>  >  >  >  >  > 

熱海観光はこれでOK!おすすめの観光・グルメスポットと観光のポイントをご紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年6月19日

この記事をシェアしよう!

熱海観光はこれでOK!おすすめの観光・グルメスポットと観光のポイントをご紹介

熱海は都心からは新幹線で約40~50分。
かつて一大観光地として栄えた温泉街が、今また人気復活!
老若男女多くの観光客が訪れ、大きな賑わいを見せています。

古くからあるレトロな喫茶店や老舗のひもの店はもちろん、新たな名物スイーツやカフェも登場。
話題の日帰り入浴施設もオープンして、より魅力がアップしました。

そんな魅力満載の熱海エリアについて、熱海旅行に出かける前に、各エリアの位置関係を把握して楽しい旅のプランを立てましょう!

熱海のみどころをさくっと予習!

熱海駅周辺エリア

以前に増して賑わいを見せる駅周辺。駅ビルのラスカ熱海や平和通り商店街、仲見世商店街には、飲食店やみやげ店が多く並ぶ。

熱海駅周辺エリア

熱海サンビーチエリア

夏は多くの海水浴客が訪れる、熱海の海沿いエリア。散策デッキも整備され、熱海海上花火大会の人気観覧エリアでもある。

熱海サンビーチエリア

熱海銀座エリア

海へ向かって伸びる、昭和の趣を残す商店街。レトロな喫茶店や老舗のひもの店などが軒を連ね、文豪が愛した名店も多い。

熱海銀座エリア

来宮エリア

熱海駅から伊東線で一駅。大楠が祭られている來宮神社があり、周辺には来福スイーツを扱うスイーツ店やパン屋もある。

来宮エリア

錦ヶ浦エリア

ジオサイトとしても貴重な景勝地。アカオハーブ&ローズガーデンなどからの絶景は必見。

錦ヶ浦エリア

多賀・網代エリア

熱海の南に位置する海岸線エリア。網代のひもの銀座など、熱海駅周辺とは一味違った風情が残る。話題の熱海プリン食堂もオープンした。

多賀・網代エリア

湯河原エリア

熱海駅からJR線で一駅。明治から昭和にかけ多くの文人墨客が訪れたという歴史ある温泉郷。

湯河原エリア

初島

熱海港から船で30分の離島。島内にはグランピング施設や食堂街があり、のんびりとした島時間が過ごせる。

初島

熱海の楽しみ方① 注目スポットへGO!

熱海を代表するパワースポッとして大勢の参拝客で賑わう「来宮神社」や、フォトジェニックなスポットとして話題を集める「アカオ ハーブ&ローズガーデン」や「MOA美術館」。熱海に行くなら立ち寄りたい要注目スポット!

来宮神社

幹を1周まわると寿命が1年延びるという樹齢2100年超の大楠で有名。本殿は来福、縁起の神様。恋愛成就や禁酒祈祷のご利益を求め参拝者が後を絶たない。

来宮神社

来宮神社の大楠

來宮神社

住所
静岡県熱海市西山町43-1
交通
JR伊東線来宮駅から徒歩3分
料金
酒除け守=800円/縁結び御守=1000円/七福神の人形付きのおみくじ=200円/

アカオ ハーブ&ローズガーデン

バラやハーブ、四季折々の花々に彩られる熱海の高台にあるガーデン。季節の花々や相模湾一望の景色を楽しむ庭散歩の他、ランチ、ショッピング、ハーブや自然素材を使用した体験工房も楽しめる。

アカオ ハーブ&ローズガーデン
アカオ ハーブ&ローズガーデン

アカオハーブ&ローズガーデン

住所
静岡県熱海市上多賀1027-8
交通
JR東海道新幹線熱海駅から東海バス網代旭町行きで15分、アカオハーブ&ローズガーデン下車すぐ
料金
入園料=大人1100円、小人(6~12歳)600円/入園料(5月15日~6月10日)=大人1500円、小人800円/入園料(12月1日~翌2月28日)=大人1000円、小人500円/

