トップ > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 太宰府 > 

随心院【京都府】

随心院(京都市山科区)

続いては、平安の女流歌人、小野小町ゆかりの随心院(ずいしんいん)。多くの重要文化財や荘厳な書院(昔の僧侶の私室)、美しい庭園が見どころで、梅の名所としても名高い門跡寺院です。

極彩色鮮やかで美しい襖絵

近年は京都のグラフィックデザイナーが手がけた襖絵の「極彩色梅匂小町絵図(ごくさいしきうめいろこまちえず)」が特に人気があり、若い人を中心にインスタ映えする美しい観光スポットとして一躍有名になりました。襖絵は小町の一生がイメージされているそう。

そんな随心院でおすすめしたい可愛いお守りは、御守「にほひ袋」です。

可愛いお守り13.御守「にほひ袋」

可愛いお守り13.御守「にほひ袋」
さくらんぼと蝶結びは恋の成就にぴったり:初穂料500円

ほのかにお香の匂いが薫るさくらんぼの形をした「御守 にほひ袋(おまもりにおいぶくろ)」は、対(つい)となって結ばれているのでペアを想起させてくれます。

世界三美人としても有名な小町に、恋のお願いをしてみてはいかがでしょうか。珍しいさくらんぼの可愛いお守りなので、恋人や友人へのお土産にも喜ばれることでしょう。

色や柄がたくさんあるので、じっくり選んでぜひお気に入りのさくらんぼを見つけてくださいね。

随心院

住所
京都府京都市山科区京都府京都市山科区小野御霊町35
交通
地下鉄小野駅から徒歩5分
料金
拝観料=一般500円/梅園=500円/美心守=500円/写経=2000円/(20名以上の団体は拝観および梅園入園料大人450円、中学生350円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名は50円引)

恋木神社【福岡県】

恋木神社【福岡県】

水田天満宮の末社として鎌倉時代より鎮座する恋木(こいのき)神社。全国に一社のみ恋命(こいのみこと)が祀られています。境内では至るところに御神紋であるハートが施されているため、女性に大人気の恋愛成就スポットです。

恋も一歩一歩の恋参道

神社までの参道は「恋参道」と呼ばれ、ハート型の水田焼の陶板が敷かれており、多くの参拝者が恋の成就を願ったり、恋が叶った後は二人だけの結婚式として歩いたりされているそうですよ。

そんな恋木神社には、ハートをモチーフにした可愛いお守りがたくさんあります!

可愛いお守り14.ハート守(陶器)

可愛いお守り14.ハート守(陶器)
カラフルなハート守:初穂料800円

特に人気があるのは、水田焼の陶器で作られたハートの形をした可愛いお守り「ハート守り(はーとまもり)です。カラフルなお守りなので1つだけ選ぶのは難しいですね。焼き物で繊細に扱わないといけないため、恋のお守りとしてもぴったり。大切にした上でハートが割れると恋が叶うとも言われているそう。

可愛いお守り15.恋木守

可愛いお守り15.恋木守
特に人気のある恋木守:初穂料800円

美しい柄のちりめんが使われた「恋木守(こいのきまもり)」は、恋木神社を代表するお守りと言っても過言ではありません。華やかなその姿は、恋の成就後の女性を思わせてくれますね。

恋愛成就の暁には、神社へ多くのお礼のお手紙が届くそうですが、全て大切に奉納されているとのこと。全国で唯一の恋の神様の力を借りてみてはいかがでしょうか。

水田天満宮・恋木神社

住所
福岡県筑後市水田62-1
交通
JR鹿児島本線羽犬塚駅からタクシーで10分
料金
情報なし

宝満宮竈門神社【福岡県】

宝満宮竈門神社【福岡県】

最後に紹介する竈門(かまど)神社は、宝満山のふもとにあり、近年「鬼滅の刃」の聖地として一躍有名となりました。その歴史は古く、創建1350年を超えて今なお、縁結びや方位除け、厄除けの神様として多くの人の信仰を集めています。

世界的インテリアデザイナーによってデザインされたお札・お守り授与所

「100年後のスタンダード」をコンセプトに2012年に竣工されたお守りの授与所は、伝統的な建築と現代的なデザインが融合。その目新しい空間に、参拝者の心はグッと掴まれてしまいます。もちろんこちらには可愛いお守りがたくさん!

可愛いお守り16.仕事結び守り

可愛いお守り16.仕事結び守り
紐の色、結び目で由来が異なる:初穂料1200円

古来より「結び」は「産霊(むすび)」と表現されており、天地万物の生成の意味があるとのこと。「仕事結び守り(しごとむすびまもり)」はよく見るとお守りによって紐の色と結び目の形が異なっており、それぞれ由来も異なるそう。

仕事や生業の成就が祈願されたお守り。紐に日本の伝統色が使われていることも美しいですね。

可愛いお守り17.いちご守り

可愛いお守り17.いちご守り
可愛いいちごのお守り:初穂料800円

人の一生のうちに一度だけを意味する「一期」、貴重な出逢いを意味する「一会」が実るよう願いが込められたのが、こちらの「いちご守り(いちごまもり)」。評判になっているのも納得の可愛いお守りです。鞄やお財布につけて、ぜひ持ち歩いてくださいね。

竈門神社

住所
福岡県太宰府市内山883
交通
西鉄太宰府線太宰府駅から太宰府市コミュニティバスまほろば号内山行きで12分、終点下車すぐ
料金
願掛けだるま初穂料=500円/恋守りむすびの糸初穂料=1500円/

可愛いお守りで願いが叶ったらお礼参りを忘れずに

可愛いお守りを授与していただく前に、寺社ごとのマナーを守りまずは心を込めて参拝しましょう。お守りは「毎年新しいものを授かるのがしきたり」というところもあれば、「願いが叶うまで身につけて大丈夫」との見解の寺社もありますので、気になる方は授与していただく際にお伺いすることをおすすめします。

願いが叶った後はお礼参りもお忘れなく。可愛いお守りでハッピーな毎日を過ごせますように…!

文・やくしじ 紫

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください