トップ > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 大分・竹田・臼杵 > 

大分【日帰り温泉】カタログ

クロス編集事務所

更新日:2021年12月10日

この記事をシェアしよう!

大分【日帰り温泉】カタログ

源泉数&湧出量ともに日本一の大分県には町なかや山あい、高台など、いたるところに名湯がずらり。日帰りでも質の高い温泉を楽しむことができる。

かんなわ ゆの香

大浴場や貸切風呂で鉄輪温泉を存分に
日帰り入浴ができる大浴場と貸切風呂がある。大浴場は露天風呂付きの浴場と内風呂のみの2つが男女日替わり。貸切風呂は内風呂のみと、内風呂に半露天風呂が付くタイプがある。

タオル 無料
バスタオル 有料
石けん・ボディーソープ 無料
シャンプー 無料
ドライヤー 無料

かんなわ ゆの香

屋外に露天風呂がある大浴場

かんなわ ゆの香(日帰り入浴)

住所
大分県別府市御幸4組
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪方面行きで25分、鉄輪下車すぐ
料金
入浴料=大人500円、小学生以下250円/貸切風呂(要確認)=1500~1800円(1時間、各室定員を超えると1名につき500円加算)/

乙丸温泉館

江戸時代から続く歴史深い温泉
江戸時代から親しまれてきた共同浴場で、賽銭箱に料金を投入して入浴する。浴槽はタイル貼りの内風呂で、湯は高温の単純泉を源泉かけ流し。2階の大広間では休憩ができる。

タオル 有料
バスタオル なし
石けん・ボディーソープ 有料
シャンプー 有料
ドライヤー 無料

乙丸温泉館

湯はなめらかな肌ざわり

乙丸温泉館

住所
大分県由布市湯布院町川上2946-1
交通
JR久大本線由布院駅から徒歩5分
料金
入浴料=200円/

ゆの杜 竹泉

湯ざわりつるつるの美人湯
サウナや露天風呂が付く男女別の大浴場と、10の貸切露天風呂があり、貸切風呂のうち5つは内風呂、ひとつは岩盤浴が付く。湯はぬめり感があり、「美人の湯」として親しまれている。

タオル 有料
バスタオル 有料
石けん・ボディーソープ 無料
シャンプー 無料
ドライヤー 無料

ゆの杜 竹泉

源泉を2本もち、湯はすべてかけ流し

ゆの杜 竹泉

住所
大分県由布市挾間町来鉢影ノ木1047-1
交通
JR久大本線向之原駅から大分バス大学病院経由大分行きで10分、大分大学医学部下車、タクシーで5分
料金
入浴料=大人500円、小人(2歳~小学生)200円/貸切風呂(3名、要予約)=1800円~(1時間、追加1名につき大人500円、小人200円)/

奥日田温泉 うめひびき

絶景の響渓谷を眺めながら心ゆくまで
旅館や梅酒蔵を併設する施設内にある。断崖が連なる響渓谷の一角に建ち、とりわけ露天風呂は、渓谷の岩肌を彩る新緑や紅葉を眺める特等席。

タオル 有料
バスタオル 有料
石けん・ボディーソープ 無料
シャンプー 無料
ドライヤー 無料

奥日田温泉 うめひびき

露天風呂から望む渓谷は格別

奥日田温泉 うめひびき

住所
大分県日田市大山町西大山4587
交通
JR久大本線日田駅から日田バス杖立行きで24分、ひびきの郷入口下車、徒歩10分(送迎あり)
料金
1泊2食付=18144~57834円/外来入浴(11:00~15:00)=600円・800円(土・日曜、祝日)/(入湯税150円)

鬼石の湯

地獄めぐりと合わせて立ち寄りたい
別府の観光名所「地獄めぐり」の一つである鬼石坊主地獄。その敷地内にある日帰り入浴施設。森林浴ができるスペースなどを設けていて、ゆったりと湯を満喫することができる。

タオル 有料
バスタオル 有料
石けん・ボディーソープ 無料
シャンプー 無料
ドライヤー 無料

鬼石の湯

季節によってザボン湯やユズ湯が楽しめる露天風呂

鬼石の湯

住所
大分県別府市鉄輪559-1
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス野口原経由鉄輪行きで20分、海地獄前下車すぐ
料金
入浴料=大人620円、小学生300円、幼児(2歳~)200円/貸切内風呂=2000円~(1時間)/(回数券12枚綴4500円)

中川温泉 蛙乃湯

コイン式でフレッシュな温泉が楽しめる
由布院エリアではめずらしい貸切温泉施設。全11室のうち3室が岩露天風呂、8室が内風呂になっている。湯はひと組ごとに入れ替えられ、新しい湯に浸かれる。

タオル 有料
バスタオル 有料
石けん・ボディーソープ 無料
シャンプー 無料
ドライヤー 無料

中川温泉 蛙乃湯

A棟の岩露天風呂からは晴天時に由布岳が見える

中川温泉 蛙乃湯

住所
大分県由布市湯布院町中川1176-1
交通
JR久大本線南由布駅から徒歩8分
料金
入浴料=1歳以上320円/貸切風呂=1600~2100円(1時間)/

神崎温泉 天海の湯

別府湾が望める温泉施設
男女別の大浴場と7室の貸切風呂がある。全室とも別府湾を望む眺望が素晴らしく、連日客足が絶えない。なかでも、陶製の露天風呂と檜の内風呂を設けた「日和」の人気は高い。

タオル 有料
バスタオル 有料
石けん・ボディーソープ 無料
シャンプー 無料
ドライヤー 無料

神崎温泉 天海の湯

「日和」と「金色」は1週間前から予約可能

神崎温泉 天海の湯

住所
大分県大分市神崎蟹喰62-8
交通
JR日豊本線西大分駅からタクシーで5分
料金
入浴料=大人500円、小人(4歳~小学生)200円/貸切風呂(貸切露天風呂付内風呂のうち2室は1週間前から予約受付、そのほかは当日要予約)=2000円~(50分)/
1 2 3

会社創立は平成元年。以来、『まっぷるマガジン』『ことりっぷ』などなど、福岡市の編集プロダクションとしての立地を生かし、見どころ、グルメ、温泉、宿など九州一円の観光情報誌の制作にかかわってきました。
これからも、これまで培ってきたノウハウを存分に発揮して、個性あふれる九州の魅力と元気のよさを多くの方々に伝えていきたいと思います!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください