トップ > 中国・四国 > 山陰 > 松江・出雲 > 出雲 > 

荒木屋

門前で参拝客を迎えてきた出雲そばの老舗

江戸時代後期から約220年も続く出雲そばの老舗。地元出雲の玄そばを中心に国産そばを丁寧に石臼引きし、香り高くコシの強い麺が特徴だ。ウルメイワシからとった伝統のつゆは、さっぱり上品な味わい。

荒木屋
荒木屋
荒木屋
荒木屋

荒木屋

住所
島根県出雲市大社町杵築東409-2
交通
一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩7分
料金
割子そば3段=870円/割子三代そば=1170円/縁結びセット=980円/かまあげそば=690円/

日本ぜんざい学会壱号店

神門通りのぜんざい専門店

出雲ぜんざいを全国に広める「出雲ぜんざい学会」のアンテナショップ。大粒の大納言小豆を使用。甘辛の両方を楽しむために塩味を効かせ、汁が多いのが特徴だ。白玉や焼き餅など具材もバリエ豊か。

日本ぜんざい学会壱号店
日本ぜんざい学会壱号店
日本ぜんざい学会壱号店
日本ぜんざい学会壱号店

大社門前いづも屋

手間暇かけた格別な味わい

出雲ぜんざいや門前だんごが評判の甘味処。おいしさの秘けつは仁多のもち米を100%使った餅をはじめ店主によって厳選された素材だ。6種類ある門前だんごも人気。

大社門前いづも屋
大社門前いづも屋
大社門前いづも屋

大社門前 いづも屋

住所
島根県出雲市大社町杵築南775-5
交通
一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩3分
料金
出雲ぜんざい=540円/門前だんご(1本)=125円~/出雲そば=630円/

ご縁横丁

出雲大社二の鳥居が目の前にある複合ショップ

出雲大社二の鳥居(木の鳥居)が目の前にある複合ショップ。縁結びグッズからご当地グルメまで出雲のいいものが何でもそろう。

ご縁横丁
ご縁横丁
ご縁横丁
ご縁横丁

ご縁横丁

住所
島根県出雲市大社町杵築南840-1
交通
一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩5分
料金
出雲そば=600円(三段割子)/のどぐろ一本串=400円~/きゅうり一本串=200円/出雲ぜんざい=600円(1盆)/ひどいおみくじ=200円(1回)/縁結びうさぎ=1100円/光海から揚げ=500円/

縁結び箸 ひらの屋

名前を彫刻できる「縁結び箸」が人気の店

出雲の「縁」を結ぶ「縁結び箸」が人気の店。家族・仕事・健康のご縁を願う夫婦箸もたくさんあり、ここでしか買えない縁結び箸に1膳3分で名前を無料彫刻してくれる。出雲大社参拝の記念に残る土産にぴったりだ。

縁結び箸 ひらの屋
縁結び箸 ひらの屋
縁結び箸 ひらの屋
縁結び箸 ひらの屋

縁結び箸 ひらの屋

住所
島根県出雲市大社町杵築南838-6
交通
一畑電車大社線出雲大社前駅からすぐ
料金
縁結び箸(名前彫刻無料)=各650円~/出雲のお土産品(出雲そば・クッキー・餅・その他)=各330円~/

③境港エリア

獲れたて魚介と妖怪体験を楽しむ

漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の作者、水木しげる氏の出身地。境港駅前から続く水木しげるロードには、不思議な妖怪たちの像やテーマパークが集合する。漁港の町ならではの、鮮度抜群の魚介グルメも見逃せない。

美保神社

さまざまな縁を結ぶえびす様

本殿は大社造りを2棟並べた美保造りと呼ばれる珍しい建築様式。主祭神はミホツヒメノミコトと「えびす様」ことコトシロヌシノカミ。縁結びのご利益があるほか、漁業、海運、商売繁盛の守り神として信仰されている。

美保神社
美保神社
美保神社
美保神社

美保神社

住所
島根県松江市美保関町美保関608
交通
JR松江駅から一畑バス美保関ターミナル行きで40分、終点で美保関コミュニティバス美保関行きに乗り換えて30分、終点下車、徒歩5分
料金
情報なし
1 2 3 4 5 6 7

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください