トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 

【沖縄糸満グルメ】糸満自慢のイマイユ(鮮魚)が堪能できる「糸満漁民食堂」

【沖縄糸満グルメ】糸満自慢のイマイユ(鮮魚)が堪能できる「糸満漁民食堂」
特製のアーサバターソースで味わうイマイユのバター焼き

実家が鮮魚店を営む糸満出身のオーナーが「沖縄の魚のおいしさを知ってもらいたい」という思いで始めた島魚料理店。豊かな海の幸を食材に、伝統料理を現代風にアレンジしたメニューが評判です。

イマイユのバター焼きは、その日の仕入れのうち、自分で選んだ魚を調理してもらえるからおすすめです。

糸満漁民食堂

住所
沖縄県糸満市西崎町4-17
交通
那覇空港から県道231号、国道331号を糸満方面へ車で9km
料金
土鍋で食べる魚汁=1236円/本日のイマイユバター焼き=1404円~/イカスミ汁=1235円/しらすの温玉のっけ丼=885円/糸満漁民飯=1030円・1080円(夜)/

【沖縄糸満グルメ】漁師町ならではの鮮魚が楽しみな「道の駅 いとまん お魚センター」

【沖縄糸満グルメ】漁師町ならではの鮮魚が楽しみな「道の駅 いとまん お魚センター」
寿司飯にお好みの魚介をのせてオリジナル海鮮丼も楽しめる

道の駅ランキングで全国一位に輝いた「道の駅いとまん」は、JAファーマーズマーケット「うまんちゅ広場」、おみやげ品がそろう物産センター「遊食来(ゆくら)」、県産の鮮魚が並ぶ「お魚センター」が集結。それぞれ建物も別々です。

なかでもおすすめなのが、お魚センターです。南国特有の魚の刺身やにぎり寿司が安い!オリジナルの海鮮丼が楽しめる店もありますよ。

■お店はこちら■

道の駅 いとまん お魚センター(みちのえきいとまんおさかなセンター)

  • 所在地: 糸満市西崎町4-19 道の駅いとまん内
  • 電話番号: 098-992-2803
  • 交通:那覇空港から8㎞
  • 営業期間:通年
  • 営業時間:9:00~18:00(土・日曜、祝日は~19:00)
  • 休業日:無休(店舗により異なる)
  • 料金: 店舗により異なる
  • カード:店舗により異なる
  • 駐車場:あり 無料 500台

【沖縄糸満体験】沖縄旅の思い出づくりを「琉球ガラス村」でかなえる

【沖縄糸満体験】沖縄旅の思い出づくりを「琉球ガラス村」でかなえる
琉球ガラスのオリジナルネックレスのできあがり

琉球ガラス村は県内最大級の手作りガラス工房。屋外エリアでは吹き竿を使ってオリジナルグラスを作る体験が楽しめるほか、屋内エリアではアクセサリーやシェルキャンドル作りが体験できます。

自分で作ったネックレスやブレスレットなどのアクセサリーは、すてきな旅の思い出になりそうですよね。

琉球ガラス村

住所
沖縄県糸満市福地169
交通
那覇空港から県道231号、国道331号を糸満方面へ車で13km
料金
ガラス吹き体験=1870円~/ジェルグラス=1100円~/フォトフレーム=1650円~/アクセサリー=1650円~/シーサー色つけ=1650円~/

【沖縄糸満体験】なかなか体験できない海ぶどうのつみとりが楽しめる「海ん道」へ

【沖縄糸満体験】なかなか体験できない海ぶどうのつみとりが楽しめる「海ん道」へ
まずはスタッフの案内で海ぶどうの養殖場を見学

海ぶどうは熱帯・亜熱帯地方でのみ生息し、一本一本手作業で摘み取るため、とても貴重な食材とされています。沖縄みやげとしても人気が高い海ぶどうのつみとり体験ができる施設が糸満市にあります。つみとり体験は予約制で、所要約30分。

受け付けを済ませると、青い海が目の前に広がる養殖場を見学します。いくつもの水槽で育つ海ぶどうを手に取りながら、生育方法や場内スタッフの作業内容についてレクチャー。そのあとで実際に水槽に手を入れて海ぶどうをつかみ、選り分ける作業を体験します。新鮮な海ぶどうのプチプチっぷりに驚くはず!

体験後は、朝採りの海ぶどうが付く生海ぶどうソフトを試食。おみやげ用の海ぶどうも購入できますよ。

朝採れ海ぶどうのぷちぷち食感と絶妙な塩加減のソフトクリーム

■お店はこちら■

海ん道(うみんち)

  • 所在地:糸満市真栄里1931
  • 電話番号:098-994-0016(日本バイオテック)
  • 交通:那覇空港から11㎞
  • 営業期間:通年
  • 営業時間:9:00~17:00(日曜の体験・見学は15時の部のみ)
  • 休業日:無休
  • 料金:つみとり体験1650円(養殖場見学含む)
  • カード:可
  • 駐車場:あり 無料 20台

【沖縄糸満観光】オキナワンブルーの「美々ビーチいとまん」で快適に海遊び

【沖縄糸満観光】オキナワンブルーの「美々ビーチいとまん」で快適に海遊び
白い砂と青く透明な海が広がる美しいビーチ

美々ビーチいとまんは、糸満漁港近くにある人工ビーチです。護岸の内側にある遊泳ビーチで遊ぶことができるので、ちびっこ連れのファミリーにおすすめ

体験シュノーケリングやシーカヤックなどのマリンアクティビティが楽しめるほか、浮き輪やパラソルなどのレンタル品も充実しています。

美々ビーチいとまん

住所
沖縄県糸満市西崎町1丁目6-15
交通
那覇空港から県道231号、国道331号を糸満方面へ車で10km
料金
入場料=無料/シャワー(1回)=200円/バーベキューセット(5名~、1人前)=1200円~/当日バーベキュー(3名~、1人前)=3200円~/

【沖縄糸満観光】断崖絶壁からコバルトブルーの海を望む「喜屋武岬」

【沖縄糸満観光】断崖絶壁からコバルトブルーの海を望む「喜屋武岬」
高さ20mの岬からのダイナミックな眺めに感動

本島最南端の近くにあり、太平洋と南シナ海を分けるポイントになっている喜屋武岬。ここから見える風景は180度のパノラマで青い海が広がり、水平線が丸く見えるので、地球が丸いことが実感できます。

岬の先端には慰霊碑「平和の塔」が建ち、夕日の名所としても知られています。

喜屋武岬

住所
沖縄県糸満市喜屋武
交通
那覇空港から国道331号を糸満方面へ車で16km
料金
情報なし

沖縄南部、糸満の人気急上昇スポットいかがでしたでしょうか。

キレイな自然や青い海、昔ながらの沖縄に触れ、かわいい雑貨や名品に出会い、おいしいご飯に舌鼓。

沖縄ならではのゆったりとした時間の中で、沖縄の魅力を存分に楽しんでください。

1 2

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください