コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【なかがわ水族園】見て、触って、楽しめるスポット!

【なかがわ水族園】見て、触って、楽しめるスポット!

by mapple

更新日:2019年2月2日

1億年以上も姿を変えない“生きた化石”ピラルクーが頭上を泳ぎ、アクティブなカピバラが水槽にダイブ! 栃木県唯一の“川の”水族館は楽しい驚きに満ちている!

栃木県なかがわ水遊園

地元・那珂川など、川の魚をメインに展示する、栃木県唯一の水族館。日本最大級の規模を誇る水槽では、アマゾン川の自然を再現。川のほとりに広がる敷地内は水と緑にあふれ、釣り池などもあり一日楽しめる。

那珂川のほとりに浮かぶように建っている

見上げてみよう!大迫力のアマゾン大水槽

世界の川ゾーンの目玉は“アマゾン川の中”の視点で生き物が観察できる、チューブ型トンネルのアクアコリドール。“生きた化石”ピラルクーがゆうゆうと泳ぐ姿はまさに圧巻。熱帯雨林を再現したアクアドームも必見だ。

ピライーパ
「アマゾンの人食いナマズ」とも呼ばれる巨大ナマズ

ピラニア
鋭い歯と頑丈な顎を持つ肉食魚

水遊園のユカイな仲間たち

隠れるイグアナ
アクアドームに暮らすイグアナ。ふだんは木々の間に隠れて見つけにくいが、滝の近くで日光浴をする姿が目撃されることも

どこにいるかわかるかな?

泳ぐカピバラ
人気者の茶々丸くんは泳ぎの達人。ピラニアやピラルクーのいる水槽を縦横無尽に泳ぎまわる!

のぞいてみよう!那珂川の川の中

那珂川の源流から海に至るまでの川中の様子を再現。水槽と周囲の自然との一体感を重視した展示は、ユニークで見ごたえ十分。

ヤマメ・ニッコウイワナ
釣り好きにはおなじみのニッコウイワナとヤマメ

栃木の魚だけなく、日本の希少魚も展示されている

ヤシオマス
栃木県水産試験場で品種改良されたマス

ミヤコタナゴ
天然記念物で、季節によって色が変わる

アユ
那珂川の夏を代表する魚。コケを食む姿も見ることができる

さわってみよう!タッチング水槽

約10種類の生き物に実際に触れるタッチング水槽。なかでも、角質を食べてくれるガラ・ルファ(ドクターフィッシュ)という魚のコーナーは、キッズだけでなく大人も興奮すること間違いなしだ。

おもしろ体験&イベントも充実

水族館の裏側を見ることができるバックヤードツアーや、和紙・竹などを使った工作体験や地元食材を使った料理体験など、バリエーション豊富な体験講座を実施。また、体験ゾーンにあるギャラリーでは、季節ごとの特別企画展も開催している。

おみやげ&カフェも充実

水遊園直売所

「アユのジェラート」が美味?!
園内の直売所では地元産の野菜をリーズナブルな価格で販売している。

0287-98-6003
9:30〜16:30(7月下旬〜8月は〜17:00)
休み 月曜、第4木曜(祝日の場合は翌日休)

アユのジェラート350円。味の決め手は鮎の甘露煮とはちみつ

アマゾンカフェ

限定のピラルクーランチが人気!
アマゾン風のスイーツや現地の飲み物を提供。ピラルクーを味わえる限定ランチも話題。

10:30〜16:00(季節により変動あり)
休み 月〜金曜(祝日を除く)

ピラルクーランチ1300円。土・日曜、祝日のみ1日10食限定の早い者勝ち!

インカコーラ200円。ペルーで一番人気のコーラはなんと黄色!

ミュージアムショップ・フィッシュパル

オリジナルグッズを手に入れよう!
充実した品ぞろえのショップには、ポップなデザインのオリジナルグッズも並ぶ。

ミニタオル410円。なかっぴーをはじめ園の人気者が大集合!

マスコットキャラなかっぴー&こなっぴーのぬいぐるみ1030円

那珂川の新名物 温泉トラフグを食べてみよう!

温泉を利用して養殖された温泉トラフグを満喫しよう!

みづ乃

温泉トラフグやうなぎ料理が楽しめる、創業約90年の老舗和食処。料亭並みのトラフグフルコースをリーズナブルな価格で提供している。

売り切れない限りは当日でも対応してくれる

てっさ(ふぐ刺)のほかてっちり、ふぐ皮和え物など7品が付くお得コースは7500円

レストラン道

地元産有精卵や野菜などの素材にこだわる洋食レストラン。人気は昔ながらのハンバーグやオムライスなど。温泉トラフグのコースメニューは2日前までに予約をしよう。

昔ながらの洋食店

ふぐから取った出汁とふぐの身を使った、温泉トラフグのクリームコロッケ1300円。前日までに要予約

まだまだあります おすすめスポット

那珂川町馬頭広重美術館

浮世絵等をメインに、年に数回企画展を開催している。建物は建築家・隈研吾氏の設計によるもので、建築としても一見の価値あり。

栃木県産の素材で組み上げた、里山に溶け込む平屋建築

『日本橋 朝之景』

筆者:mapple

まっぷる愛媛 松山・道後温泉 しまなみ海道’19

発売日:2018年10月09日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×