「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  【高知】どんなトコ?エリア&基本情報をチェック!

【高知】どんなトコ?エリア&基本情報をチェック!

美しすぎる!話題沸騰「仁淀川」

四万十川に匹敵する美しさで、平均水質ランキングでは常にトップクラスの仁淀川。リバーアクティビティも充実しているのでぜひ訪れたい。

美しすぎる!話題沸騰「仁淀川」

5つのキーワード

おでかけ前に予習するがよ

1.坂本龍馬

高知県は坂本龍馬をはじめとする幕末の志士たちゆかりの地。貴重な史跡や資料館などが数多く点在している。

1.坂本龍馬

桂浜に立つ坂本龍馬像

2.自然

山・川・海の自然に恵まれた高知県。太平洋を望む岬や四万十川、四国カルストといった雄大な自然に出会える。

2.自然

室戸岬から灯台と太平洋を望む

3.グルメ

カツオのタタキはもちろん、四万十川でとれる魚介などご当地ならではの名物がいっぱい。エリアごとの美味を楽しもう。

3.グルメ

土佐の旬の味が盛り込まれた皿鉢料理

4.活気あふれる「市」

日本最大の日曜市をはじめ、無農薬栽培の野菜を販売する土曜市(高知オーガニックマーケット)などさまざまな市がある。グルメや買い物を楽しもう。

4.活気あふれる「市」

見ているだけでも楽しい日曜市

5.東西に長い地形

太平洋に向かって東西に広がる高知県は想像以上に広い。エリアごとに拠点を設けて移動に無理のないプランを立てること。

5.東西に長い地形

高知市内から四万十川まで車で約2時間30分

旅のギモンをぜ~んぶ解決するきね

Q.初めての高知、どこに行けばいい?

A.高知市内&四万十エリアへ
高知市内と四万十エリアは高知県を代表する観光地。見どころが満載なのでそれぞれ半日から一日はみておきたい。エリア間の移動は車で約2時間30分。

Q.高知を旅するなら何泊必要?

A.1泊2日がおすすめ
主要観光地の高知市内と四万十エリアをめぐるなら1泊2日は必要。室戸エリアも観光するなら2泊3日はみておきたい。

Q.電車と車、どっちが便利?

A.目的に応じて選ぶのがベスト
四万十や室戸を観光するならだんぜん車が便利。一方、高知市内の主要な観光スポットは、駅やバス停から徒歩圏内にあり、公共交通機関でも車でもどちらでもOK。

Q.高知の気候を教えて

A.温暖で多湿な気候
年間日照時間と年間降水量は全国でもトップクラス。平野部は冬でも暖かいが、山間部では雪が降ることも多い。

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる高知 四万十 足摺・室戸」です。掲載した内容は、2016年11月~2017年4月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×