MOA美術館

相模湾や伊豆半島を一望、景観美も堪能できる美術館。所蔵美術品は、国宝3点、重要文化財66点を含む約3500点で、国内外の逸品を鑑賞できる。

MOA美術館

MOA美術館の万華鏡

MOA美術館

住所
静岡県熱海市桃山町26-2
交通
JR東海道新幹線熱海駅から東海バスMOA美術館行きで7分、終点下車すぐ
料金
大人1600円、高・大学生(学生証要持参)1000円、小・中学生無料(65歳以上は1400円、障がい者は障がい者手帳持参で本人と介護者1名800円)

伊豆山神社

海抜170mにあり、伊豆という地名のもととなった神社。源平の合戦の折、源頼朝が挙兵し勝利を祈願した地でもある。また、徳川家康も天下取りの祈願をお忍びでしていたとされる。

伊豆山神社

伊豆山神社

住所
静岡県熱海市伊豆山708-1
交通
JR東海道新幹線熱海駅から東海バス伊豆山循環または七尾方面行きで10分、伊豆山神社前下車すぐ
料金
情報なし

日航亭・大湯

徳川家が代々愛した伝説の名湯
徳川家康公もお忍びで訪れたという由緒ある温泉。趣の異なる大浴場は男女日替わりで、湯の温度は熱め。畳敷きの広間のような休憩室や貸切風呂も無料なのがうれしい。隣には熱海温泉誕生の伝説が残る湯前神社がある。

日航亭・大湯

半露天の大きな湯船。歴史ある名湯を、今も加水加温なしで楽しめる

日航亭・大湯

住所
静岡県熱海市上宿町5-26
交通
JR東海道新幹線熱海駅から徒歩10分
料金
入浴料=大人1000円、小人500円/

熱海の楽しみ方② 地魚ランチ・洋食ランチどっちを食べる?

相模湾に面し、伊豆山や網代、静岡県唯一の島・初島にも漁港がある熱海。さらに、東海道で結ばれた沼津や由比の漁港から届く、駿河湾の新鮮な地魚も味わえる。
また熱海の文化のひとつと言えるのが、昔から変わらない洋食店や喫茶店。レトロ感漂う空間でいただく洋食は、おいしさも格別。

【地魚ランチ】熱海銀座 おさかな食堂

網代サバ、熱海サーモン鮮度抜群の地魚を堪能

2019年8月、熱海銀座商店街にオープンした海鮮エンターテインメント食堂。網代サバ、熱海サーモン、金目鯛など、熱海と伊豆の新鮮食材を丼や定食などで味わえる。駿河湾名物・高足ガニの生けすがあり、夜は丸々1匹を刺身、焼き、蒸しなど好みの調理法で堪能できる。

海鮮てっぺん丼

熱海銀座 おさかな食堂

住所
静岡県熱海市銀座町8-8

【地魚ランチ】三松鮨

谷崎潤一郎一家も贔屓にした江戸前寿司

網代や伊豆山で水揚げされた魚介と赤酢のシャリが絶妙に調和している。新鮮な旬のサザエ、アワビ、トコブシまでも刺身やネタで味わえるのは、地元の漁師と良好な関係を築いてきた老舗ならでは。

にぎり寿司おまかせコース

三松鮨

住所
静岡県熱海市銀座町4-6
交通
JR東海道新幹線熱海駅から徒歩15分
料金
おまかせコース=2600円/ちらし寿司=1500円~/松寿司=2500円/竹寿司=2000円/

【洋食ランチ】Cafe&Restaurant Nagisa

海を一望できるテラス席が心地いいカジュアルなカフェレトラン

フロアごとにメニューや雰囲気が異なり、1階は気軽にいただける定番洋食、2階は海の幸のパスタや手作りピザなど、ちょっぴり贅沢な料理を提供。昭和22(1947)年の創業時から人気がある最高級のロイヤルブレンドコーヒーもぜひ。

オムライスランチセットA

これもおすすめ!

