>  >  >  >  >  >  【白川郷】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【白川郷】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

白川郷の湯

世界遺産の情緒感じる天然温泉
全国の世界遺産では初の天然温泉付き宿泊施設。白山連峰や合掌集落、庄川を眺めながらゆったり浸かれる絶景の露天風呂が自慢。サウナやジェットバスもある。

白川郷の湯

泉質はナトリウム塩化物温泉。体の芯まで温まると評判

白川郷の湯

住所
岐阜県白川村荻町337
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス白川郷線白川郷方面行きで50分、白川郷バスターミナル下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=10800~19200円/外来入浴(7:00~21:00)=700円/

白山白川郷ホワイトロード

自然の美しさを体感できる観光道路
世界遺産の白川郷と石川県白山市を結ぶ全長約33.3kmにおよぶ山岳道路で、旧名は白山スーパー林道。白山連峰の豊かな自然の中でドライブが楽しめ、特に紅葉シーズンの木々の織り成す美しさは圧巻で毎年訪れる人も多い。

白山白川郷ホワイトロード

9月下旬から11月初旬まで紅葉を楽しむことができる

白山白川郷ホワイトロード

山頂まで気軽に登山が楽しめる三方岩岳

白山白川郷ホワイトロード

落差86mの蛇谷で最大の滝・ふくべの滝

白山白川郷ホワイトロード(岐阜県)

住所
岐阜県白川村鳩谷~石川県白山市尾添
交通
東海北陸自動車道白川郷ICから国道156号を白川村方面へ車で8km(馬狩料金所まで)
営業期間
6月上旬~11月中旬(天候により異なる)
営業時間
7:00~18:00(9~11月は8:00~17:00、9月下旬~10月下旬は7:00~)
休業日
期間中無休、悪天時は運行規制あり
料金
普通車=1600円(片道)、2600円(往復)/軽自動車=1400円(片道)、2200円(往復)/マイクロバス=4900円(片道)、7800円(往復)/大型バス=10800円(片道)、17300円(往復)/(料金所間でUターンすれば、片道料金で通行可能)

基太の庄

築250年を超える建物で飛騨グルメを味わう
こうじ味噌を独自に味付けした朴葉味噌料理をはじめ、そばやうどん、イワナの塩焼き定食など飛騨の恵みを堪能できるメニューが並ぶ。みやげコーナーもあり、民芸品や地元の菓子などおみやげ選びにも利用できる。

予算
昼1500円

基太の庄

朴葉味噌と飛騨牛が絶妙にマッチした「飛騨牛味噌ステーキ2300円」

基太の庄

店内は広いが予約も多いので事前に予約がおすすめ

基太の庄

店内には囲炉裏もあり、心和む空間が広がる

基太の庄

住所
岐阜県白川村荻町2671-1
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス白川郷線白川郷方面行きで50分、白川郷バスターミナル下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店、要確認)
休業日
不定休
料金
飛騨牛味噌ステーキ定食=2300円/岩魚の塩焼定食=1850円/朴葉味噌焼定食=1350円/そば・うどん=750円/

旅ネタ! 村人総出で行う屋根の葺き替えまさに地域の結束力のあかし

約30年ごとに行われる屋根の葺き替え作業。総勢100~200名にものぼる村人が力を合わせて一軒分を1~2日かけて行う。茅を刈り取ったり、屋根に結んだり、食事の用意をしたりするなど子どもから大人まで無償で作業にあたる。こうした地域の結束力が美しい景観を維持しているのだ。

旅ネタ!   村人総出で行う屋根の葺き替えまさに地域の結束力のあかし

数多くの人手を必要とする屋根の葺き替え

ます園 文助

湧き水で育った川魚を多彩なフルコースで
湧き水を引いた生け簀に泳ぐ、イワナやアマゴ、ニジマスを調理。川魚は注文後に水揚げされ、塩焼、刺身などさまざまな料理に仕上げる。

予算
昼1700円 夜2200円

ます園 文助

集落から少し離れた場所に位置し、店内は落ち着いた雰囲気が漂う

ます園 文助

ます園定食 2420円
地元でとれた川魚をふんだんに使った定食。店主自ら山で調達してきた山菜を使った料理もおすすめ。

ます園 文助

住所
岐阜県白川村荻町1915
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス白川郷線白川郷方面行きで50分、白川郷バスターミナル下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:00(閉店21:00、11:00~15:00以外は要予約)
休業日
不定休(年末年始休)
料金
ます園定食=2420円/岩魚定食=1650円/にじます塩焼き=330円/にじます刺身=550円/ 平均予算(昼):1700円, 平均予算(夜):2200円

恵びす屋

名物のどぶろくスイーツを買おう
白川郷の特産品をはじめ、飛騨の民芸品や地酒などが豊富にそろう。どぶろく羊羹(1本450円)など名産のどぶろく風味のスイーツが人気だ。

恵びす屋

ほのかに酒が香るどぶろく煎餅(右、16枚入り500円)

恵びす屋

住所
岐阜県白川村荻町89-2
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス白川郷線白川郷方面行きで50分、白川郷バスターミナル下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(時期により異なる)
休業日
不定休
料金
どぶろく煎餅袋入り=500円(16枚)/どぶろく羊羹=450円(1本)、880円(小サイズ6個入)/どぶろく煎餅=500円(16枚入)、800円(24枚入)/合掌しそ最中=700円/

ちとせ

素朴なおやつが充実
飛騨牛まん(1個500円)が人気の店。五平餅やみたらしだんごなど素朴なおやつがそろう。

ちとせ

ボリューム満点の飛騨牛まん

ちとせ

住所
岐阜県白川村荻町165
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス白川郷線白川郷方面行きで50分、白川郷バスターミナル下車、徒歩18分
営業期間
通年
営業時間
12:00~15:30
休業日
不定休
料金
飛騨牛まん=500円(1個)/飛騨牛串=500円(1本)/みたらしだんご=350円(5本)/五平餅=300円(1本)/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×