フリーワード検索

トップ > カルチャー > 

平成の文化、歴史、地理に関する記事

1〜10件を表示 / 全 175件

高島炭坑から始まった近代石炭産業~グラバーが日本にもたらした最新技術~

長崎港沖合に浮かぶ高島は、日本における石炭産業の礎。 トーマス・グラバーが導入した洋式採炭法は、その後全国に波及し、炭鉱生産力の向上に大きく貢献しました。...

鷹島神崎遺跡から見る元寇~“神風”の謎が海底遺跡調査で判明!?

鷹島は鎌倉時代に2度にわたった元寇(げんこう)(蒙古襲来(もうこしゅうらい))の激戦地のひとつ。 神風によって沈んだ元の軍船が残る「鷹島神崎(たかしまこうざき)遺跡」の調査で、戦いの詳細がわかってき...

神近義邦の理想を形にしたハウステンボス!テーマパークの枠に留まらないその魅力に迫る!

日本の西端にある「ハウステンボス」は日本最大のテーマパークであり、創業者が理想とした「環境未来都市」に向けて、今なお進化を続けるエコシティです。...

小浜鉄道の当時の面影が残る廃線跡!難工事の末に開通するもわずか11年で幕

小浜鉄道は莫大な費用と労力をかけてようやく全線開通したリゾート鉄道でしたが、折悪しく重なった「路線バスの台頭」によって、短期間で姿を消すこととなりました。...

松浦鉄道には3つの日本一がある!?~“MR”の愛称で親しまれるローカル線~

北松浦半島をぐるりと周回するように走る松浦鉄道。 このローカル線には日本一が2つありますが、ある駅名にさらにもうひとつの日本一が隠されていたのです!...

西海橋の誕生~“陸の孤島”西彼杵半島を救った東洋一と称された日本初の長大橋~

日本三大急潮に架けられ、わが国の長大橋建設技術の礎となった西海橋。 建設に携わった技術者たちの奮闘によって、いくつもの「日本初」が生み出されていました。...

長崎空港は世界初の海上空港!大村湾に浮かぶ小島が国際空港に変貌

長崎における空の玄関口が世界初の海上国際空港となったのには、いくつかの理由があります。 そして、普段はめったに使われることのない「第3の滑走路」とはどんなものなのでしょうか。...

長崎駅の再開発の歴史!新幹線開業に向けついに高架化が完了

開業当初は、8㎞先の長与駅とつながっているだけだった長崎駅。 移ろう時代につれ、時には戦争を乗り越え、その姿を様変わりさせてきました。 そして、現在はどうなっているのでしょうか。...

諫早湾干拓事業の目的と影響とは?干拓地の役割と開門を巡る大論争に迫る!

土地柄、水害や農業用地の排水不良などに悩まされてきた諫早(いさはや)湾沿岸地域。 大規模干拓事業が実施されましたが、それは別の問題を生むきっかけでもありました。...

長崎は恐竜化石の宝庫だった!国内初のティラノサウルスの化石も発掘!

CGを駆使した恐竜映画で人気者になったティラノサウルス。 じつは、この恐竜の大型種の化石が国内で初めて見つかったのは、長崎半島西海岸でした!...