>  >  >  >  >  > 

三嶋和蠟燭店

江戸時代から続く伝統工芸品
全国でも希少となった手作りの和ロウソク店。植物性の原料のみで作られているため、ススが少なく、火が消えにくいという優れもの。1月に開催される三寺まいりにも奉納される。

三嶋和蠟燭店

ハゼの木の実を搾ったロウで作られている。1本160円~5900円

三嶋和蝋燭店

住所
岐阜県飛騨市古川町壱之町3-12
交通
JR高山本線飛騨古川駅から徒歩5分
料金
和ろうそく=160~5900円/

FabCafe Hida

デジタルものづくりを体験!
木工機器とデジタル機器を組み合わせたものづくり体験ができる、クリエイティブ複合施設。工房、カフェ、宿を備え、地域の産物を使ったフードや、こだわりのコーヒーも味わえる。

FabCafe Hida

広葉樹を使った箸作り体験は1膳3000円(2膳目以降は1膳800円)。レーザー彫刻は+500円

FabCafe Hida

100年以上の歴史を持つ古民家を改装

FabCafe Hida

住所
岐阜県飛騨市古川町弐之町6-17
交通
JR高山本線飛騨古川駅から徒歩8分
料金
ものづくり体験料=1500円(スタンプ)、2000円(3Dアニマル)、3500円(箸)/

映画「君の名は。」聖地巡礼

2016年に公開され、記録的なヒットとなった映画「君の名は。」の舞台のひとつである飛騨市が、映画の“聖地”と呼ばれ多くのファンたちが訪れている。モデルになっているスポットをめぐったり、ヒロイン・三葉の住む田舎町を思い浮かべて町を散歩したり、好きなだけ作品の世界に浸ろう。

JR飛騨古川駅

三葉を探しに飛騨へ
瀧が三葉を探すため、「ワイドビューひだ」に乗ってたどり着くのがここ。北側跨線橋から見た風景は映画のシーンそのもの。

JR飛騨古川駅

飛騨市図書館

糸守町について調べた図書館
瀧が糸守町について調べた図書館のモデル。映画の中で館内が精密に再現されていて、瀧が調べていた郷土資料コーナーなどもある。

飛騨市図書館

飛騨市図書館

住所
岐阜県飛騨市古川町本町2-22
交通
JR高山本線飛騨古川駅から徒歩6分
料金
情報なし
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください