トップ >  関東・甲信越 > 信州・清里 > 軽井沢・小諸 > 

2024年ゴールデンウィークに軽井沢に行くなら!知っておきたい軽井沢の魅力や予算相場、イベントまとめ

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年2月16日

この記事をシェアしよう!

2024年ゴールデンウィークに軽井沢に行くなら!知っておきたい軽井沢の魅力や予算相場、イベントまとめ

夏の避暑、秋には紅葉、冬はスキーと、四季折々の楽しみがある高原リゾート・軽井沢。
標高約900~1,000mに位置するため、春の訪れは都心よりも少しのんびり。
4月中旬~下旬にかけて見頃を迎える桜の下で、野草も開花し始めます。

1年で1番美しいといわれる春の軽井沢。
日帰りでももちろん楽しめますが、ゴールデンウィークにじっくりとその魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。
おすすめ観光スポットから旅行にかかる費用相場まで、今回は、大型連休に行く軽井沢旅行の楽しみ方をご紹介します。

2024年ゴールデンウィークの日程

2024年ゴールデンウィークの日程

2024年のゴールデンウイークは、カレンダーどおりにお休みできる方は4月27日(土)~5月29日(月)または、5月3日(金)~5月6日(月)。基本は4連休となっています。

もしも4月30日(火)と5月1日(水)と2日(木)をお休みにできる場合は、4月27日(土)~5月6日(月)の最大10連休となります!

軽井沢ってどんなところ?軽井沢の魅力

かつて中山道の宿場町として栄えた軽井沢。江戸幕府の終焉後、交通事情の変化に伴い、それまでの宿場町としての機能を失い衰退しつつありましたが、明治の中頃にカナダ人宣教師に「保養地・避暑地」としての価値を見いだされ、再び脚光を浴びることに。

海外からの避暑客が集まるようになり、外国人向けの洋式ホテルやレストラン、鉄道駅などが開業し、現在の高原リゾートとしての基礎ができあがりました。

軽井沢の特徴または見どころともいえる、「外国」を感じさせるクラシックなホテルや教会群は、明治以降の長い歴史により作られていったものなのですね。

昔ながらの建物と近年オープンした新しい商業施設が共存し、訪れるたびに新しい魅力を見せてくれる人気の観光地です。

軽井沢の定番スポット

軽井沢の父ともいえるカナダ人宣教師A.C.ショーらが創設した教会、国内最大級のアウトレットモール、現代アートや絵本の美術館、予約必須のイタリア料理店など、さまざまな定番観光・ショッピング・グルメスポットがあります。

時期により姿を変える美しい自然も、見逃せない観光スポットといえるでしょう。

軽井沢の定番スポット

宣教師A.C.ショーらにより創設された、軽井沢ショー記念礼拝堂

軽井沢の定番スポット

軽井沢絵本の森美術館には世界中から集められた名作がずらり

ゴールデンウィーク中に行きたいイベント・観光スポット

4月下旬~5月上旬に開催されるおすすめイベントや、この時期に訪れたい観光スポットをご紹介いたします。

軽井沢 若葉まつり

軽井沢 若葉まつり

毎年ゴールデンウィーク時期~6月上旬に開催されるお祭り。ハーフマラソンやサイクリングをはじめとするスポーツイベントや、野鳥観察、クラシックカー・レースなど様々な催しが行われます。

期間中、配布パンフレットを持参すれば、割引価格で入館できる観光施設も!

>>詳細は軽井沢町の公式ホームページをご参照ください

軽井沢 若葉まつり

住所
長野県北佐久郡軽井沢町町内一帯
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から各所
営業期間
4月下旬~6月上旬
営業時間
イベントにより異なる
休業日
情報なし
料金
要問合せ

旧軽井沢銀座通り

旧軽井沢銀座通り

外国人避暑客を受け入れてきた歴史から、通りの左右には老舗のベーカリーや洋食屋、カフェが並んでいます。

食べ歩きをしながらおみやげを探したり、雰囲気のあるお店でゆったりとした時間を過ごしたり……。思い思いの楽しみ方ができる、軽井沢のメインストリートです。

旧軽井沢銀座通り

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

軽井沢タリアセン

軽井沢タリアセン

緑に包まれながら、自然やアート、文学、歴史的建造物を楽しめる複合リゾート。広い敷地内には、軽井沢で唯一ボート遊びができる塩沢湖、レイモン・ペイネの美術館、地元の野菜をふんだんに使ったレストランなどがそろいます。

年代を問わず、1日たっぷりファミリーで楽しめるスポットです。

軽井沢タリアセン

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉217
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、12~翌1月は10:00~16:00
休業日
不定休(冬期は臨時休あり、年末年始休、美術館は展示替え期間休)
料金
入園料=大人800円、小・中学生400円(施設によりプラス料金あり)/ミュージアムセット券(入園券・軽井沢高原文庫・ペイネ美術館・深沢紅子野の花美術館のセット券)=大人1600円、小・中学生800円/入園券・ペイネ美術館セット券=大人1000円、小・中学生500円/ローボート(30分)=700円/

ハルニレテラス

ハルニレテラス

ウッドデッキでつながるお店は、自家製酵母のベーカリーや、素材にこだわった和洋菓子、生産者直営のジェラートをはじめとしたレストラン&カフェ。ハイセンスな北欧雑貨、自然素材の家具、地元産の野菜や果物を取り扱うセレクトショップなどなど。

16の個性的なショップで構成された、小さな街のような施設です。

ハルニレテラス

住所
長野県軽井沢町長野県軽井沢町星野
交通
しなの鉄道中軽井沢駅から西武観光バス軽井沢営業所方面行きで4分、星野温泉トンボの湯下車、徒歩3分(軽井沢駅または中軽井沢駅から無料シャトルバスあり)
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗・時期により異なる
料金
店舗により異なる

白糸の滝

白糸の滝

「軽井沢で一番」といっても過言ではない癒やしのスポットです。幅70mの岩壁に数百の細い地下水が流れ落ち、その名のとおり「白い糸」を連想させる美麗な滝。

落差は約3mと控え目ですが、視界いっぱいに広がる清らかな水の動きは、その場を離れられなくなる魅力的な風景です。

白糸の滝

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通草津温泉方面行きバスで23分、白糸の滝下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

ゴールデンウィークに行く際のおすすめの泊数、日程は?

カレンダーどおりであれば3連休となる2024年のゴールデンウイーク、1~2泊での旅行がおすすめです。

軽井沢を効率よく観光するコツは、行きたいスポットをエリア単位で考えること。ここでは、6つの人気エリアについて見ていきましょう。

①旧軽井沢エリア

軽井沢のメインストリート・旧軽銀座通りを中心に、教会や観光スポット、話題のビストロが集まった華やかなエリアです。

エリア内の観光名所……旧軽銀座通り、軽井沢ショー記念礼拝堂、旧三笠ホテル、チャーチストリート軽井沢など

①旧軽井沢エリア

軽井沢の鹿鳴館と呼ばれた旧三笠ホテル

②軽井沢駅周辺エリア

国内最大級のアウトレットモールをはじめ、実力派グルメやショップが集っています。おしゃれなカフェなどの休憩スポットも多く、駅の近くでありながら輝く緑が心地よいエリア。

エリア内の観光名所……軽井沢・プリンスショッピングプラザ、矢ヶ崎公園、雲場池、軽井沢ニューアートミュージアムなど

②軽井沢駅周辺エリア

多彩なショップが集結した軽井沢・プリンスショッピングプラザ

③中軽井沢エリア

しなの鉄道中軽井沢駅・北側に広がる、美しい緑のエリア。大人気のハルニレテラス、教会や美術館などの文化施設、オーガニックレストラン、温泉などがそろっています。

エリア内の観光名所……ハルニレテラス、星野温泉 トンボの湯、軽井沢高原教会、石の教会 内村鑑三記念堂など

③中軽井沢エリア

周囲の自然と調和する佇まい「石の教会 内村鑑三記念堂」

④南軽井沢エリア

軽井沢タリアセンやムーゼの森など数々のアートスポットが点在し、リゾート感あふれる雰囲気。フレンチの名店が多く、食通たちも足繁く通うエリアです。

エリア内の観光名所……軽井沢タリアセン、ムーゼの森、軽井沢千住博美術館、ル・ボン・ヴィボン軽井沢など

④南軽井沢エリア

上質な芸術・文化を体験できるムーゼの森

⑤北軽井沢エリア

浅間山北麓に広がる標高1,200mの高原エリア。大自然に囲まれたのどかな雰囲気が魅力で、アウトドアスポーツを気軽に体験できる施設もそろいます。

エリア内の観光名所……白糸の滝、鬼押出し園、浅間ハイランドパーク、石田観光農園など

⑤北軽井沢エリア

奇岩群の中を散策できる鬼押出し園

⑥信濃追分エリア

中山道と北国街道の分岐点に位置し、宿場町として繁栄した信濃追分エリア。多くの文人に愛された町をのんびり散策しましょう。

エリア内の観光名所……追分宿郷土館、堀辰雄文学記念館、浅間神社、泉洞寺など

⑥信濃追分エリア

江戸時代の宿場町の様子を今に伝える追分宿郷土館

ゴールデンウィーク期間は、どの場所のホテルに泊まればよい?

レンタサイクルやバスなどを使えば、軽井沢町内の移動は比較的スムーズ。そのため、基本的には「その日最初の目的地付近に宿泊」で問題ありません。

マイカーやレンタカーでの移動を計画している場合には、ホテルの雰囲気や食事を重視して決めるのもいいですね。

エリア別:ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

①旧軽井沢エリア:ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森

旧三笠ホテルをモデルにした、軽井沢らしいクラシカルなホテルです。館内のレストランでは、地元の素材を存分に使った料理が味わえます。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-980
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト11:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=14040円~(スタンダードルーム)、18900円~(ハイデラックスルーム)/
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

②軽井沢駅周辺エリア:ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

軽井沢プリンスホテル ウエスト

軽井沢駅前に広がるプリンスグランドリゾート軽井沢内にあるリゾートホテル。ゴールデンウィークには期間限定のさまざまな屋外イベントが開催されます。

軽井沢プリンスホテル ウエスト

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から徒歩13分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=18760円~/1泊朝食付=11760円~/
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

③中軽井沢エリア:ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

星のや軽井沢

澄んだ空気に包まれて、非日常感を味わえる温泉旅館です。水辺を囲む離れの客室、四季折々の景色を臨めるテラスなど、ここでしか体験できない「極上の休息」を堪能しましょう。

星のや軽井沢

住所
長野県北佐久郡軽井沢町星野
交通
しなの鉄道中軽井沢駅から西武観光バス草津温泉方面行きで4分、星野温泉トンボの湯下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト12:00
休業日
無休
料金
1室=63000円~/(宿泊は基本2泊~)
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

④南軽井沢エリア:ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

ART HOTEL DOG LEG 軽井沢

客室はもちろん、ホテル内はすべて愛犬同伴OKのホテル。全室にWi-Fi、キッチン、空気清浄機などの設備があり、ロングステイにも最適です。

ART HOTEL DOG LEG 軽井沢

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉7-71
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
イン16:00、アウト11:00
休業日
不定休(冬期は臨時休あり)
料金
素泊まり=7000円~/ペット素泊まり(犬)=3000円(1頭目)、2000円(2頭目)/調理器具のレンタル(1泊)=1000円/(現金決済で5%割引、シーズン料金あり)
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

⑤北軽井沢エリア:ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

ヴィラ北軽井沢エルウイング

北軽井沢高原の爽やかな空気と豊かな自然を体感できるホテルです。地上13階にある絶景の展望風呂で、日々の疲れもリフレッシュ!

ヴィラ北軽井沢エルウイング

住所
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1924-172
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで40分、北軽井沢下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
無休(6月は臨時休あり、点検期間休)
料金
1泊2食付=10980円~/1泊朝食付=6900円~/素泊まり=5900円~/
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

ゴールデンウィークの旅行費用相場

ゴールデンウィークの旅行費用相場
写真:123RF

ゴールデンウィーク期間のパッケージツアーの費用目安(2泊3日、大人2名と小学生以下の子ども2名の場合)

東京から軽井沢へ旅行する場合。

ゴールデンウィーク日程中でもっとも料金が高くなる出発日は5月3日~です。平均値を見ると、大人1名あたり6~8万円、子ども1名あたり5~7万円程度を用意しておいたほうがよいでしょう。

ゴールデンウィーク期間の個別手配の費用目安(2泊3日、大人2名と小学生以下の子ども2名の場合)

交通費
現地を移動する際の交通費(公共交通機関)やレンタカーなどを考慮すると、大人1名約15,000円~25,000円、4人家族で約45,000円~8万円が目安となります。

東京→軽井沢間、大人片道料金は次のとおりです。

  • 新幹線(東京駅→軽井沢駅):6,420円(指定席)
  • 高速バス(夜行バス):約2,000~3,500円

※新幹線は、えきねっと「お先にトクだ値」きっぷを利用すれば割引価格で乗車することができます(出発日の20日前~当日までの申し込みが必要となります)

食費
老舗の味からおしゃれなカフェまで、グルメがそろった軽井沢。人気・定番メニューの相場は以下のようになります。

  • 老舗ベーカリー「ブランジェ浅野屋」が供する濃厚ビーフシチュー……1,650円
  • 明治3年創業「かぎもとや中軽井沢本店」の打ち立て蕎麦(もみじセット)……1,750円
  • フレンチ「ブレストンコート ユカワタン」の地産食材を使った芸術的なお任せコース……22,000円
  • ジョン・レノンの好物だったという「軽井沢万平ホテル カフェテラス」のロイヤルミルクティー……1,100円
  • 行列ができる人気スイーツ「ミカドコーヒー」のモカソフト……390円

宿泊費
ゴールデンウィーク日程中でもっとも料金が高くなる5月3日に、家族4人で遊びに行くと仮定してみましょう。

  • ビジネスホテル・ペンション(素泊まり)を選べば:2泊で1室平均6万円前後~
  • 旅館・ホテルを選べば:2泊で1室平均14万円前後~

以上が、ざっくりとした目安になります。

1 2

信州・清里の新着記事

【長野 松本・ディナー】松本で夜を楽しめるとっておきのお店10選!松本でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに長野の松本で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、松本でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 昭和初...

長野の神社・お寺ランキングTOP30【2024年】人気の神社・お寺を発表!

今回は、長野県の神社とお寺をランキング形式でご紹介します。 神社とお寺の順位は、地図&ガイドブックの昭文社・公式アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に行きたい神社...

【松本市・日帰り温泉】絶景露天風呂や泉質自慢、設備充実!松本市で人気の日帰り温泉12選をご紹介

今回は松本市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 白樺林に囲まれた森の中にある「乗鞍高原 湯けむり館」や新緑や紅葉の季節には美しい景色を眺めながら入れる「白骨温泉公共野天風呂」など泉質はもちろんで...

【長野県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!長野のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の長野県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる9月号:特集は「全国ご当地麺選手権」「今どき最旬ソウル」「ばってん少女隊 博多推しガイド」

国内・海外の旅行情報を紹介する、雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』から、月刊WEBマガジンが登場!...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる8月号:特集は「台北グルメ旅」「信州で避暑の旅」「HAPPYキャンプ」

国内・海外の旅行情報を紹介する、雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』から、月刊WEBマガジンが登場!...

【長野・安曇野のそば】穂高・豊科・明科中川手の旨いそば屋さん7軒!郷土料理も味わうべし

そば王国・信州は安曇野。美味しいそば屋さんが数多くある中からおすすめをご案内します。 「そば処上條」では信州産の玄そばを石臼で挽き、安曇野の天然水を加えて打つそばが絶品。「一休庵」では「なごり雪...

茅野観光のキーワードは「縄文」! 建築ラバー必見の高過庵や縄文のビーナスに出会う旅

茅野市の観光といえばビーナスラインドライブをまず思い浮かべる人も多いですが、じつは「縄文観光スポット」の宝庫! 信州を代表するリゾートエリアにお出かけする前に、歴史がもっと好きになる、とっておきのス...

浅間山の麓の町、御代田の新スポットMMoPへ こだわりのショップをナビゲート!

浅間山の麓でのんびりとした雰囲気が魅力の御代田町。 軽井沢からも近く、2018年から開催されているアートフォトの祭典「浅間国際フォトフェスティバル」では、2万人を超えるほど多くの人が来場することで話...

信州・長野みやげ20選 「センスいいね!」と褒められる、味も見た目もこだわりの逸品はこちら

信州・長野のおみやげといえば、特産の果実を使ったジャムやワイン、そばやおやきなどの郷土料理をはじめバリエーションが豊富です。 今回は定番商品はもちろん、食通御用達の名店の味や専門店のこだわりの逸品、...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!