コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【山形】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

【山形】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年9月9日

【モダンな建物が並ぶ城下町へ】
東に蔵王連峰、西に月山を望む、自然と都市が調和する街。県庁所在地でもあり、県内の名物グルメや伝統工芸品などが一堂に会す。中心街にはレトロな造りの洋風建築が各所に建ち、のんびりと街並み散歩を楽しむのもおすすめ。

山形県立博物館

国宝土偶「縄文の女神」は必見
山形県の自然や歴史・文化にかかわる資料を多数展示。なかでも、国宝に指定されている日本最大の土偶「縄文の女神」や、世界的発見のヤマガタダイカイギュウの化石は見逃せない。実物資料にふれられる体験広場もある。

「縄文の女神」は高さが45cmあり、完成土偶では日本最大

日本一の芋煮会フェスティバル

芋煮を堪能する大イベント
毎年9月中旬に開催される、山形名物・芋煮の祭典。直径6mの大鍋と専用の大型クレーンを使い、約3万食分の具材を煮込む様子は圧巻の迫力。

会場で「芋煮引替整理券」をゲット

山形県立博物館教育資料館

明治建築の旧師範学校
国の重要文化財に指定されているルネサンス様式建築の館内では、江戸時代から現在までの教育資料約1300点を展示。寺子屋など、時代別の授業風景を再現したジオラマもある。

旧山形師範学校の校舎を利用

山形まなび館

昭和初期のモダンな鉄筋校舎
昭和2(1927)年に建てられた山形県初の鉄筋コンクリート造りの校舎。国登録有形文化財に指定されている。レトロモダンな建物を見学できるほか、カフェや観光案内ルームもある。

山形市立第一小学校として建造された建物

うなぎ・郷土料理 あげつま

四季折々の山形料理を食す
天明2(1782)年創業。炭火で焼き上げるうなぎは、秘伝のタレが味の決め手。「芋煮」などの郷土料理が二十四節気ごとに楽しめる。料理に合った県内外の純米酒も豊富に取りそろえている。

山形牛入りの芋煮を味わえる「四季の芋煮膳」(3672円)

おしょうしな総本店

県内の全55酒蔵の地酒がそろう
山形県内のすべての酒蔵とワイナリーの酒を扱う居酒屋。日本酒は約130種、ワインは約100種がそろう。地元の食材をふんだんに使った、芋煮や玉こんにゃくなど山形らしいメニューも評判。

乃し梅本舗 佐藤屋

銘菓「乃し梅」は、山形県村山産の完熟梅だけを使い、砂糖と寒天を加えて1枚ずつガラス板に流して作る伝統の和菓子。

乃し梅を和の生チョコにのせた「たまゆら」(6個入り1080円)

榮玉堂

しっとりとした生地で変わり種の餡を挟んだどら焼きが人気。定番の餡のほか、カマンベールや生チョコなどの種類がそろう。

店内のカフェスペースで味わえる菓子セット(518円)

老舗 長榮堂

明治19(1886)年創業の老舗。厳選した青えんどう豆を匠の技でふっくら炊き上げた「富貴豆」は不動のロングセラー。

やさしい口あたりの「富貴豆」(100g324円)

たけまるの傳々

芋煮・肉そば・串焼きが名物
山形県産食材を豊富に取り入れた料理が評判の居酒屋。自家製麺のそばや季節感あふれる郷土料理、県産肉の串焼きなどを地酒とともに味わえる。「芋煮」は当日14時までに要予約。

牛肉のだしが効いた「芋煮」は1人前600円から

焼肉くろげ

絶品、炭火焼き黒毛和牛
「山形牛」と「米沢牛」にこだわり、店主が厳選したA5、A4ランクの黒毛和牛のみを提供している。炭火で焼くため余分な脂が落ち、肉本来の味が楽しめると地元客にも人気。王道カルビは1069円。

店の看板に掲げた牛のキャラクターが目印

フレンチレストラン ロングベアー

ログハウス風の店で本格フレンチ
周囲を緑に囲まれた本格フレンチレストラン。素材とソースにこだわったメニューの数々をリーズナブルに提供する。高い天井とゆったりした広さの開放的な店内で、落ち着いて食事を楽しめる。

ランチコースA(2300円)

ケンチャンラーメン山形

魚介だしと極太麺がベストマッチ
連日行列ができる人気のラーメン店。数種類の小麦粉をブレンドした自家製の極太縮れ麺は、歯ごたえがよく香りも格別。力強い魚介スープとの相性もぴったり。煮玉子をトッピングして食べるのが定番。

中華そば(普通)+煮玉子くん(850円)

瑳蔵

蔵造りの隠れ家風喫茶
明治19(1886)年築の蔵を改装した和風モダンな喫茶店。ドリンクメニューのほか、和スイーツや日替わりランチが充実。夜は落ち着いた雰囲気の貸しホールとして人気。

白玉ぜんざい(お茶、漬け物付、486円)

珈琲専科 道

ビッグなスイーツに驚き!
船をイメージしたインパクトのある外観と、東南アジア風のウッディなインテリアがユニーク。定番の水出しコーヒーのほか、豪快に盛られたパフェ、山盛りのフードメニューなど、量・味ともに満足できる。

シャンソン物語

レトロな空間で自家焙煎のコーヒーを
コーヒーをはじめ、バラエティ豊かにそろうトーストやワッフルなどのメニューが評判の喫茶店。店内にはオーナーが集めたアンティーク食器や調度品が並び、タイムスリップしたような雰囲気が魅力。

コーヒーにトーストなどが付く人気メニュー「パリの朝市」(1000円)

コウシロウ洋菓子店

芸術品のようなケーキが評判
厳選した食材を使い、味はもちろん見た目にも気を配り、美しい洋菓子を作る老舗洋菓子店。旬のフルーツを用いたケーキや、おみやげにもぴったりなクッキーなどの焼き菓子はどれも深みのある甘さ。

チョコレートムースが入った「ムースショコラ」(350円)

山形花笠まつり

飛び入りOK!動員100万人の一大イベント
「ヤッショ、マカショ」のかけ声とともに華麗な群舞が繰り広げられる「山形花笠まつり」は、山形の夏の風物詩。8月5〜7日の祭り期間中、「蔵王大権現」の山車を先頭に、花笠太鼓が高らかに響き渡るなか、あでやかな衣装を身にまとった人々が多彩な踊りを披露する。

【見どころスケジュール】
18:00~21:00 花笠はココでゲット!
公式グッズ販売コーナー(山形商工会議所1階)
17:00~パレード終了頃(7日は〜21:00) おいしいグルメがいっぱい!
やまがた花笠食フェスタin文翔館
18:00~21:30頃 祭りのメイン!
花笠パレード
18:10~18:30頃 先頭集団が来るまでゴール付近で輪踊りに参加OK!
花笠踊り花笠輪踊りコーナー
20:30~21:30頃 パレード最後尾で飛び入り参加OK!
花笠パレード飛び入りコーナー
その他… 花笠踊りの披露とレッスン!
(詳細はHPにて)http://www.hanagasa.jp/
昼も楽しく!花笠まつり(山形まなび館)

薫風最上川
最上川を渡る爽やかな風と揺れる稲穂をイメージした、優雅で華麗な正調花笠踊り

筆者:mapple

まっぷる山形 鶴岡・酒田・蔵王・米沢’19

発売日:2018年04月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる山形’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×