オムライス

Cafe&Restaurant Nagisa

住所
静岡県熱海市渚町10-5
交通
JR東海道新幹線熱海駅から東海バス紅葉ヶ丘・ひばりヶ丘行きで5分、銀座下車すぐ
料金
おすすめランチ=1620円/パスタランチ=1620円/デザートセット=900円/特別観覧席(1ドリンク付)=3000円/特別観覧席(ディナーコース付、18:00~花火終了まで)=5000円/

【洋食ランチ】ル・ソアレ

谷崎潤一郎命名の店でハイカラモダンな洋食を

作家・谷崎潤一郎が贔屓にした輸入食品店の営む、イタリア風家庭料理の店。ランチはパスタやドリアなどがあり、すべて1000円以下とリーズナブル。イタリア産をメインにしたワインもそろい、“お昼からワインで乾杯”なんていう優雅な楽しみ方も。

Bランチ

これもおすすめ!

Cランチ

ル・ソアレ

住所
静岡県熱海市中央町9-9
交通
JR東海道新幹線熱海駅から徒歩15分
料金
ランチC=1000円(コーヒーまたは紅茶セットはプラス200円)/イカ墨パスタ=1000円/イカの墨煮=850円/

熱海の楽しみ方③ カフェ&喫茶店でひと休み

古くから喫茶店文化が花開いた熱海。最近では、若い女性に話題のレトロかわいいお店も次々にオープンし、カフェ熱が沸騰中! 居心地いい空間で時間を忘れてほっとひと息つこう。

熱海プリンカフェ2nd

カバのイラストがかわいいお風呂みたいなカフェ

行列のできるプリン専門店「熱海プリン」の2号店。テーマは“みんなで楽しむお風呂”。タイル張りの浴槽に座って風呂桶をテーブルにすると、まるでお風呂に入っているような気分になる。熱海プリンのほか、タピオカのむプリン、ソフトクリームなどもぜひ。

熱海プリンカフェ2nd

熱海プリン

熱海プリンカフェ2nd

熱海銀座商店街でひときわ目立つかわいらしいカフェ

熱海プリンカフェ2nd

住所
静岡県熱海市銀座町10-22

Haco_Cafe

商店街のビル5階にあるレトロな隠れ家カフェ

平和通り商店街にある落ち着いた雰囲気のカフェ。ソファ席、和の個室、海が見えるテラス席などがあり、居心地も抜群。手作りメープルシフォンケーキやフライパンプレートなどがいただける。

Haco_Cafe

手作りメープルシフォン、ふわもこカフェラテ

Haco CAFE

住所
静岡県熱海市田原本町3-4一ノ瀬ビル 5階
交通
JR東海道新幹線熱海駅から徒歩3分
料金
自家製ケーキ=545円/手作りアイスの珈琲フロート=842円/

熱海の楽しみ方④ 1年中見られる!熱海海上花火大会

熱海湾を会場とした「熱海海上花火大会」は、夏だけでなく一年中楽しめる熱海の名物。山に囲まれたすり鉢状の地形のため、スタジアムのような音響効果があり、夜を彩る花火を一層盛り上げてくれる。

熱海の楽しみ方④ 1年中見られる!熱海海上花火大会

熱海の楽しみ方⑤ 熱海1DAY観光モデルプラン

新スポットが続々登場する人気エリア・熱海。市内の主要スポットを回る湯~遊~バスでお得にいいとこ取りするか、のんびり歩いて街の雰囲気をじっくり味わうか。プランを立てて、熱海をたっぷり楽しもう。

熱海の楽しみ方⑤ 熱海1DAY観光モデルプラン

湯~遊~バス

行く前に知っておきたい熱海の基本知識

熱海の春夏秋冬


あたみ桜が咲けば熱海も春。4月28・29日には熱海芸妓による「熱海をどり」が披露され華やかな季節。


海水浴シーズンは多くの海水浴客でにぎわう。熱海市民が熱くなる來宮神社例大祭「こがし祭り」は7月16日


熱海梅園のもみじが美しい。気候的にも過ごしやすく、週末ごとにイベントが開催されている。


日本一早咲きの梅で有名な熱海梅園の梅まつりが開催される。年中開催される花火大会も、冬は特に美しい。

熱海へはどう行くの?

※拡大できます

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください