>  >  >  >  >  > 

【京都】カフェトレンド!注目の最旬CAFEはここ!

まっぷるマガジン

更新日:2018年8月1日

この記事をシェアしよう!

【京都】カフェトレンド!注目の最旬CAFEはここ!

老舗菓子舗や三ツ星料亭、ブランド店やお寺のコラボなど、続々登場のニューフェイス。インスタ映えもお約束の、こちらの12店は要チェック!
スイーツをハシゴしたいなら、名店が集結する祇園~河原町界隈がおすすめ。

無碍山房 Salon de Muge

午餐を楽しむ三ツ星料亭の新ブランド 祇園
三ツ星料亭「菊乃井」の傍にオープンした上質なサロン。名物「時雨弁当」や店主・村田吉弘氏こだわりのスイーツを、料亭のおもてなしでゆっくりと。優雅なひとときに時間も忘れそう。

無碍山房 Salon de Muge

趣のある数寄屋造り、東山の景観も美しい

無碍山房 Salon de Muge

高級宇治抹茶でつくる、濃い抹茶パフェドリンクセット2000円

スターバックス コーヒー京都二寧坂ヤサカ茶屋店

世界初、お座敷でいただくスターバックス 清水寺周辺
二寧坂の築100年を超える日本家屋内にオープン。通り庭や床の間つきのお座敷など、京の情緒を発信するスポットとして国内外からも注目。メニュー価格が他店と同じなのも魅力。

梅園 三条寺町店

創業90年になる甘味処のレトロかわいい最新店 市役所周辺
みたらし団子で知られる1927(昭和2)年創業「梅園」の最新店。高い天井と木の椅子や床がどこか懐かしく、ひとりでもグループでも落ち着ける。ここだけの点心や、ぜんざいもぜひ。

梅園 三条寺町店

新登場「あんの花束」とみたらし団子などの6種盛り。花点心930円(抹茶は+450円)

村上開新堂

京都一古い洋菓子店が待望のカフェをオープン 市役所周辺
1907(明治40)年創業の老舗洋菓子店の奥に、カフェが登場。庭から光が差し込む喫茶室は、北欧家具と和のしつらえがマッチする洗練された空間。伝統のロシアケーキもぜひ味わって。

村上開新堂

明治の邸宅のような和モダンカフェ

村上開新堂

カフェ限定スウィーツセット1200円は、2種のケーキから選べる。この日は香り高いほうじ茶のシフォンケーキ!

Wonder Sweets KIYONAGA

和菓子司18代目の宝石スイーツ 四条烏丸
老舗菓子舗「亀屋清永」のスイーツサロン。お城のようにメルヘンチックな店内でいただく、洋テイストの和菓子に乙女心が弾む。

Wonder Sweets KIYONAGA

これが羊羹!?金箔の天の川に星が輝くショコラYokan540円

JEREMY & JEMIMAH.古川町商店街

箱入り綿菓子は味も姿もべっぴんさん 清水寺周辺
人気綿菓子屋さんのイートイン店。薔薇や抹茶など10種のフレーバーにドライフルーツの甘酸っぱさが爽やか。お座敷でティータイムを。

JEREMY & JEMIMAH.古川町商店街

桜餅など10種から2つのフレーバーを選ぶwata-hako(お茶付き)900円

SUGiTORA

世界的パティシエの凱旋ジェラート 四条河原町
パティシエ世界大会で準優勝した杉田晋一さんのジェラートカフェ。本場仕込みのこだわりパフェに感動。

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる京都’19」です。掲載した内容は、2017年9月~11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください