トップ > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 祇園・清水寺・銀閣寺 > 清水寺・三十三間堂 > 

方広寺

【所要15分】
家康を怒らせた鐘が有名
1586(天正14)年に豊臣秀吉が東大寺を模して建立。「国家安康 君臣豊楽」と刻まれた梵鐘の文字に家康が怒り、大坂の陣のきっかけとなったといわれている。

方広寺

豊臣の名を続けて書き、家康の名は分けて書いたことが徳川家康の怒りを招いたという

方広寺

住所
京都府京都市東山区正面通大和大路東入ル茶屋町527-2
交通
京阪本線七条駅から徒歩7分
料金
無料

養源院

【所要30分】
伏見城の遺構を移した寺院
淀殿が父・浅井長政追善のために建立し、妹の江が再建。伏見城落城の際自刃した鳥居元忠らの血に染まった廊下を使った血天井や、俵屋宗達筆の杉戸絵白象・唐獅子図や襖絵松図がある。

養源院

春は紅しだれ桜が、秋は紅葉が美しい

養源院

住所
京都府京都市東山区三十三間堂廻り町656
交通
京阪本線七条駅から徒歩7分
料金
ギャラリー入場料=500円/特別展=大人600円、中学生以下無料/お椀=3300円~/(30名以上の団体は大人400円、小学生250円)

京都国立博物館

日本文化を伝える京都屈指の博物館
約1万4000件の文化財を収蔵している。近代的な空間が広がる平成知新館は、京文化の神髄を楽しめる展示室のほか、庭を眺望できるレストランなどもあり魅力的だ。京都国立博物館公式キャラクター、トラりんのグッズにも注目したい。

京都国立博物館

1897(明治30)年の開館から建つ重要文化財の明治古都館(現在休館中)

京都国立博物館

2014(平成26)年9月に開館した平成知新館。設計は東京国立博物館の法隆寺宝物館などを手がけた、世界的建築家・谷口吉生氏

京都国立博物館
京都国立博物館

6種類の収蔵品を折ることができる名品おりがみ。各5枚入810円

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください