フリーワード検索

トップ > カルチャー >  関西 > 大阪府 >

近鉄バファローズに南海ホークス!大手私鉄が作った大阪のプロ野球チームと球場の今 写真:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年11月26日

この記事をシェアしよう!

近鉄バファローズに南海ホークス!大手私鉄が作った大阪のプロ野球チームと球場の今

かつて大阪に存在したプロ野球チーム、南海ホークスと近鉄バファローズ。
今はなき2球団の本拠地は、現在どうなっているのかを探ってみました。

近鉄バッファローズと南海ホークスが大阪のプロ野球チーム!

関西のプロ野球チームといえば、阪神タイガースとオリックスバファローズがあげられますが、かつては南海ホークス、阪急ブレーブス、近鉄バファローズが存在しました。その名前からわかるように、親会社は大手私鉄です。

ただ、阪神は本拠地が甲子園球場、阪急は西宮球場だったので、厳密には大阪の球団とはいいきれません。したがって、オリックス誕生前の4球団の中で、純粋な意味での大阪のチームとは南海と近鉄です

南海ホークス:設立と本拠地

南海ホークスは1938年設立。鶴岡一人、杉浦忠、野村克也、門田博光といった名選手・名監督を輩出し、セ・パ分裂以降のリーグ優勝回数は10回を数え、2度の日本一に輝きました。

しかし1988年、流通・小売大手のダイエーに売却され、本拠地も福岡に移されました。

南海ホークスの本拠地と現在の姿

そんなホークスの本拠地だったのが大阪スタヂアム(球場)です。南海線なんば駅に直結した球場は利便性こそ高かったものの、両翼91・5m(東京ドームは100m)と狭く、その敷地に可能な限りの観客を動員しようとしたため、スタンドが急傾斜となり、「すり鉢球場」ともいわれました。

現在は跡地に都市型複合施設のなんばパークスが建てられ、球場の痕跡は失われています。

近鉄バファローズ:設立と本拠地

もう1つの大阪球団、近鉄バファローズの設立は1949年。リーグ優勝を4回達成したものの、日本シリーズに出場したチームの中で唯一日本一を経験していません。

中村紀洋、タフィ・ローズらを擁する「いてまえ打線」がチームをけん引し、2001年にはリーグ優勝、翌年は2位、その翌年は3位と連続のAクラスだったものの、2004年にオリックスと合併。55年の歴史に幕を下ろしました。

近鉄バファローズの本拠地と現在の姿:藤井寺球場

バファローズの本拠地だったのが藤井寺球場です。この球場は大阪市内から電車で15分ほどの藤井寺市にあり、周囲はいわゆる郊外の住宅街。そのため、住民の反対もあって1984年までナイター設備はありませんでした。

2006年に解体され、現在は私立四天王寺小学校、四天王寺東中・高等学校の敷地とマンションになっています。

近鉄バファローズが使用した実質的な本拠地の現在:日生球場(日本生命球場)

最後に大阪市内のプロ野球球場として忘れてならないのが日本生命球場、通称・日生球場です。JRや地下鉄の森ノ宮駅下車すぐというロケーションは利便性が高く、1958年から近鉄が実質的な本拠地として使用しました。

しかし老朽化や耐震性の問題などがあり、1997年に閉鎖。跡地は商業施設の「もりのみやキューズモールBASE」となっています。

『大阪のトリセツ』好評発売中!

大阪府の地形や地質、歴史、文化、産業など多彩な特徴と魅力を、地図を読み解きながら紹介するマップエンターテインメント。大阪府の知っているようで知られていない意外な素顔に迫ります。思わず地図を片手に、行って確かめてみたくなる情報を満載!

【見どころ―目次より抜粋】
Part.1:地図で読み解く大阪の大地
大阪の歴史は水を起源とするとされる理由
大阪府の属する関西・近畿・畿内の違い
こんなに違った古代の大阪! 消えた河内湾と河内湖 ほか

Part.2:大阪を駆ける充実の交通網
西国へ、京都へ、熊野へ府下を通る旧街道の痕跡
どの道路が、なぜ混むのか?大阪の道路網の現状
徹底比較! 大阪の私鉄(阪急電鉄と阪神電鉄、京阪電気鉄道、近畿日本鉄道、南海電気鉄道) ほか

Part.3:大阪の歴史を深読み!
幕府軍が落とせなかった千早赤坂城の秘密
織田信長に恭順して残された富田林寺内町
天下の台所として日本経済を支えた中之島 ほか

Part.4:大阪で生まれた産業や文化
ダイハツ、パナソニック・・企業城下町の今
万博、花博、EXPO2025など国際博覧会の最多開催地・大阪
偉人たちが好んで食したなにわの伝統野菜 ほか

<コラム>
データで分かる74市区町村 人口と所得、観光、工業・農業・漁業
絵図で見る 大阪の川と「八百八橋」
鳥瞰図で見る 100年前がわかる大阪市パノラマ地図
鳥瞰図で見る 吉田初三郎が描いた90年前の大阪府
鳥瞰図で見る 大阪周辺にある歴代天皇・皇族の陵墓
絵図で見る 大坂冬の陣における諸将の配置
一見の価値あり! ヘンチクリンな建築物

『大阪のトリセツ』を購入するならこちら

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > カルチャー >  関西 > 大阪府 >

この記事に関連するタグ