>  >  >  > 

大毛島の名物② 鳴ちゅるうどん

地元の人に愛されてきたうどん。カツオ節やイリコでだしをとり、刻んだあげやネギが乗る。麺はやわらかく、ちゅるっと食べられる。

舩本うどん

手打ちうどんやおでんが人気
職人が昔と変わらない方法で手打ちしたうどんを提供する。名物のおでんやコロッケ、天ぷらなども手作り。

舩本うどん

1972(昭和47)年創業の名店

舩本うどん

なるとうどん 350円
細めの自家製麺とカツオ節や昆布などをベースにしただしがマッチ。

トッピング
刻んだあげとネギが基本。鳴門名物のワカメなどを入れる店もある。

細く縮れており、太さもまちまち。ちゅるっと食べられるやわらかさ。
だし
カツオ節やイリコなどでだしをとり、醤油で味を整える。あっさりした味わい。

舩本うどん

住所
徳島県鳴門市鳴門町高島中島26
交通
神戸淡路鳴門自動車道鳴門ICから国道11号を淡路島方面へ車で4km
料金
なるとうどん=350円/おでん=100円/コロッケ=100円/ちく天=100円/えびかき揚げ=200円/

大毛島の名物③ 鳴門わかめ

肉厚で鮮やかな青緑色をしており、ふんわりと潮の香りがする。ワカメごはんや味噌汁、刺身のつまなどに幅広く使われる。

芝原水産

鳴門わかめの加工をお手伝い
冬に収穫し、塩蔵したワカメを出荷できる商品に加工するまでの工程を見学・体験できる。鳴門わかめの購入も可能(季節限定)。

芝原水産

鳴門わかめは肉厚で豊潤な味わい

芝原水産

鳴門わかめの芯取り
指先で切れ目を入れて縦に裂いていく作業のコツを習う。

期間   通年
所要時間 15〜30分
料金   500円〜(持ち帰る量により金額変動)

コレも楽しい! 鳴門金時芋掘り
畑から極上の鳴門金時を収穫する。
収穫した芋をみやげにできる

期間   9月中旬〜11月末頃
所要時間 30分〜1時間
料金   500円〜(持ち帰る量により金額変動)

芝原水産

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大谷58
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス鳴門公園行きで9分、野下車、徒歩9分
料金
鳴門わかめの芯取り(予約制、わかめと茎わかめのみやげ付)=500円~(わかめの重さにより異なる)/鳴門金時芋掘り(予約制、9月中旬~11月末頃まで、なると金時芋3株<2kg前後>のみやげ付)=1000円/

大毛島の名物④ 天草

海藻の宝庫、鳴門で育った天然の天草は一級品と称される。水溶性植物繊維を豊富に含むダイエット食品だ。

豊田商店

天草がぷるぷる食感のところてんに変身
鳴門産の天草やわかめ、鳴門金時、すだち、果物、手作り干物、竹ちくわなど、地元食材が集まる。

豊田商店

天突き棒で押し出すとおなじみの形に

豊田商店

鳴門産天草でところてん作り
煮た天草を型に流し込んで固め、天突き棒で押し出す作業を体験できる。

期間   通年
所要時間 2時間
料金   1080円(予約制)

豊田商店

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦高砂203-2
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス鳴門公園行きで9分、追分下車、徒歩3分
料金
天然鳴門鯛開き=500円~/アジの開き=300円~/天然塩蔵わかめ=500円(小)、1000円(大)/鳴門産天草でところてん作り(予約制)=1080円/鳴門地魚で干物作り(予約制、干物のおみやげ付き)=1080円/
1 2 3

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください