめルートや料金を徹底解説

東京駅を経由して羽田空港まで行きたいけれど、バス、タクシー、電車、どの交通機関を利用すればいいのか迷ってしまいますよね。 この記事では東京駅から羽田空港までの移動手段と、それぞれの特徴を詳しく解...

【下北沢駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、下北沢駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 ショップ併設のおしゃれカフェで...

東京駅のJR高速バスターミナルへの行き方は?八重洲南口を起点に詳しく解説!

この記事では、東京駅「八重洲南口」を起点に、JR高速バスターミナルと高速バスのきっぷ売り場への行き方を詳しくご紹介します! さらに、バスのりばの八重洲南口だけでなく、高速バスを降りる場所「日本橋...

【関東】雨の日におすすめの室内おでかけスポット18選 雨の日を楽しく乗り切ろう!

雨だからといって貴重なお休みの日にごろ寝したり、 会いたい人に会うのを先延ばしにするなんてもったいない! そこで今回は、天気を気にせず楽しめる、室内のおでかけスポットをご紹介します。 定番...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 

この記事に関連するタグ